【ニコ生ポケモン大会】第60回ゆびをふる大会(YY通信) #フィンガーボール級 参加レポート

7月11日に参加。

 

・大会ルール

◆共通

技は「ゆびをふる」or「ものまね」のみ

手持ち2匹のダブルバトル

特性「いたずらごころ」「プレッシャー」「のろわれボディ」禁止

持ち物「ゴツゴツメット」「たべのこし」「とつげきチョッキ」禁止

ポケモン、道具の重複禁止

種族値合計を戦闘力と表記し、敗北毎に自分の戦闘力合計をポイントとして獲得する(しんかのきせきによる戦闘力の変更はしない)

※最終進化形が”ふといホネ”、特性”ちからもち”によって攻撃種族値が増える場合、種族値合計=戦闘力とはならない(増加した攻撃実数値分を戦闘力に加えている)

 

◆今月の制限

ジラーチ限定(持ち物は固定。去年は変更可能だった)

毎年7月はジラーチ1on1ルールとなっている

 

 

・使用したジラーチ

性格:ゆうかんミント使用

配分:H124 A132 B12 C236 D4

持ち物:じゃくてんほけん

H16n-1(天候ダメージ最低)

A=C調整&偶数調整(A=Cに近いように調整して「ゆびをふる」で物理特殊どちらが出ても安定した火力が出るようにするためと、能力アップの恩恵を受けやすいよう偶数)

残りBD B>D調整(「ゆびをふる」で出る技は物理のほうが多いため)

 

去年は無補正性格のACぶっぱだったが、弱点保険を持たせる都合上耐久にも努力値が欲しいと感じたので上記の配分に変更。

 

 

・対戦レポ

参加者12人で6人グループ×2に別れ、各上位2名が決勝ブロック行き。

vsあゆさん こだわりハチマキ

「つぼをつく」で回避率を上げたのに要所要所で攻撃を当てられ、最終的に「ふういん」を決められて負け

 

vsしろがねさん ひかりのこな

中盤で「かえんだん」+火傷で有利になり、逆に相手の「ねっぷう」で火傷にならずにギリ勝ち

 

vs餅田さん ウイのみ

あと一撃まで追い詰めるがウイのみで回復され、返しの「ほのおのキバ」で火傷になって負け

 

vsどんとんたんさん フィラのみ

弱点保険が発動してすぐに「くろいきり」で能力をリセットされ、その後「ほのおのパンチ」で火傷からの「ミストバースト」で自滅という不運を連続で引いて負け

 

vsジュニーさん こだわりメガネ

お互い同じくらいの体力になったところで「ちょうはつ」を食らってしまい、「わるあがき」の反動で負け

 

 

・大会結果と感想

1勝4敗ブロック最下位 予選落ち

 

今年1月以来の負け越し。去年は最終2位だったのに対し今年はあまりにも運が悪すぎました。

 

フィンガーボール級のYY通信大会に関してですが、主催の事情により今年の10月以降は開催が難しい、というかほぼできない状態なんだそうです。

なので今年の9月までには優勝したいという思いがあるのですが、第29回以降一度も優勝できてないので若干焦っている状態です・・・

まあ何度も言っているが「ゆびをふる」は運の戦いなので、優勝できなかったとしてもそれはそれで仕方ないのかな。

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)