【ニコ生ポケモン大会】第28回ゆびをふる大会 参加レポート

・大会ルール

2匹vs2匹のシングルバトル

ウルトラファイナル準拠(特性プレッシャー、のろわれボディも可 ポケモン、持ち物重複あり)

ただし「とつげきチョッキ」は禁止

使用ポケモンの合計種族値を戦闘力と表記し、勝利毎に相手の戦闘力合計をポイントとして獲得する

ゆびをふる1匹、ものまね1匹の場合ゆびをふるを必ず先発にしないといけない

 

1年ぶりのシングルでの開催でしたがそれ以外は特に変わらず

 

 

・使用パーティ

ミュウツー 特性:きんちょうかん 持ち物:ミュウツーナイトX

グランブル 特性:いかく 持ち物:ゴツゴツメット

 

種族被りありだったのでミュウツー統一で行きたかったが1匹しか持ってなかったので残り1匹を悩んだ結果グランブルに

採用理由は以下の通り

・ゆびをふるルールで貴重な特性いかく持ち

・ゆびをふる要員なため選出で縛りがない(ものまね持ちだとゆびをふるを必ず先発にしないといけないため)

・逆に縛りがある相手に対して安定して先発で出せる(相手のゆびをふる持ちにいかくを刺せる)

持ち物はだっしゅつボタンも考えましたが、シングルバトルで対面同士の殴り合いになることを考えると発動機会の多いゴツゴツメットのほうが良いと思い其方を選択しました。

 

 

・対戦レポート

各ブロック上位2名が決勝ブロックに進出 ブロックは2つ

vsづまさん 戦闘力1295

メガミュウツーX、ポリゴン2

 

先発グランブルvsミュウツーでグランブルが倒されてしまうがゴツゴツメットのおかげで相手もギリギリまで削れる。

ミュウツーでミュウツーを倒し、ポリゴン2に負けそうになるがブラストバーンからのギガインパクトと威力150を2回も出してくれて勝ち

 

 

vsどんとんたんさん 戦闘力1085

ミュウ、ジーランス

 

殴り合いの末、前試合に続きまたもギガインパクトを引いてミュウを倒すが、反動で動けなくなりジーランスに無償でものまねをされる。

グランブルが倒され、ミュウツーを出す。途中でだいちのちからベースのZ技を撃たれるが余裕を持って耐え、ヘドロこうげきで毒状態にすることに成功。

最終的には相手がいのちがけをしてきて勝ち

 

 

vsさくら☀さん 戦闘力1180

ミュウツー、ゲンガー

 

先発ゲンガー読みでミュウツーを出すと相手もミュウツーを出してくる。

慌ててグランブルに交代するもエレキネットベースのZ技で半分削られ、ひのこで火傷になってしまう。

グランブルはゲンガーのゴツゴツメット+火傷ダメージで倒れる。ミュウツーで巻き返しを図るがゲンガーにちょうはつをされてしまいわるあがき+ゴツゴツメットのダメージで削られメガホーンでとどめを刺されて負け

 

 

vsカビまるさん 戦闘力1105

カビゴン、メガアブソル

 

いかく込みとはいえカビゴンのいかりベースのZ技が思ったよりも入り、さらにからではさむで蓄積ダメージを食らう。グランブルは倒されるが、途中でじしんが急所に入ったのが大きくミュウツーでカビゴンを倒す。

しかしとどめを刺した技がハードプラントだったため、反動で動けない間にアブソルにものまねをされる。

さらに相手のメガアブソルのほうが速くて焦るが火力で押し切り勝ち

 

 

vsみや法師さん 戦闘力1200

ジラーチ、ジラーチ

 

グランブルで削る→ミュウツーに交代して1体目のジラーチをギリギリまで削るが「ねをはる」でジワジワ回復され、「まとわりつく」による蓄積ダメージもあってミュウツーが倒される。

再びグランブルを出すが「どくのいと」で毒状態になってしまい、こちらもなかなかいい技を引けずに耐久合戦で負け

能力下げられたり特性消されたりと踏んだり蹴ったりだった。

 

 

・予選結果

さくら☀さん   4勝1敗 獲得ポイント4620

やまむん     3勝2敗 獲得ポイント3485

づまさん     3勝2敗 獲得ポイント3485

みや法師さん   3勝2敗 獲得ポイント3420

どんとんたんさん 1勝4敗 獲得ポイント1295

カビまるさん   1勝4敗 獲得ポイント1085

 

3勝2敗で3人並んだが獲得ポイントの高さと直接対決の結果で予選2位抜け。

 

 

・決勝ブロック

予選抜け4名による総当たり

vsうずさん 戦闘力1018

ピクシー、クロバット

 

トライアタックでピクシーまさかの凍結。その隙に倒しに行き、あと一撃で倒せるというところでオクタンほう、スプーンまげで命中を下げられ、外しているうちになまけるで回復されてしまう。

ミュウツーに下げるとインファイトで耐久が下がったため相手も交代。お互い殴り合いでギリギリまで削るが死に際にほろびのうたをされる。さらにピクシーにステルスロックをされていたので簡単に交代できない。

仕方なくミュウツーを突っ張らせてほろびのうたで倒れる。

グランブルvsピクシーになり、いかくのおかげでアンカーショットをミリ耐えし、返しのメテオドライブでピクシーを倒して勝ち

 

 

vsさくら☀さん 戦闘力1180

ゲンガー、ミュウツー

 

再戦。先発どちらから来られても初手はグランブル安定だと思った。

いきなりどくどくのキバで猛毒状態になってしまうが、返しのマジカルフレイムでとくこうを下げることができた。

ミュウツーに交代しゆびをふるとまさかのちょうはつで相手のゆびをふるを封じる。相手はミュウツーに交代してきたのでZ技を受けるためにグランブルに変えるとねばねばネットをされてしまう。

ミュウツーをいい感じに追い詰めるがあと1ターンで毒で倒れるところで相手がゲンガーに交代。サイコカッターで削るも耐えられる。

なかまづくりでのろわれボディを消すとまたもミュウツーに交代。はかいこうせんを耐えてジオコントロール→はなびらのまいで全員倒して勝ち

勝てないと思っていたのろわれボディゲンガーにまさかの勝利することができたのはかなり大きかったが、決勝ブロック内だと自分が一番戦闘力が高いため最後の試合に勝たないとまだ怪しい状態。

 

 

vsしろがねさん 戦闘力1218

ミュウ、メガサーナイト

 

サーナイトの特性がトレースだったため交代が多かった。

グランブルにかふんだんご急所に当たったのが大きくサーナイトに倒される。

ミュウツーを出し、物理技で少し削られるもサイコブレイクでサーナイトを倒し、残りは削れた毒状態のミュウ。

したでなめるで削って毒のダメージで倒れるというタイミングで相手はまさかのねむる。

しかしこちらもあさのひざしで回復し、ウルトラファイナルらしくさばきのつぶて、マルチアタックと専用技で倒して勝ち

 

 

・決勝ブロック結果

やまむん   3勝0敗 獲得ポイント3416

さくら☀さん 2勝1敗 獲得ポイント2236

しろがねさん 1勝2敗 獲得ポイント1018

うずさん   0勝3敗 獲得ポイント0

 

というわけで、優勝しました

チイセさんの大会おにくさんの大会に続いての優勝だったのでニコ生の大会3連続優勝となりました。

今後大会がどれだけあるかは分かりませんが、上手くいけばこちらの記事で書いた通り優勝回数を2桁にできるかもしれないと思い震えています。

 

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)