【ポケモン仲間大会】第1回バリポケチャレンジ 参加レポート【ダブル】

9月18日に参加。

ランクバトルシリーズ9ダブル準拠の大会。

 

同じ日に種族統一も参加できるシングルの大会がありどちらに出ようか悩んだが、ダブルの大会の方が数的に貴重だと考え此方に参加した。

 

 

・使用パーティ

過去に公開したドククラゲレイスポスで「じならし」+弱点保険のコンボを行うパーティのエルフーンテラキオンの枠をエンテイと化身ボルトロスに変えた物。

エンテイ→テッカグヤを筆頭に相手の鋼タイプやブリザポスが重いため採用。サブウェポンで採用される地面技を意識して持ち物はシュカのみ。

化身ボルトロス→「こわいかお」による素早さ操作や相手のレジエレキ等、特殊でドククラゲに抜群を突いてくる相手に対して上から「かいでんぱ」を撃って能動的に弱点保険を発動させたりする。

あとはガラルファイヤーの「エアスラッシュ」→「ぼうふう」に変更。

 

 

・大会結果と感想

1勝10敗(×××〇×××××××)

最終レート1372 参加者34人中25位

全体的に急所が多く、レイスポスの「おにび」が当たらなさ過ぎたりと運が悪かったのもあるが、立ち回りが雑だった場面もあったため殆ど勝てず、仲間大会で初めてレート1300代を切ってしまった。

また参加者34人となっているが、実際ランキングに掲載されたのは25位までなので仲間大会初の最下位となってしまった。

構築に関しては相手のポリゴン2がかなり重たかったのでガラルファイヤー→悪ウーラオスに変えるのもありだと思ったが、タスキを持てなくなるため悩みどころである。

 

そもそも種族統一ルールに慣れすぎて普通のダブルでの戦い方を忘れてしまった感があるので、もう少し普段のランクバトルにも手を出してルールに慣れておきたいところ・・・

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)