【ポケモン7世代構築振り返り】SM全国ダブル テテフゲンガー雨



・構築概要

マルチバトルの大会に出ていた時にカプ・テテフ+メガゲンガーの並びに可能性を感じ、自分で構築した。
コンセプトは特性「サイコメイカー」で先制技を封じてメガゲンガー(ふいうち弱点)の攻撃を通していく。さらに「かげふみ」で交代を封じてフィールドを維持できる。

 

・構築までの過程

軸となるカプ・テテフ+メガゲンガーの並びからスタート。
この2匹だとヒードランがかなりキツく、また相手の天候に対する回答も欲しかったため情報収集したところ、雨と組ませるのが一番良いという結論になったのでペリッパーとルンパッパをセットで採用。
次にトリックルームが重いのでそれに耐性がありゲンガーミラー対策になるモロバレル、相手のリザードンに打点がありメガゲンガーのかげふみでロックしながら対面を整えることができる脱出ボタン持ち霊獣ランドロスを採用しました。

 

カプ・テテフ 特性:サイコメイカー 持ち物:エスパーZ
性格:おくびょう
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:146-×-95-182-135-161
技:サイコキネシス、ムーンフォース、ちょうはつ、まもる

 

「エスパーZ」を持たせることにより、「かげふみ」でロックしながらサイコフィールドを保ちつつ高火力を相手にぶつけることができます。

「ムーンフォース」は最初「マジカルシャイン」にしてましたが、PT全体でバンギラスへの打点が足りないと感じたので変更しました。

「ちょうはつ」は「かげふみ」と合わせてサポート役を詰ませたり、「まもる」を封じてZ技を通したりするために採用。

 

 

ゲンガー 特性:ふゆう→かげふみ 持ち物:ゲンガナイト
性格:おくびょう
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値(メガシンカ前):136-×-80-182-95-178
実数値(メガシンカ後):136-×-100-222-115-200
技:シャドーボール ヘドロばくだん みがわり まもる

 

基本に忠実な構成のためそこまで語ることはない。ミラーの事を考えると配分はCS極振り安定。

「みがわり」は最初「おにび」にしていたが、「おにび」を一番撃ちたい相手であるメガガルーラが特性の弱体化により6世代の時よりも脅威じゃなくなったので、それよりも「かげふみ」を生かして居座ることや不意のZ技で倒されてしまうことを考えると「みがわり」の方が需要が高いので変更しました。

 

 

ペリッパー 特性:あめふらし 持ち物:きあいのタスキ
性格:おくびょう
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:136-×-120-147-90-128
技:ねっとう ぼうふう おいかぜ まもる

 

「おいかぜ」ミラーに切り返せて相手の草タイプに打点があるので「あめふらし」要員はニョロトノではなくペリッパーを採用しました。

性格はおくびょうにすることでペリッパーミラーに強くなれたり「おいかぜ」下でスカーフガブリアス等のポケモンを抜けるようになります。

電気タイプが4倍弱点なので「きあいのタスキ」を持たせることで確実に1発耐えて「おいかぜ」を貼れるようにしました。

「まもる」を「なみのり」に変えるのも良いかもしれません。

 

 

ルンパッパ 特性:すいすい 持ち物:ミズZ
性格:ひかえめ
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:156-×-90-156-120-122
技:ハイドロポンプ エナジーボール れいとうビーム ねっとう→ねこだまし

 

数ある「すいすい」アタッカーの中で相手の水に耐性のあるルンパッパを選びました。

「ミズZ」は雨選出にした時のパワーを底上げするため。Z枠を増やすことで盤面をひっくり返せる機会を増やせるようにしました。

最初は「ねっとう」を入れていましたが、「ねこだまし」が無いと不便な部分が増えてきたので変更。

 

 

霊獣ランドロス 特性:いかく 持ち物:だっしゅつボタン
性格:ようき
努力値:4-252-0-0-0-252
実数値:165-197-110-×-100-157
技:いわなだれ ばかぢから とんぼがえり まもる

 

メガゲンガーの「かげふみ」と合わせて有利対面を押し付けていく。そのための「だっしゅつボタン」と「とんぼがえり」。

それなら「じしん」が撃ち辛いので特殊型にすればいいとなるが、それだと欲しい技があまり無く、それよりもメガリザードンYへの「いわなだれ」、ナットレイへの「ばかぢから」が欲しかったので物理型にしました。

このポケモンは基本的に捨て駒なので耐久調整は一切せずAS極振り、性格は相手のメガリザードンYの上を取れる可能性を上げるために「ようき」を選びました。

vsメガリザードンYに対しては初手霊獣ランドロスとメガゲンガーで「いわなだれ」+「みがわり」or「まもる」 こちらのランドロスが速ければ「いわなだれ」で倒せるか大きく削れる、遅ければ「だっしゅつボタン」が発動してペリッパーで天候を上書きできます。

 

 

モロバレル 特性:さいせいりょく 持ち物:メンタルハーブ
性格:のんき
努力値:252-0-164-0-92-0
実数値:221-×-122-105-112-31(S個体0)
技:ヘドロばくだん キノコのほうし いかりのこな まもる

 

相手の「トリックルーム」に対して「キノコのほうし」で誤魔化したり、「いかりのこな」で攻撃を引き寄せてこちらのメガゲンガーを大切に扱います。

攻撃技は「ヘドロばくだん」にすることで相手のカプ・コケコを狩りやすくなっています。

持ち物は最初「ゴツゴツメット」にしていましたが、メガガルーラの特性「おやこあい」が弱体化したので「メンタルハーブ」に変更して相手に「ちょうはつ」されても役割を遂行できるようにしました。

 

 

・戦績

シーズン6ダブルレート1700台行ったり来たり



Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)