【ポケモン仲間大会】第5回リピートボールカップL 参加レポート【種族統一】

8月9日に参加してきました。ルールは第3回の時同様、伝説と幻が使用可能の種族統一シングル。

 

・使用パーティ

安定のドククラゲ統一。

たきのぼり どくづき からげんき つるぎのまい@ふうせん

 

ねっとう こうそくスピン どくびし リフレクター@ひかりのねんど

 

ハイドロポンプ ヘドロばくだん マジカルシャイン くろいきり@こだわりスカーフ

 

ねっとう こごえるかぜ ミラーコート ふしょくガス@きあいのタスキ

 

ヘドロウェーブ ギガドレイン はかいこうせん ベノムトラップ@じゃくてんほけん

 

アシッドボム ギガドレイン れいとうビーム ミラーコート@とつげきチョッキ

 

 

個体はそのままですが技を一部変更。

・スカーフ型の「れいとうビーム」→「マジカルシャイン」

スカーフで上から「れいとうビーム」を撃ちたい相手がそこまでいなく、それよりも悪、格闘タイプといった痒い所に手が届く「マジカルシャイン」のほうが良いと思い変更。

 

・チョッキ型の「ねっとう」→「れいとうビーム」

特性がヘドロ液→ヘドロ液が活きる「やどりぎのタネ」を使うポケモンはほとんどが草タイプ→その草タイプに打点が全くないのは怪しいと思い変更。

また全体的に対ドラゴンへの打点が少ないのでそこを補うのも理由の内の一つ。

 

 

・対戦簡易レポ

vsモクロー 〇

1体目を倒した時点で降参された。

 

vsウオノラゴン 〇

「リフレクター」から入るも「サイコファング」を失念していたせいで1体目のドククラゲを無償で倒される。

しかし相手が脱出パック持ちだったおかげで「どくびし」を踏んでくれたのと、チョッキ型のB振りのおかげで先制「エラがみ」を2回耐えることができ後発の「ダイアシッド」の圏内まで持っていくことに成功。

3体目の「ダイアシッド」→「ダイフェアリー」で制圧し勝ち。

 

vsバンギラス ×

「リフレクター」を貼っている間に「りゅうのまい」をガン積みされ3タテ。

 

vsキュレム ×

初手「フリーズドライ」から入るか、それとも物理でくるかが分からず、とりあえず「どくびし」から入ると相手は「りゅうのまい」。

止める手立てがなく3タテ。

 

vsイワンコ 〇

相手が初手降参。

 

vsヘラクロス ×

レンタルPTを使ったことがあったため、初手のNNから「かげぶんしん」を積んでくる型だろうと思い「リフレクター」を貼らず「ねっとう」を選択。

すると相手はダイマックス→「ダイアース」。そのまま3タテ。

 

vsドラパルト ×

「ダイアシッド」で火力アップからのスカーフ「マジカルシャイン」で倒そうと思ったが、「リフレクター」込みでも「ドラゴンアロー」がけっこう入り、「ふいうち」で終わり。

 

vsアママイコ 〇

「アシッドボム」連打で終了。

 

vsケルディオ 〇

「めいそう」をスカーフ「くろいきり」で掻き消しその後ダイマックスするが、「くろいきり」で拘ってるのに「ダイアシッド」からの「マジカルシャイン」でいいだろうと判断するプレミをしてしまう。

相手の攻撃で倒してもらい、ラス1対面では「ストーンエッジ」を全て受け切り「アシッドボム」→「ギガドレイン」で勝ち。

 

vsネンドール 〇

「トリックルーム」展開は予想通り。お互いの立ち回りが上手く噛み合いタスキ「ミラーコート」で1体倒し「トリックルーム」のターン終了。さらに「ふしょくガス」で弱点保険を溶かすことにも成功。

ダイマックス状態で相手の「ダイアース」を2回耐えることができず怪しくなるが、なんとか勝ち。

 

vsゼクロム ×

「でんじは」が鬼門。何度か避けるが此方の火力が足りずに逆に押し切れて負け。

 

vsランターン 〇

相手がダイマックスしたタイミングで弱点保険持ちを出してダイマックス→発動で勝ち。

 

vsワルビアル ×

初手で電気玉「なげつける」→「どろぼう」で掻き乱され、「ねっとう」で相手の弱点保険を発動させてしまい、受けきれずに負け。

 

vsイオルブ ×

「トリックルーム」で攻めてくると思ったら相手はまさかの「ねばねばネット」。

「さいみんじゅつ」を全て当てられ、「まとわりつく」と「みがわり」でジワジワターンを稼がれ、最後はTOD負け。

 

・結果

7勝7敗 最終レート1493 参加者59人中32位

過去最低レートを更新してしまい萎えました。

調べてみたところ、ランターン統一に勝った時点で1526、次に当たったワルビアル統一も1526。

そのワルビアル統一は1542で16位。つまりココで勝っていればベスト16以内で表彰入りしてたので、またもあと1勝足りない結果となりました・・・

地味に最高レートも今までで一番低いんですよね・・・(1531)

 

では今回何がいけなかったかというと、対戦相手との当たり運はそこまで悪くないし、プレミは一応存在するものの全体的に少ない、あっても結果的に勝った試合もあるためそこまで問題ではない。

となるとやはり構築が問題なのだと思われます。

今まで「どくびし」を軸にしていたのですが、相手の交代を誘発する要素が今の6匹には無いため、「どくびし」を撒く光の粘土持ちが腐りやすくなっています。

また「リフレクター」のターンを無駄にしてしまうのもダメなところです。7世代では「レッドカード」を持たせていましたが8世代ではダイマックスしたポケモンに効かないので採用してないです。

もう1つはタスキ型の「ふしょくガス」を「くろいきり」に変えようか考えています。「ふしょくガス」も強いし大会中相手の弱点保険を消すことに成功しているので悪くはないんですが、「りゅうのまい」等の積み技を積んできた相手に無双されるのが今回気になりました。

「くろいきり」はスカーフ型に持たせていますが、やはり拘りアイテムとの相性上墓穴を掘ってしまう要因になることもあるため安定しません。

 

後は選出も変える必要性を感じました。特に「ドククラゲより遅いけど抜群を取れる相手」「ドククラゲより遅いけど強力な積み技を持っている相手」に対して。

「どくびし」「リフレクター」に頼りすぎてるせいでパワー不足になってる感。

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)