【2013年10月5日】ポケモンセンターバトル最強店舗決定戦ファイナルバトル(ナゴヤ)

前回の汚名()があるので、それを晴らすために参加してきました

 

・大会ルール

レート準拠のダブルバトルが見せ合い無し4匹vs4匹になっただけ

配信されたポケモン絶対選出なのがポケセン大会の定番ですが、この時は珍しくそういった縛りはありませんでした

一定数勝利すると抽選券が貰え(ナゴヤは3勝)、抽選に当選すると店舗の代表として対抗バトルに参加できる

 

・使用PT

レパルダス 特性:いたずらごころ 持ち物:あくのジュエル
性格:ようき
努力値:156-12-44-0-44-252
実数値:159-110-76-×-76-173
技:イカサマ ねこだまし いばる アンコール

 

化身ボルトロス 特性:いたずらごころ 持ち物:でんきのジュエル
性格:おだやか
努力値:252-0-8-20-212-12
実数値:186-×-91-148-139-133
技:10まんボルト めざめるパワー(こおり) いばる でんじは

 

キノガッサ 特性:テクニシャン 持ち物:きあいのタスキ
性格:ようき
努力値:0-252-4-0-0-252
実数値:135-182-101-×-80-134
技:タネマシンガン マッハパンチ キノコのほうし まもる

 

ウルガモス 特性:ほのおのからだ 持ち物:ラムのみ
性格:おくびょう
努力値:244-0-4-4-68-188
実数値:191-×-86-156-134-158
技:ねっぷう むしのさざめき いかりのこな まもる

ポケセンナゴヤジムバトル決勝、前回の店舗対抗戦での活躍を見て自分の中で「ナゴヤと言えばレパルダス」というイメージが出来ていたのでセジュン氏が使っていたレパルガッサのパーティを完コピしました。

また前回韓国NNのポケモンを使っていたので今回も入れました。4匹中3匹韓国NNにしていたのに対して今回1匹だけにしたのは、そちらのほうが目立つので相手からの反応を貰いやすくなると思ったからです

 

・予選

1戦目
ヤミラミ、フロストロトム、ウルガモス、トリトドン

初手から「じゅうりょく」を察したが「でんじは」「いばる」で何もさせなかったためヤミラミの技分からず
1戦目から普通のダブル勢と当たった事に驚きを隠せないまま勝利

 

2戦目
カイリュー、ギャラドス、ガブリアス、メタグロス

プレシャス統一 「マルチスケイル」読みでカイリューに「ねこだまし」撃ったらなんと相手は「せいしんりょく」 ガブリアスがなんとなくキツかったので「いばる」「イカサマ」で速攻処理 あとは普通にやって勝ち

 

3戦目
ニョロトノ、キングドラ、カイリュー、ウルガモス

子供だったが初手ニョログドラで、しかも配信個体じゃない 1匹も落とさずに処理したものの後発の2体がかなりきつい事に気づく
最終的に混乱+麻痺状態HP赤カイリュー、HP赤「いのちのたま」持ちウルガモスvsHP満タンキノガッサの対面になり、カイリュー自傷で倒れる→ウルガモス「ぼうふう」をタスキで耐えるが混乱状態になる→「キノコのほうし」撃つ→「マッハパンチ」選択後混乱自傷引いて負け
なんで「キノコのほうし」を選んだのか、今でも覚えていない

 

4戦目
カポエラー、ウルガモス、ウォッシュロトム、ユキノオー

普通のダブル勢、普通に実力負け 「いばる」で自傷もしなかった

 

5戦目
カイリュー、ウルガモス、ルカリオ、キングドラ

初手2匹が変なボールから出てきたため適当個体だろと余裕ぶっこいてウルガモスに「でんじは」撃ったらまさかのラム持ち しかも「りゅうのまい」と「ちょうのまい」で積みまくってきて焦る
とりあえず落ち着いてウルガモス倒したのちルカリオを「マッハパンチ」で一撃で倒す ラストのキングドラは配信個体でした

 

前回同様3勝2敗で抽選券獲得 抽選番号は前回より5多い「30」 真の予選はこれから(笑)

 

・抽選会

数時間した後に抽選会スタート 流石に今回は落選するだろと思ってたが内心また当選するんじゃねとも思っててハッキリしない状態でした

途中31番が当選してかなりビビった が、前回も26番当選でかなりビビったことがあるので(25番だったから)今回ももしかしたら・・・

 

 

 

 

「抽選番号30番のかたーーーー」

 

 

 

!?!?!?!?!!?!?!!!???!?!??!?

まさかの2連続当選しました、、、、、

 

・店舗対抗戦

本戦は前回同様、店舗代表18人で3人チーム×6でそれぞれの店舗と対戦し、勝率で順位を決めるという形式でした

そして相変わらず回線が安定しないため中々繋がらない・・・が、今回は割と早めに繋がりました

自分の対戦相手は・・・・なんと前回と同じオーサカ代表でした

 

本戦 vsオーサカ代表
レパルダス、ボーマンダ、ハッサム、バンギラス

見せあいで相手にもレパルダスがいたため、選出にかなり悩む 結果、全てに刺さってるであろう初手レパルボルトにしました

ボーマンダに「でんじは」を入れることができ、一進一退の攻防を繰り広げた末最終的には此方レパルダスのみvs相手「いばる」食らったバンギラスとレパルダスという対面でバンギラスに動かれて負け 後で知ったんですが相手のレパルダスは「ねこだまし」以外補助技しかなかったので自傷していれば勝ってました

まあそれ以前にキノガッサ落とされたのがプレミかなと思ってます せっかくリベンジのチャンスを手に入れたのに負けてしまったのは残念ですが、2連続店舗代表という偉業を成し遂げれた事は満足してます

この試合はオーサカ店のモニターに映ってたらしいので、向こうでどんな反応があったか知りたいですね

 

その後はバトルビデオをモニターに流す事に 色違いってだけで勝手に盛り上がるからチョロい()

他の試合ですが、前回とは違い勝ち試合の方が多かったです 明らかにシングルの使いまわしなパーティでも勝ってました あと配布のニョログドラは少なかった

 

・結果と感想

10勝8敗でオーサカと同率1位でした 前回から大きく進歩しましたが、自分が勝ってたら単独1位だった、ということを考えると非常に惜しい結果とも言えます・・・

 

元々公式オフライン対戦が好きということでポケセン大会に出ていたのだが、今回の経験でポケセン大会への価値観が大きく変わった。

この日をきっかけに、自分は「もっとポケセン大会を極めたい」「ずっと店舗代表として居続けたい」という思いが強くなり、ポケモンセンターの大会にさらにハマることになる

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)