【2015年8月29日】ポケセンヒロシマオープン記念!店舗対抗「チャンピオン決定戦」(ナゴヤ)

・大会ルール

見せあい有り4匹vs4匹の全国ダブル

配信されている「赤いギャラドス」を必ず手持ちに加える

一定数勝利すると抽選券が貰え、抽選に当選すると店舗代表として店舗対抗戦に参戦できる(ナゴヤは3勝、代表の人数は16人)

 

 

・使用パーティ

大会前からいろいろ考察はしており、放電地震、サナバレル、既存の構築の霊獣ランドの枠をギャラに差し替える、パチリス等・・・構築のネタはたくさんありました。

しかし当日使えるのは1つだけで、1つに絞る事が難しく悩んでました。そこで過去のポケセン大会の結果から「ナゴヤと言えばレパルダス」だと思いレパルダス軸の構築を使おうと思い、なおかつ環境に刺さっていそうなメガサーナイトを引っ張り出してきて「レパルダス+メガサーナイト」の並びを使っていこうと思いました。

そして完成したのが以下のPTです。

レパルダス 特性:いたずらごころ 持ち物:きあいのタスキ
性格:ようき
努力値:BS極振り
技:イカサマ、ねこだまし、うそなき、アンコール

 

サーナイト 特性:トレース→フェアリースキン 持ち物:サーナイトナイト
性格:おくびょう
努力値:CS極振り
技:サイコキネシス、ハイパーボイス、ふういん、まもる

 

ギャラドス 特性:いかく 持ち物:ソクノのみ
性格:きまぐれ
努力値:いろいろ調整(個体値:27-22-21-×-25-26)
技:たきのぼり、こごえるかぜ、ちょうはつ、まもる

 

サンダー 特性:プレッシャー 持ち物:いのちのたま
性格:おくびょう
努力値:CS極振り(個体値:25-×-20-31-31-31)
10まんボルト、めざめるパワー氷、おいかぜ、まもる

 

レパルダスのアンコールは「でんじは」でもいいかも?サンダーの「まもる」は「みきり」がよかったのですが時間の都合上、今回は妥協

考察していて思った事として、ギャラドスは構築の軸ではなくサポートとして使うのが安定だと感じました。理由は性格個体値がランダム、なので微妙なステータスの物しか取れないためそのような個体でメガシンカ+「りゅうのまい」で無双等を狙うのが難しいと思ったからです。強いステータスのギャラがいるならばやってもいいと思います。

Q.なんで毎回ハングルNNが混ざってるの?
A.見慣れない文字で相手を煽るため

 

・予選

いつも通り開店前に並んで待機してました。開店と同時にいざ出陣

予選は3勝した人が抽選券を貰え、その中から16名の人が代表になれるという形式でした。コレが理由で今日こなかった人もいるとか。確かに「なんで抽選に戻ったの?去年とはなんだったのか」と思っている人はたくさんいるでしょうね。自分はポケセン大会好きなので気にせず参加を考えましたが。

予選は○×○○でとりあえず3勝。4戦ともガチなダブル勢だったのが驚き()楽しかったからいいですけど。
抽選番号は「9」 これは個人的によろしくない。なぜかというと、今まで当選してきた時の番号は全て「5の倍数」の数字だからです(詳しくは過去の日記を)

後からきた、ツイッターやオフで交流のあるるるぶさんは5番だったのが面白かった。俺の方が先にきたのにwまああっちは当たり運がかなりよかったらしかったから納得っちゃ納得なんだが
抽選会まではるるぶさんと、新たに知り合ったチンピラさんという方と3人でテキトーにダベってました。

 

るるぶさんと5世代フレ戦した後、サイゼで昼食。

とかなんとかやってたら、あっというまに抽選会の時間。まめたさんとも合流して抽選会に参加する。自分は「落選したらどうしようショックでかいわ」とかブツブツ言ってました(何度も当選している人のプライド)

 

 

・代表決定抽選会

 そして抽選会がスタート・・・序盤から中盤にかけて大きな数字ばかり引いてもう心折れそうでした。俺の周りはカスりまくってて惜しいという状態、その中でカスりもしない俺とるるぶさん・・・一桁だから仕方ないねw
そして残り4人という状態に、僕はもう萎えまくってて死にそうでした。が

 

 

 

スタッフ「10番より1個下の・・・・・・9番の方!!!!」

俺「しゃーーーーーーーーーーーーーーーーあsぢおどいうくぉいあsdklkj」

 

 

 

なんと当選しました、文字では書き起こせないくらい発狂したのを覚えてます(あと半分嬉無きしてた)(冷静に考えたら自重するべきだった)
なんだかんだで店舗代表になるのもこれで4度目、慣れたものです。それでも凄く嬉しかったw後、この時WCS2014のTシャツ着てたんですけど、スタッフから反応があったのも嬉しかったです。
後はチンピラさんが当選してました。

 

 

・店舗対抗バトル

 店舗対抗バトルは代表16人から2人チーム×8で各店舗と対戦し、全員の勝ち数で店舗の順位を決めるという感じでした。チンピラさんがモニター席で羨ましかったですw 自分はヒロシマ店舗の方との対戦でした、かなり待った後に対戦開始

 

vsヒロシマ代表
相手選出:モロバレル、ゲッコウガ、メガユキノオー、ギャラドス
自分選出:レパルダス、サンダー、メガサーナイト、ギャラドス
相手のメンツを見て絶望、ノオーゲッコウガの並びがキツすぎる。普通にボコられて0-3で終わり サンダーの「めざめるパワー」を「ねっぷう」に変えるべきだったと、自身の考察不足も含め後悔。

 

当選まではいいのですが、その先の代表戦での勝率が悪すぎるのが悲しいです(1勝3敗) 当たり運も悪かったし、これはけっこう心にくるものがあります・・・
しかし周りを見てみると、影分身クレセリアやらレベル20ギャラドスやらボーナスゲームとも言える相手ばかり、店舗代表の当たり運激しすぎぃ!
時間の都合上、バトルビデオをモニターに流す事はやりませんでした。

 

・最終結果

意外と上位に入っていました。個人的に2強のメガトウキョー、オーサカがそんなに勝ててないのが意外、ヨコハマが単独1位を取りました。

大会終了後赤いギャラドスのステッカーを貰いましたが、チャンピオン決定戦のメダルの方が欲しかった・・・w

・感想

今回も安定?して当選することができたが、それよりも代表戦での勝率の悪さ、パーティの考察不足と自分の悪い部分を大きく知れたのが一番大きかった。

パーティの考察不足に関しては今現在も足りていない部分なので本気で猛省しないといけない。

 



 






Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)