ブログ主のゴミみたいな職歴晒す

※とても長いです。

普段はポケモン大会の参加レポートばかり書いていますが、今回は思い切って自分の職歴を公開しようと思います。

 

なぜ今になって公開しようと思ったかというと、自分の職歴を知っているのは実は親しかいなくて、親以外の方に見てもらった時の反応が知りたいと思ったからです。

 

目次

18歳 高校卒業

18歳 金型製造工場 正社員で1年2ヵ月半

20歳 清掃業 正社員で3年4ヵ月

23歳 工作機械部品の組み立て、梱包、集配 正社員で3ヵ月

23~25歳 無職期間3ヵ月→単発派遣アルバイト1年6ヵ月

25歳 構内作業スタッフ 正社員で2ヵ月

26歳 現在

 

 


・18歳 高校卒業

普通科と商業科の2種類ありましたが、商業科を卒業しました。

商業科のさらに情報処理コースだったので、高校時代はExcelやWord関係の資格を取得。他には簿記の資格がありましたがそちらは取れず。

高校卒業後は大学や専門学校に進学をせず、就職を選びました。理由は大学行ってまでやりたいことがなかったから。

就職先ですが、元々パソコン関係の仕事に就きたいと思っていたところ、高校の求人(と言っても、ただのハローワーク求人のコピー)でCADの仕事も募集している会社を見つけ、そこに応募→採用となりました。今振り返ってみると自分の仕事のことなのに何も調べてないんですよね・・・とりあえず目に付いたから応募した感

 

学生時代ですがアルバイトは1度もしたことありません。高校生だとできるアルバイトが限られているので自分がやってみたいと思ったアルバイトが見つからなかったからです。

 

 


・18歳 金型製造工場 正社員で1年2ヵ月半

手取りは15~16万くらいで、基本は土日祝休みですが月に1,2回ほど謎の土曜出勤がありました。

元々製造とCADの両方で募集しており、自分はCADの部署を希望していましたが、残念ながら製造の部署への配属となりました。

入社して1週間くらいたった頃、専務に同期全員(自分含め5人)が呼び出され、仕事の覚えが遅いという指摘を受けました。1週間程度でそれを言うのは早すぎではと思うかもしれませんが、当時は試用期間が1ヵ月しかなかったので言われるのもまあ仕方ないかなと思います。

ただそれだけで終わるのならまだ良かったんですが、なんと専務が同期1人1人をアルファベットでランク付けし始めたのです。「○○はB!××はC!」といった感じで。

自分は何を言われたかというと

 

「お前は論外 今の社会で必要のない人間だ」

 

もう分かりやすいパワハラですね。入社1週間でこんなこと言われるのかよと・・・

てか同期も同期で、専務の話が終わった後に「えーやまむん君が一番ショックだよね・・・」と、触れてなくてもいいのにわざわざ触れてくるんですよ。そこはあえて触れないところだろ、空気読めよ。

そんな自分ですが、お世辞にも仕事ができるとは言えず色んな部署を転々としていました。その中で自分が仕事中、作業が遅いからという理由で上司に後ろから蹴られるということもありました。

部署を転々としていく中で、最終的に2つ目の工場(本社含め3つ工場がある)でずっと工場内の掃除、機械への油補充、製品のバリ取りといった雑用をしていました。9月頃から辞めるまでずっと。

3月に社長の奥さんに転職をするよう言われ、ここで人生初の転職活動をします。親には相談してなかったので完全に1人でやってました。(後でバレた)途中で自分は何の仕事に就けばいいのか分からなくなり転職活動をサボってしまった時もありましたが、最終的に工場内の掃除をしていた経験から清掃業に転職。

この時ボーナスが出る時期までに辞めるよう言われていたので、時間が足りなく少し焦って次の就職先を選んでしまったのが後に響きます。

 

 


・20歳 清掃業 正社員で3年4ヵ月

ハローワークで見つけた求人。給料は日給制で休みもバラバラ。

この会社は清掃だけでなく警備業もやっていたのですが、清掃の部署は自分含め3人だけ。そのため現場によっては休むことは不可能。(一応、別の清掃会社から手伝いが来ることも)そもそも有給が存在しない。

3人の内1人はベテランで(仮にAさんとする)、もう1人は自分が入社する4ヵ月前に入社してきた方。(仮にBさんとする)

そのBさんですがとても物覚えが悪く、現場で怒られている姿を何度も目にしてきました。しかし段々エスカレートしていき、ひどい時にはAさんがBさんに暴力を振るうという光景も見てきました。

しかしBさんもBさんで、怒られるのがイヤになったのかその場で走って逃げだすという社会人とは思えない行動をすることが何度かありました。

これらが原因で、Bさんの親が出てきてAさんが怒られるという事態が発生。それ以来Aさんの暴力は無くなりましたが、Bさんが現場から逃げ出す行為は変わらず。

 

ただ自分が一番不満だったのは労働環境でした。

・給料が日給制なため、閑散期は給料がとても少ない(手取り5万) 逆に繁忙期はほぼ休み無しで働いても手取り20万もいかない。15~16万くらいだった。

・休みが不規則でしかも土日はほぼ仕事。そのためポケモンセンターの大会に出られないことが何度かあった。(有給は無し)

・昇給、賞与無し

 

職歴を気にして中々転職ができない状態のままダラダラと続けてきましたが、3年勤め上げた時点で転職を決意。ここで初めてネットの求人も見るようになりましたが、最終的にはハローワーク求人に応募し、採用。

地方住みなのでネットの求人だとどうしても求人が少なくなりがちなのが残念でした。

 

 


・23歳 工作機械部品の組み立て、梱包、集配 正社員で3ヵ月

月給制で手取りはあまり覚えていませんが確か15~16万くらい。完全週休二日制の土日祝休み。

工作機械部品の組み立て、とありますが求人には「製造アシスト」と書かれており、組み立てのことは一切書かれていませんでした。

集配は社用車を運転して自社製品の納品、引き取りを行う仕事で、運転してる時は自分1人だけなのでこの会社の仕事で自分が1番好きな仕事でした。

反対に組み立て、梱包の仕事は中々覚えられませんでした。梱包は扱う製品によって大きさややり方が変わるし、組み立て作業は一応手順は決まっているのですが、一つ一つの物が細かいので手先の器用さが求められます。後は上司の方が怖くて、それで委縮してしまい何も聞くことができなかったというのもあります。

逆に言えば、この2つの経験をしたことによって自分は細かい仕事が苦手だということを知れたので、そういう意味では良い経験になったと思います。

そういう経験もあって、試用期間で満了という形で退職になりました。

 

退職理由とは関係ない話ですが、この会社はとにかく人間関係が悪かったです。

私と2人きりになると、大体誰かの悪口を私に言ってきます。

先輩社員の中で1人、ほぼ全員から嫌われている人が1名いるのですが、その人の話で「今度あいつの前を通ったらこっそり「(仕事)遅っ・・・」って言ってやれw」と言われました。いい年してそんなレベルの低いこと言う人っているんですね。

 

 


・23~25歳 無職期間3ヵ月→単発派遣アルバイト1年6ヵ月

前職を辞めてから3ヵ月は失業保険を貰いながら就職活動をしていました。

しかし3ヵ月までしか貰えなかったので、それ以降は自分で稼がないといけません。ここで人生初のアルバイトをすることになりました。

数あるアルバイトの中で単発派遣を選んだ理由は以下の3つ。

・面倒くさい人間関係がほぼない(金稼ぎとしか思ってないため)

・面接が無い

・自分で予定を決めれるため就職活動との両立がしやすい

 

時給は一番安くて900円、一番高くて1200円ほど。仕事は全体的に倉庫内の軽作業、ピッキングが多く、その中でも医薬品の入庫、棚入れ、ピッキングの仕事が一番長く続きました。

就職活動ですが、自分は最初前職の経験から配送、集配の仕事を探していたのですが中々受からず、アルバイトの経験から倉庫系の仕事にシフトチェンジすることに。

倉庫系で探してみるとフォークリフトの免許を求めているところが多かったので、2019年10月にフォークリフト免許を取得。

その2ヵ月後にネットでいい感じの求人を見つけて応募し、採用されました。

 

 


・25歳 構内作業スタッフ 正社員で2ヵ月

Indeed→自社サイトの募集ページから応募。

月給制で手取り17~18万ほど。月1、2回土曜出勤ありの土日祝休み。

本社の取引先で製品の入出荷、仕分け、荷作り、梱包を行う仕事でした。

入社して最初の1ヵ月間は本社でフォークリフトの練習、その次から現場配属となりました。

 

しかしいざ現場で仕事してみると、製品の種類の多さや臨機応変な動きを強く求められる環境に圧倒されてしまい、中々仕事についていけない日々が続きました。

そして何よりも辛かったのが、仕事できない私に対して聞こえるように悪口を言いまくってくる上司達です。言うなら私の知らないところでやってほしいです。

ひどい時には仕事と関係のないことでも何か言われたりしました。覚えてるものだと、当時冬で寒かったのでネックウォーマーを付けながら仕事をしていた時に上司が事務の人に向かって「あいつはおじいちゃんだから体温調節ができないw」と言われました。

とにかく悪口が気になって気になって、仕事どころじゃなかったです。それでフォークリフトの運転を誤ってパレットを壊したこともあります。後、朝挨拶をしても無視されることもありました。

そんな日々が続くもんだから当然毎日が辛く、辞めたくて仕方がなかったです。ですが自分の職歴を気にしたことと、親に相談した時に「辞めるな」「そんな人達はどこにでもいる」「あんたの考えは甘い」等と言われていたので辞めるという決断ができずにいました。

何度か課長と面談する機会があったんですが、その時は悪口の事とか何も話しませんでした。理由は言ったところで自分に原因があるのだから「それは自分が仕事頑張るしかないよね」と言われるだけだと思ったからです。人間不信が加速していました。

 

もう自殺しようと思い行動に移してみましたが死にきれず、結局課長との面談でもう続けるのが難しいという話をして、後日退職という形になりました。

ちなみに退職日、課長に悪口の話(言わなかった理由も含め)をしたところ「それでも主張する時はするべきだ」「今回はどっちもどっちじゃないか」という言葉を頂きました。

 

 


・26歳 現在

と、まあ自分の職歴はこんな感じです。20代で転職多すぎですね、終わってます。

現在はただのフリーターです。

退職してすぐはまた単発派遣のバイトをしていましたが、よく行っていた医薬品の現場が無くなってしまい、他の現場を探すも某ウイルスの影響なのか中々入れなかったので、ネットでアルバイトの求人を探し応募→採用で現在そこで働いています。

ここまでの経験を通じて変わったことがあります。

 

・現在就職活動へのモチベがほぼ無くなっている

正社員で働く勇気がない、もしかしたら会社勤めその物が向いてないのかもしれない等、自分の将来のことで凄く迷走している状態です。

もし会社勤めの正社員で働くとしたら、余裕のある会社で働きたい。

会社に余裕がないとそこで働いている社員にも余裕がなくなるわけだから、そうなると悪口や虐めといったレベルの低い行為をする人がいるのでなるべく仕事、経営に余裕のある会社で働きたいという思いがあります。

後は、アルバイトから入ってそこから正社員を目指すとか。フォークリフトを使った仕事はもう勘弁かな。

 

・周りの話し声が全て自分への悪口に聞こえる

間違いなく前職の影響。今のバイト先でもたまにそう感じる時があります。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)