【ポケモン仲間大会】八倒杯 参加レポート【種族統一】

2月13日に参加。

フォロワーのサビぬきさんが主催の仲間大会。

 

 

・大会ルール

・同種6匹から3匹選出
(誤って4匹以上選出、時間切れで6匹選出は降参)

・フォルムチェンジおよびリージョンフォーム混合可

・伝説、幻ポケモンは使用不可(準伝説・UBは使用可)

・過去作限定技使用可

・持ち物の重複不可

・レベルは50に自動的に調整される NN表示あり

 

持ち時間:5分

総合時間:15分

対戦回数:1日 20回まで

 

 

※以下の8種類の持ち物は使用禁止

・こだわりハチマキ

・こだわりメガネ

・こだわりスカーフ

・いのちのたま

・きあいのタスキ

・じゃくてんほけん

・とつげきチョッキ

・たべのこし

 

簡単に言うと「使用率の高い持ち物禁止の種族統一シングル」

 

・使用統一

最初ネタで投げつけるデデンネ統一で行こうかと思ったが、用意する時間が足りなかったのですぐに参戦できるドククラゲ統一に変更。

のどスプレー型や黒いヘドロ型といった試したい型がいたのもあるし、新規育成のイバン型、アッキ型を試したかったのもある。

ちなみにこのルールの研究を全くしていないので、使った6匹はただ自分が使いたいと思った6匹を寄せ集めただけ。

 

 

・対戦簡易レポ

vsウオノラゴン 〇

「とける」ガン積みして受け切り、相手のダイマックスを枯らしながら此方もダイマックスをして勝ち。

ダイマックスした枠が最速ウオノラゴンと同速だったので危なかった。

 

vsジュカイン ×

初手に空振り保険型を投げたら電気玉を「なげつける」で食らって麻痺に。

「やどりぎのタネ」を巻かれたので黒いヘドロ持ちに交代して「どくどく」と「とける」で相手を削っていくが、最終的に「つるぎのまい」を積んできたジュカインを止められずに負け。

 

vsカメックス ×

初手から「からをやぶる」されて半壊。イバン「くろいきり」で消しつつアッキ持ちで切り返していくがもう1体の「からをやぶる」持ちに負け。

 

vsポリゴン2 ×

「とっておき」型を「とける」で受けようとしたら特殊型に交代されてガタガタに

 

vsバイウールー ×

「つるぎのまい」6段階→「バトンタッチ」を止められずに負け。イバン型を連れてくるべきだった。

 

vsタルップル 〇

「みがわり」と「つるぎのまい」を決めて「どくづき」連打で勝ち。

 

vsヤドン ×

「じわれ」が2連続で当たって負け。

 

vsカメックス ×

違う方。初手「ちきゅうなげ」と「うずしお」、「ねむる」で此方の耐久型を潰される。その後「からをやぶる」で負け。

 

vsパッチルドン ×

勝ち筋がないので早々に降参。

 

vsモスノウ 〇

「つるぎのまい」→「ダイストリーム」ゴリ押し。

 

vsウオノラゴン ×

再戦。「とける」を見せていたので流石に読まれるだろうと思って違う選出にしたが失敗。

 

vsネギガナイト ×

特攻1段階アップ状態の「ダイストリーム」(※「しおみず」ベース威力120)をダイマしてないHP満タン相手にミリ耐えされて悲しくなった。

 

vsプクリン 〇

NNと持ち物で笑った。「つるぎのまい」→「どくづき」で勝ち。

 

 

・結果と感想

4勝9敗 最終レート1431 参加者61人中52位

全く考察してなかったので妥当な結果ですね。

今回使った6匹の感想

・積み技が強いルールなので耐久型クラゲは微妙だった。使うにしても「くろいきり」持ちとセットで使うべき。

・スカーフが使えない=素の素早さ勝負になるのでスカーフ禁止の場合は最速個体を多めに入れるべき。

・空振り保険は1度も発動せず。やっぱり使いにくい。「れいとうビーム」は「ふぶき」にするべき。

・アッキのみは微妙。発動前にけっこう削られるし、発動しても耐えない時があったので素直に溶けたほうがいい。

・今回に限らず初手で積み技使われて半壊するパターンが多すぎるので今後はそこを改善したい。

・タスキとスカーフのありがたみに気づかされた

 

 

今後この持ち物制限ルールに参加するかは分かりませんが、もし参加するなら今回の経験を元にガチガチに研究するか、もしくはネタに特化したパーティでいきたい。

今回は時間が無かったとはいえ流石に適当すぎた。1軍ドククラゲ統一を作る上での情報を得られたのが唯一プラスだった部分かな。

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)