【ポケモン仲間大会】リピボきゅうカップ2nd ダイマックスきんし! 参加レポート【種族統一】

5月2日に参加。

 

・大会ルール

●パーティ内から3体選出

●同じポケモンのみパーティに入れられる(図鑑Noを統一)

●同じ道具を持たせられない

●フォルムチェンジ、リージョンフォーム違いなら入れられる

●特別なポケモン(伝説、幻)は参加させられない

●ダイマックス禁止

 

 

・使用統一

普段大会でよくエントリーしているドククラゲ統一をダイマックス禁止ルール用に改良。

●スカーフ「じしん」対策の風船採用

●ダイマックス禁止なためレッドカードが100%発動する→それを活かすために「どくびし」

●「どくびし」とのシナジーで拘り眼鏡型採用

●ダイマックスする前提の弱点保険型は不採用

●ダイマックス禁止でほぼ確実にワンパンできる「ミラーコート」持ちを2体採用

 

 

・対戦簡易レポ

ジュラルドン  ×(運)

「ひかりのかべ」「ステルスロック」からの「でんじは」「ドラゴンテール」で搔き乱されるがなんとか3体残しの状態でラスト1匹まで追い詰める。

しかし喉スプレー発動した状態の「りゅうのはどう」が急所に当たってしまい、切り返せずに負け。

裏の1匹に「ドラゴンテール」が急所に当たったのも痛かった。

 

ランクルス   ×

「しねんのずつき」を素で耐えてくれたおかげで「どくびし」→レッドカードのコンボが成功。

タスキ型と合わせて相手の「トリックルーム」ターンを枯らし、最後ラス1に眼鏡「たたりめ」が急所に当たるか、「しねんのずつき」を避けていれば勝ちというところでどちらも引けずに負け。

 

ゴチルゼル   〇

ランクルス戦と同じ戦術、戦法で行った結果、タスキ「ミラーコート」が決まったのもあり眼鏡「たたりめ」でワンパンして勝ち。

 

トゲキッス   〇

はりきり「ころがる」を避けて「つるぎのまい」→「どくづき」連打で勝ち。

当たっててもあまり関係なかった。

 

カメックス   〇

「からをやぶる」持ちが1体しかいなかったのが響き、「どくびし」のダメージで追い詰めたところを眼鏡「ベノムショック」連打で勝ち。

 

バチンウニ   〇

相手の先発が特殊型だったおかげで「どくびし」戦法が上手く刺さり、眼鏡「ベノムショック」連打で勝ち。

 

ラグラージ   ×

風船持ちを活かしきれずに負け。相手のスカーフを読んで風船持ちに交代→相手の交代読み再度眼鏡型出し、をしていれば勝っていた。

 

ドラパルト   ×

「りゅうのまい」が決まった時点で降参。

 

ランクルス   ×(再戦)

同じ選出で行くが先発が「ワイドフォース」でワンパンされ、途中から「トリックルーム」をされた時点で切り返せないので降参。

 

ルンパッパ   〇

相性良かったのもあるけど相手が「ゆびをふる」縛りだったので普通に勝ち。

 

ジュラルドン  ×(再戦)

1回でも「ねっとう」で火傷にしていればチャンスがあったが、1度も引けず。

「ひかりのかべ」も決められてしまい「メタルバースト」で負け。

 

ランクルス   ×(再戦)

まさかの3回目のマッチング。萎えてテキトーにやってた。

 

ドラパルト   ×(再戦)

「でんじは」から来てくれたので「どくびし」レッドカードが決まると思ったら痺れたのでそのまま負け。

痺れなければワンチャンあった。

 

カメックス   ×(再戦)(運)

ラム持ちがいるの分かってたのに「ベノムショック」で拘ってしまうが最後が「じわれ」しか打点が無かったらしく、その「じわれ」を1回目で当てられて負け。

 

 

・大会結果と感想

5勝9敗 最終レート1439 参加者26人中21位

構築自体は悪くなかったけど、とにかくマッチング運に恵まれずさらに4連続不利な相手に再戦もあったので過去最低の結果でした。

というのも、今回の大会が発表されたのが開催日の5日前とギリギリだったため、その分参加者の人数も過去最低→再戦が多かった、ということになります。

あとは有効急所を貰うことが多かったのに対して自分が引く急所は全て無駄な場面でのみだったので、今回は全体的に運が無かった。

プレイングに関しては、悔やまれるのがvsラグラージ統一戦のみなので悪くはなかったが、1戦だけでもプレミが存在するということはまだ冷静さに欠けているということなので、少しずつ改善していきたい。

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)