【ニコ生ポケモン大会】第41回ゆびをふる大会(YY通信) 参加レポート #フィンガーボール級

11月15日に参加。

 

・大会ルール

手持ち2匹のダブルバトル
特性「いたずらごころ」「プレッシャー」「のろわれボディ」「マジックガード」禁止
種族値合計を戦闘力と表記し、敗北毎に自分の戦闘力合計をポイントとして獲得する(しんかのきせきによる戦闘力の変更はしない)
※最終進化形が”ふといホネ”、特性”ちからもち”によって攻撃種族値が増える場合、種族値合計=戦闘力とはならない(増加した攻撃実数値分を戦闘力に加えている)

 

持たせる道具はくじ引きで決定し、変更する事ができない

・道具一覧

くっつきバリ
ねらいのまと
グランドコート
パワフルハーブ
ひかりのこな
きあいのハチマキ
くろいてっきゅう
しろいハーブ
イバンのみ
たつじんのおび
ひかりごけ
スターのみ
のどスプレー
きゅうこん
ふうせん
メンタルハーブ
ぼうじんゴーグル
かるいし
ルームサービス
まんぷくおこう
ねばりのかぎづめ

 

実は第17回ゆびをふる大会と同じルールでした。(このブログを始める前の時の大会なためレポート無し)

その時使用したのがオコリザル(ねらいのまと)、グランブル(ひかりのこな)で戦績はアンハッピーブロック1勝5敗で予選落ち。

 

 

・使用パーティ

イバン、スター対策で特性きんちょうかんのミュウツーは確定。

2匹目はとても悩んだが、鋼で毒にならなくて特性てんのめぐみでワンチャン狙えるジラーチに決定。

 

 

・対戦レポート

参加者17人で4ブロックに別れ、各ブロック1位が予選抜け。

vsミクロさん 戦闘力合計1200

ディアンシー(ぼうじんゴーグル)、メタグロス(まんぷくおこう)

 

初手「いのちがけ」でミュウツーがディアンシーと共倒れ。

ジラーチとメタグロスのタイマンになり、「かげぬい」等で半分削るが「こうごうせい」で全回復される。

それでもあと一撃というところまで追いつめるが、「ばかぢから」で耐久が下がったところを返り討ちにあって負け

 

 

vsサナギさん 戦闘力合計1010

ニョロボン(くろいてっきゅう)、ニョロトノ(きゅうこん)

 

序盤でジラーチが集中攻撃を食らい、「だいもんじ」でミュウツーが火傷状態になり、「あられ」でジリ貧になるという不運に襲われる。

なんとかニョロボンを倒すことに成功するが「おだてる」でミュウツーが混乱自傷で大きく削られ、霰+火傷で怪しくなる。

最後はHP赤ニョロトノの「ふんか」を両方ミリ耐えし、霰ダメージをジラーチがミリ耐えして勝ち

 

 

vsづまさん 戦闘力合計1090

ジラーチ(メンタルハーブ)、力もちマリルリ(スターのみ)

 

「ほのおのキバ」でマリルリが火傷になるが、その代わりジラーチが3連続混乱自傷をしてしまう。

さらに「なみのり」で味方のミュウツーを削ってしまいHP総数で不利に。しかし普通にマリルリを処理し、2対1で数の有利を取って勝ち

 

 

・結果

2勝1敗一休ブロック2位 予選落ち

3勝0敗のミクロさんが予選抜け

 

3大会連続で「あと1勝」というところで予選落ちという結果でした・・・

どれも接戦だった。

 

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)