【ポケモン仲間大会】バラエティー杯 参加レポート

4月17日に参加。

フォロワーのみむぐさん主催の種族統一大会。

 

・大会ルール

種族統一限定シングル6→3(同じ種族限定)

持ち物被り禁止

技の被り禁止

大会コンセプト「勝ちを求める楽しさとは別に、普段はあまり使わない技をいかにして上手に使いこなすかを実験的に楽しめるような環境」

 

 

・使用統一

伝説、幻使用可能ルールだったので伝説の中で最も愛着のあるカイオーガ統一で参戦。

最初は別の統一で参戦予定だったが、伝説に強くないのと技構成に面白みが無いので中途半端な結果になりそうだと思ったので急遽変更した。

 

ガチガチな構成にすると単純に面白くないのと大会コンセプトに反すると思ったので、普段あまり使わなかったり、没になった個体+新規育成個体を入れてエンジョイ寄りの構成にした。

 

 

・対戦レポート

ライチュウ  ×(運)

「ボルトチェンジ」を余裕で耐えて、交代先を「ねっとう」で1撃粉砕することに成功。

「こらえる」でイバン発動を狙ったが「かみなり」で麻痺状態になってしまい、次のターン痺れて行動不可。

これが原因で相手のダイマックスの処理が遅れてしまい負け

 

ニンフィア  〇

光の粉で「ねっとう」を2連続で避けられて焦るが「とっておき」持ちを火傷させることに成功し、そのまま水技ゴリ押しで勝ち

 

ポットデス  〇

「からをやぶる」を対策した選出をし、「ねっとう」ゴリ押しで勝ち

「からをやぶる」もダイマックスも無かった。

 

メルメタル  〇

「でんじは」と「ばくれつパンチ」で搔き乱され、さらにイバン行動を痺れで封じられてしまう。

そこからスカーフ「しおふき」連打からの弱点保険型でダイマックスで勝ち

相手のイバン発動を警戒してダイマックスを切ったのが勝利の分かれ目だった。

 

オクタン   〇

「めいそう」で摘ませて勝ち。ムラっけで特防上げられたらキツかったが1度しか上がらず。

 

タブンネ   〇

「トリックルーム」されるが「ねっとう」ゴリ押しで勝ち

 

ジガルデ   〇

全員スワームチェンジしてきて辛かったが、麻痺した個体が1度も痺れなかったのと相手の選出がなぜか全員此方より遅かったおかげで勝ち

 

ミロカロス  〇

初手ダイマックスに対して「いばる」と「じこあんじ」のコンボを決めて、1回自傷してくれたおかげで突破に成功。

次に出てきたミロカロスに「アクアテール」を外してしまい落とされるが、そこから2匹目のカイオーガで「ダイサンダー」連打して勝ち

 

ミュウツー  〇(運)

初手「かみなり」急所+麻痺でアドを取り、1体倒した後ダイマックスに対してタスキ持ちカイオーガを合わせて「こわいかお」でS操作。

後は此方のダイマックスを通して勝ち。今大会唯一の運勝ちだった。

 

 

・大会結果と感想

8勝1敗 最終レート1604 参加者37人中2位

1600載せた時点で満足したので途中撤退しましたが、それでもかなりの上位でした。

技構成がエンジョイ寄り+全体的に対戦運が悪かったのに上位に入れたので、改めてカイオーガの強さを思い知らされましたね。

勝因は恐らく以下の3つ

・運の悪さを種族値差で誤魔化せた。

要所要所で技外しや状態異常を引いていたが、相手の攻撃を耐えきって返しの攻撃で倒しきって何とかなった場面が多かった。

実際タスキカイオーガを使っていたが1度も発動しなかった。

 

・予想以上に伝説、幻が少なかった。

メルメタル、ジガルデ、ミュウツーとマッチングしたが、それ以外だとジラーチぐらいで他は一般ポケモンしかいなかった。

 

・草タイプとマッチングしなかった。

ポケモンHOMEで使用ポケモンランキングを見たところ、草タイプがジュカインとジュナイパーしかいなかった。

参加者全体で草タイプが少なかったのでマッチングしにくかったのは運が良かった。

 

 

技に関して。

中々読まれないであろう「さわぐ」、「こわいかお」、「いばる」、「じこあんじ」を使用できたのは良かった。

逆に「どろかけ」(ダイアースは使用)、「ぜったいれいど」「げんしのちから」「ねごと」を使えなかったのは少し残念でしたね。

 

しかし予想以上にカイオーガが強かったので、次回あるなら伝説無しルールを希望したい。

 

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)