【ポケモン仲間大会】 #うえーすカップ 参加レポート【ダイマックス禁止ダブル】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

8月12日に参加。

 

 

・大会ルール

●ダブルバトル 伝説、幻使用禁止
●ランクバトルシリーズ10準拠(=ダイマックス禁止)

 

 

・使用パーティ

ダイマックス禁止ダブルで愛用しているレパルダス+ニンフィア軸のパーティに変更点を加えた。

 

変更前の構成(第1回Be Choco cup使用時)

変更点その① ウオノラゴン→連撃ウーラオス
威嚇とタスキを無視できる「すいりゅうれんだ」が使えて相手の「いわなだれ」に耐性がある連撃ウーラオスに変更。
また構築上苦手なレパルダスより速い「ねこだまし」持ち=低耐久でタスキ持ち率が高いため、そこに「すいりゅうれんだ」が刺さるからというのもある。
苦手なウツロイドを上から叩けるよう持ち物は拘りスカーフ。
「れいとうパンチ」は全体的に草打点とガブリアスへの処理速度が低かったため入れた。

 

変更点その② 霊獣ランドロスの「ウェザーボール」→「サイコキネシス」
「ウェザーボール」は元々バンギラスを入れていたため採用していた技だが、バンギラスを外してからは完全にいらない技となった。
そして相手の格闘への打点がニンフィア依存であることが気になり、「サイコキネシス」に変更。

 

 

・マッチングと選出

1戦目:勝ち
相手選出:アローラキュウコン、ファイアロー、グレイシア、一撃ウーラオス【ナットレイ、レジエレキ】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、エンテイ、連撃ウーラオス

 

2戦目:勝ち
相手選出:スイクン、レジエレキ、イエッサン♀、キュワワー【霊獣ランドロス、ウーラオス】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、ゴリランダー、霊獣ランドロス

 

3戦目:負け
相手選出:ガオガエン、モロバレル、カイオーガ、ピッピ【オーロンゲ、トリトドン】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、ゴリランダー、連撃ウーラオス

 

4戦目:負け
相手選出:ウオノラゴン、ガオガエン、アマージョ、残り不明【マンムー、ガラルファイヤー、モロバレル】
自分選出:ニンフィア、エンテイ、ゴリランダー、霊獣ランドロス

 

5戦目:勝ち
相手選出:カプ・レヒレ、テッカグヤ、ウルガモス、残り不明【アローラキュウコン、レジエレキ、霊獣ランドロス】
自分選出:レパルダス、エンテイ、ゴリランダー、連撃ウーラオス

 

6戦目:勝ち
相手選出:ライチュウ、連撃ウーラオス、ガラルファイヤー、ガブリアス【バンギラス、ニンフィア】
自分選出:エンテイ、連撃ウーラオス、霊獣ランドロス、ゴリランダー

 

7戦目:勝ち
相手選出:インテレオン、マンタイン、ピクシー、ルンパッパ【ダダリン、ヤミラミ】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、ゴリランダー、連撃ウーラオス

 

8戦目:勝ち
相手選出:キングドラ、ガラルフリーザー、イエッサン♀、ニョロトノ【ドクロッグ、レジスチル】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、ゴリランダー、エンテイ

 

9戦目:勝ち
相手選出:カポエラー、シャンデラ、ツンデツンデ、ニンフィア【ゴリランダー、ウオノラゴン】
自分選出:レパルダス、連撃ウーラオス、エンテイ、ゴリランダー

 

10戦目:負け
相手選出:バンバドロ、ミミッキュ、カプ・レヒレ、ドラパルト【ガオガエン、ユキノオー】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、ゴリランダー、エンテイ

 

11戦目:勝ち(再)
相手選出:ガオガエン、モロバレル、カイオーガ、ピッピ【オーロンゲ、トリトドン】
自分選出:レパルダス、エンテイ、ゴリランダー、ニンフィア

 

12戦目:勝ち
相手選出:連撃ウーラオス、クレセリア、ハッサム、カプ・レヒレ【ガオガエン、バンギラス】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、ゴリランダー、エンテイ

 

13戦目:負け
相手選出:エルフーン、連撃ウーラオス、レジドラゴ、残り不明【レジエレキ、カミツルギ、ヒードラン】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、エンテイ、霊獣ランドロス

 

14戦目:負け
相手選出:アーゴヨン、霊獣ランドロス、ハッサム、アシレーヌ【ウーラオス、化身ボルトロス】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、ゴリランダー、エンテイ

 

15戦目:勝ち
相手選出:フェローチェ、ウルガモス、ハッサム、一撃ウーラオス【レジドラゴ、エルフーン】
自分選出:レパルダス、連撃ウーラオス、エンテイ、ニンフィア

 

16戦目:勝ち
相手選出:フシギバナ、アローラナッシー、原種キュウコン、サニゴーン【ミロカロス、タマザラシ】
自分選出:レパルダス、エンテイ、ゴリランダー、ニンフィア

 

17戦目:勝ち
相手選出:エルフーン、化身ランドロス、連撃ウーラオス、ゴリランダー【ドラパルト、ガオガエン】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、ゴリランダー、エンテイ

 

18戦目:負け(再2)
相手選出:トリトドン、モロバレル、ガオガエン、カイオーガ【ピッピ、オーロンゲ】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、ゴリランダー、エンテイ

 

19戦目:勝ち
相手選出:サマヨール、アーゴヨン、カプ・ブルル、ブリザポス【ウォッシュロトム、ウーラオス】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、ゴリランダー、エンテイ

 

20戦目:勝ち
相手選出:連撃ウーラオス、ゴリランダー、メタグロス、化身トルネロス【ガオガエン、イエッサン♀】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、ゴリランダー、エンテイ

 

●選出率
レパルダス:18
ゴリランダー:17
ニンフィア:17
連撃ウーラオス:
エンテイ:17
霊獣ランドロス:

 

 

・負け試合の敗因

3戦目:ガオガエン、モロバレル、カイオーガ、ピッピ【オーロンゲ、トリトドン】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、ゴリランダー、連撃ウーラオス
違反者との対戦。(カイオーガが禁止)
選出的に相手のモロバレルを倒せず。

 

4戦目:ウオノラゴン、ガオガエン、アマージョ、残り不明【マンムー、ガラルファイヤー、モロバレル】
自分選出:ニンフィア、エンテイ、ゴリランダー、霊獣ランドロス 
苦手なアマージョ入りとの対戦だったが此方の選出もよくなかった。
初手はニンフィアor連撃ウーラオス+霊獣ランドロスにして初手ゴリランダーに交代、が正解。

 

10戦目:バンバドロ、ミミッキュ、カプ・レヒレ、ドラパルト【ガオガエン、ユキノオー】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、ゴリランダー、エンテイ
初手「ヘビーボンバー」でニンフィアが倒されるが交代しようにも地面技の可能性、相手が公開されている構築と同じ構成ならハチマキの可能性があるため突っ張るしかない場面だった。
「トリックルーム」後のミミッキュに「アンコール」をしようとしたが「まもる」で防がれ、その後なぜかミミッキュが交代せずに突っ張ってきたので早々に2匹倒される。
ここから交代読みを通して麻痺でカプ・レヒレの行動を封じる等して「トリックルーム」のターンを枯らし、エンテイ&ゴリランダーvsミミッキュ&カプ・レヒレの対面に。
「だくりゅう」で命中率が下がっていたためカプ・レヒレに「ウッドハンマー」を外し、返しの「ムーンフォース」で落とされる。
相手のカプ・レヒレは予想通りメガネだったが、麻痺+「アイアンヘッド」で怯んでくれずに動かれて負け。
運負けのように見えるが「トリックルーム」中に麻痺痺れ引いてるので平等だろう。

 

13戦目:エルフーン、連撃ウーラオス、レジドラゴ、残り不明【レジエレキ、カミツルギ、ヒードラン】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、エンテイ、霊獣ランドロス
選出でヒードラン、カミツルギが見えたのと単純に「ねこだまし」+「ハイパーボイス」を通された場合に相手の連撃ウーラオスが何もしないで落とされるため動かれないだろうと思い、エルフーンに「ねこだまし」を通したらウーラオスに突っ張られ「すいりゅうれんだ」でニンフィアが落とされ、劣勢になり負け。
連撃ウーラオスを倒されるのがニンフィアしかいなかったことを考えると素直に連撃ウーラオス側に「ねこだまし」が正解だったと言える。

 

14戦目:アーゴヨン、霊獣ランドロス、ハッサム、アシレーヌ【ウーラオス、化身ボルトロス】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、ゴリランダー、エンテイ
「とんぼがえり」と「クイックターン」でひたすらサイクルを回され、最終的にニンフィアvsアーゴヨンの対面になり、威嚇でAを下げられていたのもあり「でんこうせっか」で落とし切れずに負け。
アシレーヌに「アクアジェット」があったのもキツかった。

 

18戦目:トリトドン、モロバレル、ガオガエン、カイオーガ【ピッピ、オーロンゲ】
自分選出:レパルダス、ニンフィア、ゴリランダー、エンテイ
違反者との再戦3回目。
相変わらず雨+モロバレルがキツく、「キノコのほうし」の眠りとカイオーガ対面を合わせられ最終的に時間切れ判定負け。

 

 

・大会結果と感想

14勝6敗(〇〇××〇〇〇〇〇×〇〇××〇〇〇×〇〇)
最終レート1597 エントリー数357人参加者115人中9位

・4~5位くらいだと思っていたが、上位7名が1600に到達していたため最終9位に。
・違反者と3回もマッチングしたのが痛く、これが無ければもう少し上位にいけたかもしれない。

・レパルダス+ニンフィアの「ハイパーボイス」選択後「でんこうせっか」選択+味方「アンコール」→優先度1「ハイパーボイス」のコンボは3回ぐらい使用したがどれも成功。
・とにかくレパルダスの「アンコール」が読まれなかった。
・「いわなだれ」怯みや「でんじは」痺れ、相手の技外しのおかげで拾った試合がいくつかあるため、立ち回りはまだまだと言える。
・レパルダスより速い「ねこだまし」持ちやアーゴヨン等のS100以上の相手がキツいことを考えると精神力エンテイにスカーフを持たせた方が良い。
・ハッサム入りに対しては霊獣ランドロスor連撃ウーラオスを必ず選出することを検討する。
・連撃ウーラオスの使用感は良かったが、逆に相手の連撃ウーラオス等の水タイプを受けることが難しいため役割が薄かった霊獣ランドロスの枠を別のポケモンに変えるのもあり。
・ゴリランダーの場合相手の水タイプを倒す方法が基本的に「グラススライダー」依存となっているため、相手にカプ・レヒレ等フィールドを塗り替えられるポケモンがいた場合に安定しない。

 

 

今回の大会の録画。

 






このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)