【ピカブイダブル】メガフーディン軸2枚猫積みスタン

ピカブイのランダム対戦(ダブル)をやっていた時にメガフーディン軸のガチパーティにボコボコにされたのをきっかけに自分で組んでみた。

ニドキング→プテラ サンダー→ナッシーにしてみるのもありかもしれない

 

・個別解説

 メガフーディン 性格:おくびょう

技:サイコキネシス マジカルシャイン めいそう みがわり

エース枠。「ねこだまし」によるサポートから「めいそう」を積んで攻めていきます。エース枠が麻痺状態になったり先制技で縛られることになるのは負けに直結するので「みがわり」を採用して大切に扱うようにしてます。「このゆびとまれ」「いかりのこな」が無いピカブイ環境での高速アタッカーが使う「みがわり」は非常に強力だと考えています。「マジカルシャイン」は相手2体を同時に縛れる部分は強いですが、「サイコキネシス」と若干範囲が被る点や弱点を突ける相手の少なさもあり、一考の余地があります。

 

 

パルシェン 性格:ひかえめ

技:ハイドロポンプ れいとうビーム からをやぶる まもる

積みアタッカーその2、カントーのゼルネアス。一度「からをやぶる」を決めればほとんどの相手を縛れるのは強力ですが「まもる」で防がれるのと単体技しか採用していないため狙う方向はよく考えなければなりません。「なみのり」は味方を巻き込む上にダブルダメージなので「からをやぶる」込みでも落とせない場面が多く、また「ねっとう」を覚えないので命中不安ですが仕方なく「ハイドロポンプ」を採用しています。

性格は「おくびょう」にすれば「からをやぶる」込みで相手のメガプテラやマルマインの上を取れるようになるが、その2体は他で見れるのとあまりにも素早さを優先してしまうとPT全体的にパワー不足になるので「ひかえめ」にしました。

 

 

アローラペルシアン 性格:ようき

技:イカサマ ねこだまし フェイント とんぼがえり

「ねこだまし」、「フェイント」によるサポート、「とんぼがえり」による対面有利を狙える優秀なサポート要員。ピカブイ環境で「ねこだまし」が使えるポケモンの中では最速です。サポートに寄せすぎると攻撃時に手持ち無沙汰になってしまうので自身も攻撃に参加できるよう「イカサマ」を採用。

また悪タイプなので環境に刺さっているエスパータイプの一貫を止められるところも強みです。

 

 

ガルーラ 性格:ようき

技:ピヨピヨパンチ ねこだまし ふいうち てだすけ

「ねこだまし」要員その2。メガフーディンを軸としているためこのポケモンをメガシンカさせることはありません。

「ピヨピヨパンチ」は低確率ですが混乱させることによってワンチャン隣のアタッカーの攻撃、積み技を使うチャンスを狙うために入れました。後はアタッカーが倒し損ねた相手を縛れる「ふいうち」、調整崩しの「てだすけ」。

 

 

 

ニドキング 性格:いじっぱり

技:ドリルライナー メガホーン ステルスロック まもる

「ステルスロック」要員。よく使われるのはプテラですが、草、電気への打点不足を考えてニドキングにしました。

「メガホーン」は別のPTを使っていた時の個体をそのまま持ってきたのでその名残ですが、「ほのおのパンチ」に変更するべきです。

 

 

サンダー 性格:ひかえめ

技:10まんボルト こうそくいどう はねやすめ まもる

相手の水タイプに強く、「じしん」の一貫性を止められる枠として採用。技のレパートリーの少なさもあって「こうそくいどう」を採用して第3の積みアタッカーとしても使えるようにしました。「はねやすめ」で回復しつつ常に上から縛り続けるという動きも。

 

 

「ステルスロック」で相手に蓄積ダメージを与えつつ、2体の「ねこだまし」要員を回しながらアタッカーで攻めていく。

立ち回り例:ねこだまし+積み技→とんぼかえりor交代+まもる→再度ねこだまし+攻撃選出は先発ニドキングは固定、隣はほぼアローラペルシアン。プテラ入りにはサンダーに代わることも

 

・戦績

ピカブイダブルのランダム対戦で回して勝率9割ほど

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)