【ニコ生ポケモン大会】第40回ゆびをふる大会(YY通信) 参加レポート #フィンガーボール級

10月18日に参加。

 

・大会ルール

手持ち2匹のシングルバトル

「ものまね」禁止

特性「いたずらごころ」「プレッシャー」「のろわれボディ」禁止

種族値合計を戦闘力と表記し、敗北毎に自分の戦闘力合計をポイントとして獲得する(しんかのきせきによる戦闘力の変更はしない)
※最終進化形が”ふといホネ”、特性”ちからもち”によって攻撃種族値が増える場合、種族値合計=戦闘力とはならない(増加した攻撃実数値分を戦闘力に加えている)

 

先発ポケモンは毎試合変更可能
先に1体倒した方がその時点で勝者(倒れた側が降参する)
連続交代は禁止(技や道具による交代は含めない)

 

9月にあったチイセさん主催の種族統一大会と同ルールです。(主催が便乗)

同ルールで優勝していたので今回も優勝したいと思いました。

 

 

・使用パーティ

ピクシー 特性:マジックガード 持ち物:いのちのたま

ゆうかん H36 A252 B68 C148 D4

配分:H16n-1 A=C調整 BD余り

 

カビゴン 特性:あついしぼう 持ち物:せんせいのツメ

れいせい H4 B252 C252

 

珠による高火力でゴリ押せるマジックガードピクシーと弱点が少ないカビゴンを採用しました。

ピクシーの配分はAとCの実数値をなるべく近いように調整することで、「ゆびをふる」で物理特殊どちらを出してもある程度の火力を出せて尚且つ耐久も強化できる配分。

カビゴンはCに補正をかけて全振りすることでA実数値と近くなるためこのような配分に。

せんせいのツメはカビゴンミラーや、先制で相手を倒してくれることを期待して。

 

書いてて気づいたんですけど、マジックガードで天候ダメージ受けないし16n-1にする必要なかったですね・・・

 

 

・対戦レポート

3ブロックにて総当り戦を行い、獲得ポイントの総計にて順位を決定、上位1名を決勝ブロック進出とする。

参加者は17人で6人、6人、5人に別れ、自分は5人のふさブロック。

 

vsしろがねさん 戦闘力1030

ニョロトノ(たべのこし)、インテレオン(こだわりメガネ)

インテレオンに「メロメロ」が入り、交代してきたニョロトノを「プリズムレーザー」で倒して勝ち

 

vsミクロさん 戦闘力1035

マホイップ(ゴツゴツメット)、カビゴン(こだわりハチマキ)

マジックガードピクシーvsゴツゴツメット持ちマホイップの対決だったため交代合戦に。

しかし此方の方が技の引き運が良く、マホイップを8割削った後にカビゴンに「フェザーダンス」と火傷が入る。

その後交代で出てきたマホイップを倒して勝ち

 

vsレインさん 戦闘力985

ミルタンク(こだわりハチマキ)、マホイップ(こだわりメガネ)

先発のミルタンクを突破できずに負け

A2段階アップ状態の「わるあがき」がそんなに入らなくてビビった。

 

vsづまさん 戦闘力1200

セレビィ(こだわりハチマキ)、ジラーチ(こだわりメガネ)

序盤でピクシーが削られてしまい、早々にカビゴンに交代。

カビゴンも削られてしまうが「すなあつめ」と「ミルクのみ」で全回復。さらに「いばる」でA2段階アップした状態になるが「じばく」してしまい負け

 

 

・予選結果

ミクロさん  3勝1敗 獲得ポイント3215 1位(予選抜け)

しろがねさん 2勝2敗 獲得ポイント2185 2位

やまむん   2勝2敗 獲得ポイント2065 3位

づまさん   2勝2敗 獲得ポイント2008 4位

レインさん  1勝3敗 獲得ポイント1023 5位

 

予選1位のミクロさんに勝利するもあと1勝足りずに予選落ちでした。偶然にも第35回の時と同じような結果だった。

vsづまさん戦で「じばく」を引いてしまったのがとても痛い。あそこで勝っていれば確実に予選抜けでした・・・

 

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)