【2016年1月30日】「強(つよ)★カワ ピカチュウのメガキャンペーン第2弾」開催記念! 店舗対抗「チャンピオン決定戦」(ナゴヤ)

自分は特別オカルト的な事は信じていないのですが、1月は毎年良い事がないので(INC除外、ポケセン対抗戦落選、オフで運負け)とても不安でしたが参加してきました。

 

・大会ルール

見せあい有り4匹vs4匹の全国ダブル

「強(つよ)★カワ ピカチュウのメガキャンペーン第2弾」にてプレゼントされる「タブンネ」・「ルカリオ」・「チルタリス」・「ヤドラン」・「ヤミラミ」のいずれか1匹を、必ず手持ちに入れてのバトル

一定数勝利すると抽選券が貰え、抽選に当選すると店舗代表として店舗対抗戦に参戦できる(ナゴヤは4勝、代表の人数は1店舗につき16名)

 

・使用パーティ

レパルダス 特性:いたずらごころ 持ち物:きあいのタスキ
陽気BS
技:イカサマ ねこだまし うそなき でんじは

構築のスタート地点。ルカリオミラー対策で電磁波

 

ルカリオ 特性:せいしんりょく→てきおうりょく 持ち物:ルカリオナイト
陽気CS
技:はどうだん ラスターカノン ストーンエッジ まもる

配布枠全体に刺さりそうなルカリオを採用 嘘泣きとのシナジーを考え陽気固定ではあるがあえて特殊型に しかし炎に対して受け出しができないのでストーンエッジを入れて誤魔化した。
韓国言語で使いたくてROM2個買い足し、ポケセンに3回足を運びましたが手に入らず、仕方なく日本語で妥協しました。

 

ギャラドス 特性:いかく 持ち物:オボンのみ
気まぐれHS調整
技:たきのぼり こごえるかぜ ちょうはつ まもる

レパルカリオの並びが地震に弱いためそれを空かす駒 トリル対策の挑発、電磁波以外のS操作で凍える風
エンターテイメント性(笑)を重視してヒロシマ配布の個体を流用 ドーブルが多かった場合最速ドーブル抜き調整されている個体に変えるつもりでした

 

ウルガモス 特性:ほのおのからだ 持ち物:ラムのみ
控え目HBCDS調整
技:ねっぷう ギガドレイン ちょうのまい まもる

最初はヒートロトムだったが、それだと単体技だけになり弱く感じたのでフェアリー体制&全体技を使える駒として採用
猫騙し→蝶の舞の展開で攻める方向に 水への打点が不足しているためギガドレイン ラムは蝶の舞を使う上で電磁波を入れられるのが面倒だったため

 

・・・ん?

 

今まで当選した時に使ったポケモン達が揃ってる!!!

レパルダス→2013年10月5日2014年8月28日2015年8月29日

ルカリオ→2013年7月6日

ギャラドス→2015年8月29日

ウルガモス→2013年10月5日

 

・予選→代表決定抽選会

予選は変更で入れたウルガモスが予想以上に活躍して4戦全勝で抽選券を獲得 レパルカリオから組んだのにレパルウルガの方が強いという・・・

で、肝心の抽選は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落   選

 

 

 

 

 

 

死にたくなりました

 

おまけ:ナゴヤは9店舗中5位でした

 

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)