【ポケモン仲間大会】#第5回龍麗杯 相棒セイムビート~相棒自慢~ 参加レポート【種族統一】

5月1日に参加。

 

 

・大会ルール

セイムビート準拠(=過去作限定技、準伝説、禁止伝説、幻、アローラホウエン御三家が使用不可)
相棒と呼べる同じポケモン6体のみ使用可能
持ち物重複あり

 

 

・景品

1位・・・色違いネクロズマ
2位・・・色違いパッチラゴン+オシャボ
3位・・・色違いポリゴン+オシャボ
8位・・・育成済みヨクバリス+BPアイテム
相棒賞・・色違いフカマル+銀冠

 

[相棒賞]
主催がパーティのツイートを見て独断と偏見で1番面白いポケモンや面白い型を使っている方に贈呈。

 

 

・使用統一

1番の相棒と呼べるポケモンはドククラゲだが、セイムビート準拠で過去作限定技が使えないため厳しい。なので第2の相棒と呼べるグソクムシャ統一で参戦。
技構成についてはYOMビートで使用した時とほぼ同じで、タスキ型の「まもる」を「こらえる」に変えただけ。

 

 

・マッチングと選出

ブースター  〇
選出:ハチマキ、物理珠、特殊珠

 

ミミロップ  〇
選出:特殊珠、物理珠、オボン

 

エルレイド  〇
選出:特殊珠、物理珠、チョッキ

 

パッチラゴン ×
選出:タスキ、物理珠、チョッキ

 

ナマズン   〇
選出:特殊珠、物理珠、チョッキ

 

ナックラー  〇
選出:タスキ、ハチマキ、特殊珠

 

イオルブ   〇
選出:タスキ、オボン、チョッキ

 

オーロンゲ  ×
選出:オボン、チョッキ、物理珠

 

エアームド  ×
選出:タスキ、ハチマキ、特殊珠

 

シャンデラ  〇
選出:ハチマキ、タスキ、チョッキ

 

チルタリス  〇
選出:特殊珠、タスキ、チョッキ

 

ラプラス   〇
選出:タスキ、オボン、チョッキ

 

パルスワン  〇
選出:タスキ、物理珠、チョッキ

 

ラプラス  ×(2人目)(運)
選出:タスキ、オボン、チョッキ

 

ポリゴン2 〇
選出:タスキ 物理珠 オボン

 

ドラミドロ ×
選出:特殊珠 タスキ チョッキ

 

Gヤドラン ×(運)
選出:物理珠、タスキ、チョッキ

 

トゲキッス ×(運)
選出:タスキ、ハチマキ、チョッキ

 

リザードン 〇
選出:タスキ、ハチマキ、チョッキ

 

ラプラス   ×(2人目)(再戦)
選出:オボン、タスキ、チョッキ

 

試合内容は反省点のある試合、個人的に内容を説明したいと思った試合のみピックアップ。
vsパッチラゴン統一
「でんげきくちばし」を1回避けたり、物理珠が素で1回耐えてくれたりとあったがラストの珠持ちダイマックスにやられて負け。
グソクムシャ自身の物理耐久の高さ、此方が先制技メインになるので「でんげきくちばし」の威力が上がらないという点を考えるともう少しグソクムシャの耐久を信じた選出にするべきだった。それでも相性は悪かったが・・・

 

vsナマズン統一
「じわれ」を1度当てられて焦るがなんとかラストまで追い詰める。
しかし相手のラストも「じわれ」持ちだったため、当たっていたら負けていた。

 

vsイオルブ統一
イオルブが「てっぺき」を覚えることを失念していたので、初手特殊型で奇襲するべきだった。
今回は「ちょうはつ」したら「わるあがき」してきたので、後は流れで勝ち。

 

vsオーロンゲ統一
相手のダイマックスに麻痺痺れで「であいがしら」失敗。これが無ければラストの「ダイスチル」で落とせてたし、ミストフィールド下だったので相手ラストのビルド型が「ねむる」を選択できず、「ダイスチル」2回で倒せていた。
ただ仮に動いた場合「ダイウォール」を選択されていた可能性もあるので、運負けかと言われたらなんとも言えない。
あとは相手の「ビルドアップ」対策でどこかに特殊型を入れておくべきだった。

 

vsシャンデラ統一
「ちいさくなる」をフルで積まれるが、なんとか「アクアジェット」を2回当てることに成功。
相手のダイマックスに対して「こらえる」を選択していたが、どうせ火傷で倒れるし上を取れていた場合にアドバンテージを取れる「いやなおと」を選択するべきだった。
こういうCが高く「おにび」の採用率がそれなりにある炎タイプに対しては先発何で行けばいいか迷うから相手していて苦手。

 

vsチルタリス統一
初手特殊型で奇襲をしかけたまでは良かったが、その後雑に特殊型を突っ張らせたのがミスだった。
一応捨てずに最後まで特殊型を残してはいたが、相手のラストが「コットンガード」持ちだったら完全に負けている内容だった。
実際はハーブ「ゴッドバード」軸の型で、2度目の飛行技が撃てなかったおかげで勝てた。

 

vsラプラス統一(2人目)
「ほろびのうた」持ちがいたのに加え「ぜったいれいど」2回当てられるという爆運引かれて負け。
とはいえ再戦では運要素ほぼ無しで普通に負けたのでどのみち厳しい相手だった。
ただ「フリーズドライ」あるのにわざわざ「ぜったいれいど」選択するのはよく分からなかった。
1人目のラプラス統一に関しては、初手ダイマックス+物理型2体という選出だったため勝てた。

 

vsドラミドロ統一
「とける」警戒で初手特殊型で奇襲しようとしたら素直に特殊技でゴリ押されて負け。
先発タスキ型で「であいがしら」から入り、「とける」が来たら「いやなおと」を撃つという作戦が正解だった。

 

vsGヤドラン統一
此方のダイマックスにクイックドロウ発動+「だいもんじ」火傷、という爆運を引かれて負け。
特殊型を選出していれば・・・っと思うかもしれないが相手のラストが「めいそう」積みだったので選出自体は問題なかった。

 

vsトゲキッス統一
初手ダイマックスだったのでタスキ型でサイクル回して枯らし、此方のダイマックスで勝てそうなところまで行くが「でんじは」で2連痺れ引いてダイマックス終了→「エアスラッシュ」怯みで負け。

 

・選出率
物理珠・・・9
特殊珠・・・8
ハチマキ・・6
タスキ・・・15
オボン・・・7
チョッキ・・15

 

 

・大会結果と感想

12勝8敗(〇〇〇×〇〇〇××〇〇〇〇×〇×××〇×)
最終レート1527 参加者53人中19位

・最高1589まで行くが、そこから運負けの連続だった。
・チルタリス、パルスワンという不利マッチングにも勝てたし、トゲキッスにも勝てそうだったのもあり運が悪くなければ1位ワンチャンあった。それだけにただただ残念過ぎる。
・同じセイムビート準拠のYOMビートと違い、多種多様な統一と当たれたので飽きが来なかったのは良かった。ただその分選出と立ち回りの臨機応変さを多く求められ、それが上手くできなかった場面も存在したのは今回の大きな反省点。
・構築に関しては、変更した「こらえる」が大活躍してくれた。危機回避発動後に再度出して「こらえる」で相手のダイマックスターンを枯らしたり、耐えた後も「アクアジェット」による削りや「いやなおと」によるBダウンで後続に繋げられたりとシンプルながら勝利への貢献度が大きかった。
・vsラプラス統一に関してはハチマキ型でダイマックスを切ることも検討。
・マッチング的にチョッキ型でダイマックスを切ることが多かった分、ダイマックスで攻める時にパワー不足を感じた。

 

 

今回の大会の録画。









Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)