【ポケモン仲間大会】第2回りりあフレンドリー 参加レポート

10月22日に参加。

公式大会「トリックリリック」と同じルールの仲間大会。

 

 

・使用パーティ

相変わらず弱点保険ドククラゲ+「じならし」レイスポスのコンボパーティ。

公式大会本番ではダダリンを採用していたが、今回はその枠をミミッキュに変更。

 

ダダリンの詳細

性格:ゆうかん

配分:HAぶっぱ S個体0

技:グラススライダー、ポルターガイスト、サイドチェンジ、まもる

持ち物:ルームサービス

vs「トリックルーム」への回答として入れたが、それ以外の相手や「トリックルーム」をしてくるかどうか分からないような相手に選出しにくかったり、また選出できたとしても悪多めの環境なためイマイチ仕事しにくかったりと使い勝手が良くなかった。

 

そこで「ちょうはつ」でブリムオン以外の「トリックルーム」起動を止められて相手のオーロンゲ、ドラパルト、ヤミラミに抜群を取れるミミッキュに変更。

「ドレインパンチ」は対キリキザンピンポ、防塵ゴーグルは「いかりのこな」を無視して「トリックルーム」を「ちょうはつ」で封じるため。

 

 

・大会結果と感想

7勝6敗(××〇〇〇××〇〇×〇〇×)

最終レート1504 参加者35人中12位

序盤で連敗を挟んでしまったため、1位を諦め一桁順位を目指す方向にチェンジ。

9戦終わった時点で1513の暫定11位。対戦回数の上限が15戦しかないため人が減っていると予想し一旦放置。

再開してすぐ1回負けたものの、2連勝して1525。それでも暫定順位は11位から変わらず。

次勝てば恐らく一桁順位というところでレイスポスの痺れで負けてしまい、時間的にも残り全部勝っても怪しいため終了。

 

後日ポケモンHOMEで確認したところ、9位のレートが1530だったので1525から対戦したのは正解だった。

10位が1518だったので放置していれば自分が10位でトップ10入りだったが・・・

 

ダダリン→ミミッキュへの変更は正解で、これにより選出パターンが増えた他ヤミラミへの処理速度が上がって有利になれたり、また基本的にはドククラゲにしかダイマックスを切らないが場合によってはミミッキュにダイマックスを切って活躍することもあった。

持ち物に関しては刺さる相手とマッチングしなかったためなんとも言えない。今回の大会に限って言えば、ヤミラミの「おにび」を1回無視できるラムが良かった。

あと「ドレインパンチ」をキリキザンに通せたのは1回だけだった・・・

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)