【ニコ生ポケモン大会】第29回ゆびをふる大会 参加レポート

※2019年11月30日に行われた大会です

ソードシールド初のゆびをふる大会。

 

・大会ルール

1匹vs1匹のシングルバトル

2匹から1匹を選出

特性「プレッシャー」「のろわれボディ」は使用禁止

持ち物「とつげきチョッキ」は使用禁止

使用ポケモンの合計種族値を戦闘力と表記し、勝利毎に相手の戦闘力合計をポイントとして獲得する (今回は2匹から1匹を選出するルールのため、試合毎に相手が選出したポケモンを報告)

 

・使用パーティ

ピクシー 特性:マジックミラー 持ち物:くっつきバリ

性格:のうてんき→まじめミント使用

ソードシールドではメガストーン、Zクリスタルが存在しないため7世代よりも刺さる可能性を期待して持ち物はくっつきバリ。

厳選が面倒だったのでレイド産でたまたま個体値が高かったやつをそのまま使用。

 

エビワラー 特性:するどいめ 持ち物:たべのこし

性格:まじめ

育成したことないのと、指サワムラー持ってたからそれの対のポケモンという簡単な理由で採用した。

耐久振りなので場持ちをよくするために持ち物はたべのこし。

 

 

対戦レポート

ブロックは2つで各ブロック2位までが予選抜け。

選出は全てピクシー。

 

vsレインさん 戦闘力975

マホイップ(こだわりメガネ)

 

超接戦。「つららおとし」ミリ耐えしたタイミングで「ほのおのうず」から解放され、攻撃技を引いて勝ち

 

 

vsルーブレンさん 戦闘力1055

トゲキッス(ピントレンズ)

 

「ほっぺすりすり」で麻痺状態にするが相手から「らいげき」急所+麻痺でトントンに。これも接戦になるが相手のきょううん+「ピントレンズ」による急所率で押し返され負け

 

 

vsらくとせさん 戦闘力968

ポットデス(こだわりメガネ)

 

「からをやぶる」で耐久が下がってしまい、相手の「だいちのちから」で大きく削られてしまうも「ようせいのかぜ」と「アクアブレイク」で倒し切って勝ち

 

 

vsコランさん 戦闘力1050

オーロンゲ(アッキのみ)

 

「だいもんじ」「どくばり」「むしくい」「がんせきほう」で追い詰められるが「はめつのねがい」が決まってお互い体力同じくらいに。そして「マルチアタック」でとどめを刺して勝ち

 

3勝1敗で3竦みだったが獲得ポイント差で1位抜け。

 

 

決勝ブロック

選出はルーブレンさん戦以外ピクシー。

 

vsみや法師さん 戦闘力995

カビゴン(たべのこし)

 

不利な状況からの「ハサミギロチン」で勝ち。

 

 

vsモリゾさん 戦闘力1108

ポットデス

 

「あやしいひかり」→「からをやぶる」で混乱自傷のみで勝ち。

 

 

vsルーブレンさん 戦闘力1055

トゲキッス(ピントレンズ)

 

再戦だったので選出してないエビワラーを選択。

相手が「いのちがけ」をしてきて勝ち。

 

 

結果と感想

決勝ブロック3勝0敗 優勝

ソードシールド初の大会で優勝、しかも前回も優勝していたので2連覇となりました!

2連覇は過去に主催が一度していたくらいで他にいなかったのでこの結果は嬉しいです。

しかし決勝ブロックでは運良すぎたので3連覇は流石に難しそうだなと感じましたね

 

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)