【ポケモン仲間大会】フィンガーボール級仲間大会カイリキー1on1 参加レポート

5月9日に参加。

チャンピオンの日に因んでカイリキー1匹限定のゆびをふる大会。

 

結果:15勝10敗(〇〇××××〇〇〇〇〇〇×〇××〇〇〇×××〇〇〇)

最終レート1561 参加者74人中15

開幕2連勝するが、その後

・初手「だいばくはつ」

・アッキ発動後に「たきのぼり」急所

・「アクアブレイク」Bダウンの影響で最後の攻撃をギリギリ耐えず

・「いのちがけ」で自滅

という不運を引いてしまい4連敗。

 

その後6連勝→1敗→1勝し、次の試合で「トロピカルキック」有効急所で負け、その次に特殊技オンリーで負け。

が、そこから3連勝してレート1560台に。

残り6試合で高レート相手に全勝すればワンチャン1位になれるかもしれないという状況だったが、相手の運の良さに負けて3連敗。再び3連勝で1561になったところで全試合消化。

10敗中5敗が不運による物だったので、これが無ければ2連覇もありえた。(先月の大会で優勝しているため)

 

 

・使用したカイリキー

7世代の時に公式から配信された「吉田沙保里のカイリキー」個体を使用。

 

性格:れいせいミント使用

特性:こんじょう(火傷による火力ダウンを嫌ったため)

配分:H76 A4 B108 C252 D68

H16n-1(天候ダメージ最低)

Cぶっぱ(物理特殊どちらが出ても腐らないように、少しでもAの実数値に近づけた)

B=D調整(物理特殊どちらが出ても安定して受けられるようにするため)

持ち物:アッキのみ

その他:知り合いからの貰い物個体で、厳選も知り合いがしたためS個体値は0ではなく5~6

 

個人的にB=D調整が失敗で、カイリキーのAの高さを活かした拘り鉢巻きや根性+火炎玉のコンボでゴリ押してくることが考えられたためもう少しBに厚くするべきだった。

持ち物は最初弱点保険だったが、上と同様の理由でアッキの実に変更。こちらは特に問題なかった。

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)