【ニコ生ポケモン大会】第38回ゆびをふる大会 参加レポート #フィンガーボール級

8月15日に参加。

 

 

・大会ルール

手持ち2匹のダブルバトル

ヨロイ図鑑に載っているポケモン限定

特性「いたずらごころ」、「プレッシャー」、「のろわれボディ」、「かがくへんかガス」は禁止

種族値合計を戦闘力と表記し、勝利毎に相手の戦闘力合計をポイントとして獲得する(しんかのきせきによる戦闘力の変更はしない)

※最終進化形が”ふといホネ”、特性”ちからもち”によって攻撃種族値が増える場合、種族値合計=戦闘力とはならない(増加した攻撃実数値分を戦闘力に加えている)

 

 

・使用パーティ

前々から使いたいと思っていたトノクラゲの並びで参戦。

ドククラゲ 特性:あめうけざら 持ち物:ヒメリのみ

性格:すなお→のんきミント使用

努力値:H164 A108 B196 C28 D12

実数値:176-104-121-104-142-98(S個体8)

調整:Hあめうけざら回復効率最大

   A=C(ゆびをふるで物理特殊どちらも出ていいように)

   B性格補正重視の11n

        D余り

 

金銀VC産色違い。S個体がいい感じに低かったのでのんきミントを使用した。

持ち物は最初黒いヘドロにしていたが、回復手段は既に特性「あめうけざら」があるので流石に過剰すぎだと思ったのと、「ものまね」で「ゆびをふる」をコピーするのでPPを増やせない&耐久が高いので場に生き残りやすいという部分を考えPP対策でヒメリのみに変えた。

 

 

ニョロトノ 特性:あめふらし 持ち物:しめったいわ

性格:れいせい

努力値:H204 A52 C252

実数値:191-101-95-156-120-67(S個体1)

調整:H天候ダメージ最低

      A余り

 

実は第29回で優勝した時の景品個体、トノクラゲ用に頂いた。雨のターンを伸ばしてドククラゲを生き残らせるために持ち物はしめったいわ。

VC産でミント未使用なのにまさかのS個体1だった。(調べるまで気づかなかった)

 

 

・対戦レポート

参加者12人で6人ブロック×2.

各ブロック上位2名が決勝ブロック進出。

 

vsづまさん 戦闘力940

ミルタンク(たべのこし) アズマオウ(ウイのみ)

「ちょうはつ」と「キノコのほうし」を2回も出され、「おちゃかい」でヒメリのみを強制発動させられるという不運で負け

 

 

vsどんとんたんさん 戦闘力975

ミルタンク(たべのこし) マンタイン(フォーカスレンズ)

初手「ほろびのうた」を出されるが、ニョロトノが一番遅かったおかげで勝ち

 

 

vsみや法師さん 戦闘力1040

ニョロトノ(こだわりメガネ) ハピナス(たべのこし)

ハピナスの補助技で能力をいじられるも「はなびらのまい」2回で相手のニョロトノを倒して早々に2対1に。

ドククラゲが「とける」と「つきのひかり」で粘ったので、ヒメリのみと合わせてPP合戦で勝てる自身があったが、その前に相手が「おきみやげ」で自滅して勝ち

 

 

vsカズマさん 戦闘力1040

フーディン(こだわりメガネ) ハピナス(たべのこし)

相手の面子的に勝てる気しなかったがフーディンが物理技ばかり出す上にちょくちょく外してくれたのでその隙に倒す。

雨下で「アクアブレイク」を2回も出し、ニョロトノが素眠り→「いやしのすず」で起きるというコンボまで発動。

最後はハピナスを集中砲火でタコ殴りして勝ち

 

 

vsレインさん 戦闘力990

ミルタンク(こだわりハチマキ) ニョロトノ(オボンのみ)

初手「どくどくのキバ」で相手のニョロトノを猛毒状態にし、ダメージレースで優位に立ちニョロトノを倒す。

あと1発で倒せるというところまで追いつめるが相手のミルタンクが「じばく」したので勝ち

 

 

・みやブロック結果

やまむん     4勝1敗 獲得ポイント4045 1位(予選抜け)

カズマさん    3勝2敗 獲得ポイント2970 2位(予選抜け)

レインさん    3勝2敗 獲得ポイント2955 3位

づまさん     2勝3敗 獲得ポイント1990 4位

みや法師さん   2勝3敗 獲得ポイント1915 5位

どんとんたんさん 1勝4敗 獲得ポイント1040 6位

 

前回前々回に続きまさかの3連続予選抜け。

 

 

・決勝ブロック

3連続自身のニコ生で配信。

 

vsコランさん 戦闘力1030

ミルタンク(ゴツゴツメット) ハピナス(たべのこし)

初手まさかの雨下タイプ一致「ねっとう」を引き、ミルタンクを大きく削る。

ミルタンクを倒し、ハピナスは「みずびたし」+草技でジワジワと攻め続けて勝ち

 

 

vsカズマさん 戦闘力1040

フーディン(こだわりメガネ) ハピナス(たべのこし)

再戦。初手「みらいよち」+ハピナスの「あなをほる」でドククラゲを倒されてしまう。

なんとかフーディンを倒し、ハピナスは「ダイビング」で大きく削られた状態だったが、そこからまさかの「あさのひざし」→「こうごうせい」で一気に回復されてしまって倒せなくなり、負け

 

 

vsらくとせさん 戦闘力1065

ハピナス(たべのこし)、アローラガラガラ(ふといほね)

初手「はっけい」でドククラゲが麻痺、ガラガラが「からをやぶる」で火力急上昇。この時点で諦め気味だったが、A2段階+太い骨込みの「リーフブレード」をドククラゲがミリ耐えする等、ポケモンの方は諦めてなかった。

相手のガラガラが補助技と特殊技を連打している隙にハピナスを突破するが、ガラガラのPPが切れ高威力の「わるあがき」で負け

途中「いやしのはどう」が出たが、ドククラゲ方向に入ってたらワンチャンあったかも。

 

 

・結果と感想

らくとせさん  3勝0敗 獲得ポイント3085 優勝

コランさん   1勝2敗 獲得ポイント1040 2位

やまむん    1勝2敗 獲得ポイント1030 3位

カズマさん   1勝2敗 獲得ポイント1015 4位

 

 

前々回が決勝3位前回が決勝2位だったので流れ的に優勝あるかと思ったらそんなことはなく、3位でした。

3連続予選抜けという偉業を成し遂げましたが、正直自分にとっては無価値です。

理由は3回も予選抜けてるのに優勝できてないという弱さ、ツイッターでの結果報告ツイートで優勝者との「いいね」数の差からして皆最終結果にしか興味がないのだろうなと思ったからです。

 

とはいえ好きなポケモン使って「1勝できればいいや」という軽い気持ちで出た結果まさかの予選抜けだったのは素直に嬉しかったです。正直抜けられるとは思ってなかった。

ニョロトノをドククラゲのS+1調整した個体に変えたらいい感じになりそう。(行動順がニョロトノ→ドククラゲになるため「ものまね」が100%決まる)

この2体はまたどこかの機会で使おうと思います。

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)