ウルトラファイナル vs種族統一戦レポート(ドククラゲ統一編)

・全体の勝敗

通算45戦中18勝25敗1引き分け 1無効試合

引き分けは初手降参勢に対して降参読み降参を決めた時の物

無効試合は相手の回線エラーの後すぐに潜ってしまったのか対戦数だけカウントされてレートが増えなかった

 

 

・vs種族統一

9戦中3勝4敗2エラー

種族統一でWi-Fi大会3度目の出場にして初の負け越し

あまり運に恵まれなかったのもあるが、自分の立ち回りが弱かったところもある

 

 

vsキュウコン統一(原種3匹アローラ3匹)

一番最初に当たった相手。

「どくびし」を撒くところから始めると相手は「オーロラベール」

「アンコール」されたのでスカーフ型に交代するとまさかの「ぜったいれいど」で突破されてしまう。

もう一度どくびし型を出して天候を変えるも「アンコール」の存在を忘れていた。ここで相手の回線エラー

 

vsオオタチ統一

初手「どくびし」から入ると相手はでんきだま「なげつける」で麻痺状態にしてきた。

レッドカードで引っ込んで毒状態に。こちらは「リフレクター」を使って退場。

ここで自分は相手のオオタチのスカーフを見落としてしまったため悠長に「つるぎのまい」で積んでしまい突破される。

そこから3体目の「ベノムショック」で巻き返し、最終的には相手の「かみなり」を避けて運勝ち。

 

vsゲッコウガ統一

「まきびし」を撒かれるもこちらはスカーフ「ヘドロばくだん」でひたすら攻める。

途中で「プルームシャインエクストラ」+「みずしゅりけん」5回を耐えてくれたのも良かった。

最後はチョッキ「ミラーコート」で「じんつうりき」を跳ね返して勝ち。サトシゲッコウガはいなかった。

 

vsメタモン統一(+パルシェン1匹)

なぜかパルシェンが1匹混ざっていたが選出は全員メタモンだったため統一扱いとする。

こちらは初手タスキ型。お互い「はたきおとす」から入り、「ねっとう」の撃ち合い合戦で相手が先に火傷になって突破に成功。

2体目のメタモンはこちらの2体目の「めざめるパワー地面」でゴリ押しで倒す。3体目は「めざめるパワー」のタイプまではコピーできない仕様だったため打点不足で相手が降参。

 

vsメロエッタ統一

「どくびし」戦法から入るも相手の特殊耐久の高さに圧倒されて負け。相手がノーマルタイプもついていて「たたりめ」が効かないのが非常に辛かった。

 

vsラムパルド統一

相手の初手チョッキ型を「はたきおとす」→「ねっとう」で倒せなかったため裏のポケモンも「ねっとう」では倒せないのでは?と判断し2体目のスカーフ型で「ハイドロポンプ」を選択するも外れてしまい返しの「じしん」で倒される。

3体目の物理型で2体倒すも最終的に3体目のスカーフラムパルドに倒され負け。

ダメージ計算したら無振り相手なら「ねっとう」で倒せてたので自分の判断ミスだった。

 

vsAデオキシス統一

初手が対面したところで相手の回線エラー。

 

vsラティアス統一

初手で「おいかぜ」されるもタスキ「ミラーコート」で1体目を倒す。

2体目にチョッキ「ミラーコート」を決めるもこちらの耐久の高さからあまりダメージは入らず。2度も「ミラーコート」を見せたので流石に読んでくるだろうと思い「こごえるかぜ」に変えるとなぜか突っ張られチョッキ型を倒されてしまう。

3体目がスカーフ型だったので「れいとうビーム」で凍ればワンチャンだと思ったが、相手の3体目に「ミラータイプ」+「めいそう」を決められ負け確定。

 

vsヌオー統一

こちらに「ギガドレイン」持ちが1体しかいなかったのでハチマキ?「じしん」を止められずあっさり負け。

 

 

・使用感

「どくびし」+レッドカードの使用感は良かったが、ミラータイプ型が微妙。Bに少し振ってあるおかげで相手の物理に対して強気に出れたのは良かったがその分火力があまり無いので持ち物込みでもあまり強くなかった。まあ仮想敵である電気単、エスパー単に当たらなかったため強さを発揮できなかったからというのもある。

素直にCS眼鏡型にするか、こちらの記事でも書いたように「こらえる」+カムラの型にしたら変わっていたかもしれない。

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)