【ポケモン7世代構築振り返り】WCS2018 グソクマンダスイッチ



・構築概要

グソクムシャ使いたい

Sが低く先制技を多く覚えるのでスイッチトリパに入れるのが良さそう

まず先制技を活かすために全体技が使えるメガ枠としてボーマンダを採用

サイコフィールドが障害となるのでフィールド書き換え役としてカプ・コケコ採用

トリル軸のメンツ+αを加えて完成

 

・個別解説

グソクムシャ 特性:ききかいひ 持ち物:いのちのたま
性格:ゆうかん
努力値:244-252-0-0-12-0
実数値:181-194-160-×-112-40(S個体0)
技:であいがしら アクアブレイク アクアジェット どくづき

 

自分「グソクムシャ使いたい」

「トリックルーム」下のメイン攻撃技として今回は「アクアブレイク」を採用 虫技だと刺さる範囲が限られているのと、追加効果によるBダウンが周りとシナジーがあるため
「どくづき」はカプ・レヒレが重くなったため入れた

 

 

ボーマンダ 特性:いかく→スカイスキン 持ち物:ボーマンダナイト
性格:せっかち
努力値:0-4-0-252-0-252
実数値(メガシンカ前):170-156-90-162-100-167
実数値(メガシンカ後):170-166-135-172-110-189
技:ハイパーボイス すてみタックル かえんほうしゃ まもる

 

グソクムシャの相方として採用した。他に全体技が使えるメガシンカ枠としてサーナイトがいるが、グソクムシャの「ききかいひ」とメガシンカ前の「いかく」がシナジーがあるのと、単純にボーマンダの方が使い慣れてるためこちらを採用した。

「ぼうおん」ジャラランガの存在を考えて両刀にし「すてみタックル」を採用。

性格を「せっかち」にした理由は相手の「マジカルシャイン」を耐える確率を少しでも上げるため。

 

 

カプ・コケコ 特性:エレキメイカー 持ち物:カプZ
性格:おくびょう
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:146-×-105-147-95-200
技:ボルトチェンジ しぜんのいかり マジカルシャイン まもる

 

グソクムシャを使う上で障害となるのがカプ・テテフの「サイコフィールド」。これを「エレキメイカー」により上書きできてボーマンダミラーに強いカプ・コケコを採用。

電気技は「ボルトチェンジ」にしてトリルアタッカーに繋げたり「いかく」「ききかいひ」と絡めたサイクルを回せるようにした。

「しぜんのいかり」と「カプZ」、これで隣のボーマンダやカミツルギと合わせて集中で倒せるポケモンを増やせられる。後は「しぜんのいかり」を連打することでグソクムシャの先制技、トリル下のドサイドン、カミツルギの「ビーストブースト」の圏内に入れられたり「ひらいしん」を無視して隣のポケモンを倒すことができる。

「マジカルシャイン」は対ジャラランガ意識。

 

 

クレセリア 特性:ふゆう 持ち物:フィラのみ→オボンのみ
性格:なまいき
努力値:228-0-92-188-0-0(HP木の実回復効率意識、Cれいとうビームで無振り霊獣ランドロス確1)
実数値:224-×-152-119-165-81(S個体0)
技:サイコキネシス、れいとうビーム、トリックルーム、てだすけ

 

ここまで相手の霊獣ランドロスへの打点がないため、「れいとうビーム」で打点のあるクレセリアを「トリックルーム」指導要員にした。

当時は「フィラのみ」を採用していたが、耐久の高さを考えると発動しやすい「オボンのみ」にしたほうが良い。

グソクムシャの先制技やボーマンダ、ドサイドンの全体技との相性を考えると残りは「てだすけ」を採用。

 

 

ドサイドン 特性:ひらいしん 持ち物:ジメンZ
性格:ゆうかん
努力値:4-252-0-0-252-0
実数値:191-211-150-×-107-41(S個体2)
技:じしん いわなだれ みがわり まもる

 

グソクムシャを「トリックルーム」でも使うことを考えると、横相性の良いポケモンがいいと考えその中でドサイドンを採用した。

特性「ひらいしん」のおかげでグソクムシャへの電気技を吸うことができ、地面タイプが半減なので「じしん」を撃ちやすい。岩タイプも持ってるので弱点である飛行タイプにも刺さる。

Z枠が「カプZ」だけだとパワー不足なので「トリックルーム」下でもZ技を使えるようにこのポケモンに「ジメンZ」を持たせた。

「みがわり」は相手のギルガルドへの択に対する回答全てに対応できる技だったので入れた。また相手の「トリックルーム」のターン稼ぎによる「まもる」読みでも使える。

S個体値は2にしてグソクムシャと被らないようにした。「トリックルーム」下で巻き込み「じしん」した時の「ききかいひ」発動のことを考えドサイドンの方を早くした。

 

カミツルギ 特性:ビーストブースト 持ち物:とつげきチョッキ
性格:いじっぱり
努力値:188-68-0-0-252-0(A11n、H252振りカプ・レヒレ最低乱数以外1発、S最速ペリッパー抜き)
実数値:158-231-151-×-83-129
技:リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ はたきおとす

 

相手の高耐久系のノーマルやフェアリー、水が重いのでカミツルギを採用。ナットレイでない理由は「トリックルーム」に完全に依存したパーティでないため、「トリックルーム」無しでも勝てるようにするため。

相手の雨パーティ等の特殊相手に強気にいけるようHDベースの「とつげきチョッキ」持ち。

S無振りなので場合によっては第3の「トリックルーム」アタッカーとしても使う。

 

・選出

※あくまで例ですので、相手によってメンツは変動します。

サンダーが重いので注意

 

・戦績

第4回岐阜大オフ 予選4勝2敗いかくグループ3位 予選落ち

ニコ生大会 優勝

2018 International Challenge March マスターカテゴリ 24勝12敗最終レート1665 238位

仲間大会 Shanghai PMO online battle 2018 3rd SHPMOオンラインバトル 2018 3RD 4勝2敗最終レート1525 17位

ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018予選 マスターカテゴリ 26勝15敗最終レート1649 207位

2018 International Challenge June マスターカテゴリ 23勝17敗最終レート1605 365位

 

・QRレンタルチーム

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-5B9E-451C

 



Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)