【ポケモン仲間大会】#伊吹しろうの仲間大会 ゆびをふれ!色ジラーチ争奪戦! 参加レポート

9月25日に参加。

 

 

・大会ルール

●「ゆびをふる」のみを覚えたポケモン1匹限定

●持ち物は自由

●ゲンガー、ミュウツー、バドレックス禁止

●特性のろわれボディ、プレッシャー禁止

 

・景品

1~3位まで順にA,B,Cのどれかを選べる。

(A) 色違いジラーチ

(B) 色違いカイオーガ&色違いグラードン

(C) 色違いシルヴァディ

 

・使用ポケモン

使用可能ポケモンの中で最も合計種族値が高いディアンシーで参戦。

ミュウ、セレビィ、ジラーチも同様だが、使用頻度が一番低そうだったディアンシーを選択。

持ち物、配分については第48回ゆびをふる大会で使った時と同じ。

 

 

・大会結果と感想

6勝4敗(〇〇〇〇×〇××〇×)

最終レート1519 参加者34人中12位

前半は運が良かったものの後半になって運が悪くなり微妙な結果に。

 

ちなみに最高レートは1559だったが、

・大会上位3位までに景品あり

・主催が2位だったので、除外して4位に景品繰り上げ

・4位のレートが1559

なので最高レートで止めていればワンチャン景品を貰えた可能性があったという・・・・・・・・・・・

 

 

・負けた4試合の敗因

1試合目:vsオーロンゲ(アッキのみ)

「ねをはる」で回復されながらアッキのみ+悪い手癖で此方の弱点保険を奪われて劣勢になったところを「おきみやげ」で自滅。

 

2試合目:vsディアンシー(たべのこし)

「ビルドアップ」と「ぼうぎょしれい」で耐久を上げまくるが「きあいだめ」で急所当てられまくって負け。

 

3試合目:vsピクシー(持ち物不明)

体力を半分削ったところで「ちょうはつ」を引き、勝ちだと思ったら「おきみやげ」で自滅。

 

4試合目:vsカビゴン(ゴツゴツメット)

「とぎすます」からの「うたかたのアリア」急所というピンポイントで弱点を突かれてしまうが、「ちょうのまい」と弱点保険発動で一気に強化される。

が、速攻で「くろいきり」を撃たれて能力リセット。

「おだてる」で混乱させたが一度も自傷せず、むしろ「チャージビーム」でさらに特攻を上げられてしまい少しずつ削られて負け。

 

 

あとやっぱり「ゆびをふる」でのゴツゴツメットと食べ残しは非常に強力なアイテムであることを改めて感じたので、ルールで禁止されていない時は採用することも考えようと思った。

自分は普段フィンガーボール級のゆびをふる大会に参加しているのだが、そちらだとゴツゴツメットと食べ残しは禁止アイテムとなっているため、長く参加していることもあり其方でのルールを強く意識して採用しないようにしていた。

とはいえ、それでも特性のろわれボディは採用しようとは思わないが・・・

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)