【ポケモン仲間大会】第一回種族統一戦 ~あなたの推しポケを見せて~ 参加レポート【種族統一】

フォロワーのユーリさん主催の仲間大会で、1月29日に参加。

 

・大会ルール

種族統一シングル(同じ種族のポケモン6匹だけで3匹選出)

タイプの異なるフォルムチェンジ、リージョンフォームを持つポケモン使用可

同じ道具は持たせられない

レベルは50で統一される NN表示あり

禁止伝説以外使用可(準伝説、使用可)

過去作産のポケモン、過去作限定技使用可

待ち時間:5分 総合時間:15分

対戦回数:15回まで

 

 

・景品

1位:クラウン3犬(スイクン、エンテイ、ライコウ)、親名”にっしょく”の色ソルガレオ、親名”げっしょく”の色ルナアーラの中から1匹

2位:孵化産ウルボ色ミミッキュ

3位:アデクのウルガモス

10位:野生産ダクボ色ヤジロン

20位:過去作産ウルボ色カミツルギ

30位:ダイアド産モンボ夢色アブリボン

40位:野生産ダクボ色モルペコ

50位:孵化産ヘビボ色コータス

最下位:過去作産スパボ色ヌオー(通常特性のため特性パッチ持ち)

進化前最上位:色デデンネ

種族値475以下最上位:色ウールー

 

 

・使用統一

第3回みずも杯でドククラゲ統一を使ったので、それ以外の統一を使いたいと思った。

解禁前はリピボ級でメインだったけどドククラゲ解禁してから使用頻度が減ってしまったグソクムシャ統一を選択。

幻が使える=セレビィ、ザルードがいる、主催がランクルス統一を使うということで虫の通りが良いことが予想されたのも理由の一つ。

 

 

・対戦簡易レポ

vsバンバドロ 〇

持久力2回+タラプ&「ダイアース」でBD両2段階上げられてキツかったけど、相手のダイマックス解除後に珠「ダイストリーム」で全て吹き飛ばして勝ち。

 

vsマンムー ×

初手ステロ読みで「アクアブレイク」押したら「フリーズドライ」が飛んできて、先制技持ちを1匹しか連れてこなかったのもあって切り返せずに負け。

 

vsレアコイル 〇

キツい相手なので初手から弱点保険持ちでダイマックス。「ダイジェット」から入り、「でんじほう」を避けるも空振り保険発動で絶望。

しかし次のターン相手が選択していたのは「エレキボール」。危機回避発動せず、「ダイアース」で半壊させた後にチョッキグソクムシャで〆。

今大会1番の大金星。

 

vsドラパルト ×

打点がほぼ無く相性的に無理だったので「ふいうち」を耐えられた時点で降参。

 

vsユキメノコ 〇

「ダイアイス」で雪隠れ発動、「ダイサイコ」で先制技封じ、「かげぶんしん」で回避アップをされるがなんとか攻撃を当てて勝ち。

 

vs原種キュウコン 〇

初手「おにび」を特殊型で透かしてアドを取り、危機回避でうまいことサイクルを回して追い詰め、勝ち。

 

vsブロスター 〇

相手ダイマックスしてくる読みダイマックス→「ダイウォール」を外してしまうが、2段階アップの「ダイジェット」をオボン込みで受け切って勝ち。

 

vsカメックス 〇

眼鏡「むしのさざめき」ゴリ押し。「からをやぶる」で積んできた耐久振りカメックスに急所当てて勝ち。今大会唯一の運勝ちである。

 

vsウオノラゴン 〇

相手ダイマックスしてくる読みダイマックス→「ダイウォール」失敗。(2回目)

有効急所で危機回避発動するという事故もあったが、相手も交代が多めだったのでその間にダメージレースで勝ち。

 

vsマホイップ 〇

「てんしのキッス」と「ゆびをふる」に搔き乱されて焦るが、そこまで事故らず勝ち。

 

 

・最終結果

8勝2敗 最終レート1587 参加者95人中9位

22:30頃に1587になり、その時の順位は5位。

トップ10狙いだったのと、レートを溶かすのがイヤだったのでこのレートで撤退。

結果順位は下がったものの、ギリギリトップ10以内に入ることができました!

10戦やって幻に1度も当たらなかったというマッチング運の良さ、使い慣れた統一を使っていたという2つの勝因があったからだと思います。

対戦運のほうはあまりよろしくなかったです。有効急所で危機回避暴発したり、混乱自傷で「アクアジェット」失敗したり・・・唯一運が良かったのはカメックスに「むしのさざめき」急所に当てたところですね

相手のダイマックス読みを2回も外してしまったのは反省点です・・・ただ危機回避のことを考えるとどうしても読まざるを得ないというのが現状。危機回避暴発対策のオボン持ちだったから尚更

 

 

・グソクムシャ統一について

元々サンムーンでグソクムシャが好きで統一はリピートボール級初期から愛用しており、自分が初めてリピートボール級内での対戦で勝ち越せたのをきっかけにメインで使うようになりました。

 

その後は第2回、第3回のリピートボールカップでベスト16以内に入り、3大会連続で表彰入りという結果を出すことに成功。

ただ、どれもあと一歩で一桁順位を逃していたのでそこは気になっていました。

 

第4回では残念ながらベスト16外になってしまいましたが、リピートボール級の第1シーズン覇権ポケモンに選ばれました。

※ちなみにこの覇権ポケモンの制度は鎧の孤島解禁後に無くなりました。特定のプレイヤーを特別扱いしてしまってる点、全大会に参加できてない人もいるので不平等な点等がリピボ民に挙げられたのが理由だと思われます。

 

DLC鎧の孤島が解禁されてからはドククラゲがガラル入りしたので、そちらばかり使っていました。

そんな中「推しポケ持ってまいれ」という種族統一ダブルの仲間大会があり、そこでグソクムシャ統一が最終一桁順位になっていました。(※自分は参加していません)

この結果に周りから「グソクで一桁順位すごい」みたいな反応が多く見られました。

しかし自分はというと

「いやいやリピボ大会で3連続表彰入りした俺のほうが凄いから」

って内心思ってました。要するに嫉妬してたってことです。

 

自分のほうが凄いと思った理由は

①「推しポケ持ってまいれ」は6匹見せ合いからの2匹選出ダブル=交代先がいないので危機回避が発動しない

しかしリピボ大会は6匹見せ合いからの3匹選出シングルなので危機回避が発動する=こちらのほうが勝利の難易度が高い

 

②向こうは1回上位に入っただけなのに対して、此方は3回も上位に入っている。

 

そりゃあ大会の規模が違うのもあるかもしれませんけど、ダブルのほうは評価されて自分には何もないのが本当に納得いきませんでした。

 

 

その数か月後にチイセさん主催の種族統一大会(先に1匹倒したほうが勝ちルール)があり、そこでグソクムシャ統一を使って優勝することができました。

ようやく努力が報われたか・・・?と思いましたが、対戦ルールがグソクムシャに有利な物だったのであまり納得のいく評価は得られませんでした。

 

DLC冠の雪原が解禁された後もグソクムシャ統一を使う機会はあまりありませんでしたが、今回この「第一回種族統一戦」という仲間大会で使うことができ、目標だった一桁順位をとることができました。

使用する機会を作ってくださった主催のユーリさんには感謝しかないです。

 

このようにグソクムシャ統一は前々から愛用していて結果も出していたけど、ドククラゲが解禁してからそっちのイメージばかりになってしまったのは個人的にちょっと不満でした。逆に「最後に統一使ったのいつだっけ?」ってレベルで統一使ってなくて、特に結果も出してないデデンネのイメージが未だに残ってるというね。

そりゃあ1番の推しはドククラゲですけど、グソクムシャだって勝つために努力もして結果も出した立派な推しポケの内の1匹なんですから、その努力が見られなくなるのは正直イヤです。まあ使用頻度を減らした自分が悪いのもありますけど・・・

なので今回の大会をきっかけに、徐々に使用頻度を増やしていこうと思います。

 

 

マーシャドー統一を3タテしたヤドン統一の印象に負けてしまったのが唯一の心残りです

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)