【ポケモン仲間大会】第5回 #アビリティカップ 参加レポート【特性統一シングル】

6月5日に参加。
フォロワーのジュニーさん主催の大会。

 

 

・大会ルール

●ノーマルルール シングル 3~6匹より3匹選出(対戦回数は25回まで)
●NN表示あり 伝説のポケモンは使用禁止、持ち物の重複不可
●パーティのポケモン全ての特性を統一させること(一部の特性を考慮し、パーティは3匹以上であればOK)
●使用する特性が「進化前を含めて所持しているポケモンが2匹以下の特性」である場合に限り、同じポケモンを2匹以上パーティに入れてよい(以下、救済特性ルールと呼ぶ)。

 

<今回の追加・制限ルール>
準伝説ポケモン幻のポケモン合わせて2匹までパーティに採用してよい。
●特性「ウルトラビースト」を採用する場合、最大で2種類のポケモンのみ使用可能とする。そのため、例外的に救済特性ルールの対象とする。

 

<禁止事項>
●禁止伝説ポケモンの使用、持ち物の重複
●「救済特性」以外におけるポケモンの重複
●2種類以上の特性の使用(混合)
●故意の切断行為、対戦相手への誹謗中傷

 

 

・使用パーティ

6月は参加したいと思える大会がそこまでなかった(現時点ではそれなりに増えてる)のと、一部固有特性は種族被りありで、さらに今回からビーストブーストも種族被りありの対象となったのでサブROMにあった色違いフェローチェ統一でこっそり参加することに。主人公の服装を色違いフェローチェとお揃いにしていたからというのもある。
危機回避統一(グソクムシャ)は対一般パーティへの耐性が薄めなのでやめた。

 

 

・マッチング

じしんかじょう   ×
いかく       ×(運)
みつあつめ     〇
テッカグヤ×6    ×
すいすい      ×
さいせいりょく   〇
いたずらごころ   ×
せいぎのこころ   〇
グラスメイカー   〇
のろわれボディ   〇
シンクロ      ×
ふゆう       ×
ふゆう       〇
かがくへんかガス  〇
すなかき      ×
はりきり      ×
いかく       ×
ふゆう       ×
みつあつめ     〇(再)
のろわれボディ   〇(再)
かたやぶり     〇
こんじょう     〇

 

・vs種族統一ミラーはテッカグヤ負け、マタドガス勝ちで1勝1敗。
・負けた11試合の敗因
選出ミス:1
技外し:2
相性:2
選出立ち回り等の経験差:5
「トリプルアクセル」の回数:1
・勝敗関係なく技を外した回数:4

 

 

・大会結果と感想

11勝11敗(××〇××〇×〇〇〇××〇〇××××〇〇〇〇)
最終レート1502 参加者61人中34位

・10戦で1500復帰→再び負け出して再度1500台復帰したところで途中撤退。
・大会中はとにかく技外しに悩まされていたが、いざ統計を取ってみると立ち回りやシングルバトルの経験差による負けが一番多かった。
・種族統一というハンデ?を背負っていたとはいえ、技選択や選出にミスがなければ勝てていた試合は多かったので非常に勿体ない。
・基本的に拘りアイテム持ちでダイマックスを切ることがほぼ無いため、もう少し視野を広げて拘りアイテム持ちでもダイマックスを切る選択を考えていればミスは減っていたと思う。
・「トリプルアクセル」が1回しか成功しなかったせいで負けた回数は2回で、内1回はそもそも裏への一貫性を考えて「トリプルアクセル」ではなく「とびひざげり」を選択するのが正解だったので運負けとは言えなかった。

 

今回の大会の録画。









Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)