【ニコ生ポケモン大会】第44回ゆびをふる大会(YY通信) 参加レポート #フィンガーボール級

2月27日に参加。

 

・大会ルール

◆共通

技は「ゆびをふる」or「ものまね」のみ
手持ち2匹のダブルバトル
特性「いたずらごころ」「プレッシャー」「のろわれボディ」禁止
持ち物「ゴツゴツメット」「たべのこし」「とつげきチョッキ」禁止
ポケモン、道具の重複禁止
種族値合計を戦闘力と表記し、敗北毎に自分の戦闘力合計をポイントとして獲得する(しんかのきせきによる戦闘力の変更はしない)
※最終進化形が”ふといホネ”、特性”ちからもち”によって攻撃種族値が増える場合、種族値合計=戦闘力とはならない(増加した攻撃実数値分を戦闘力に加えている)

 

◆今月の制限 

合計種族値400以下限定

持ち物「しんかのきせき」「ふといホネ」禁止

 

 

・使用パーティ

メノクラゲ 持ち物:くろいヘドロ

特性:クリアボディ

性格:ひかえめ→のんきミント使用

配分:H108 A116 B196 C36 D52(HP16n+1,A=C調整,B11n,D余り)

 

ケーシィ 持ち物:いのちのたま

特性:マジックガード

性格:ひかえめ→のんきミント使用

配分:H4 A244 B252 C4 D4

 

7世代の時に使った色違いメノクラゲを再利用したいと思い育成しなおし。

ケーシィはユンゲラー1on1用の個体を厳選していた時に出た色違い個体。

 

 

・対戦レポート

参加者14人で5人、5人、4人の3グループに分かれ、各ブロック1位が決勝グループ行き。

vsしろがねさん 戦闘力合計530

ベロバー(じゃくてんほけん)、ディグダ(ひかりのこな)

初手で「キノコのほうし」が出てベロバーを眠らせ、その間にディグダを倒してアドを取りそのまま勝ち。

 

vsシラナミさん 戦闘力合計635

ワンリキー(こだわりハチマキ)、トゲピー(ウイのみ)

「ほろびのうた」を出してしまったせいで負け。ただ出なかったとしても拘り鉢巻きが刺さってたのでキツかった。

 

vsみや法師さん 戦闘力合計755

ゴンベ(フィラのみ)、ブビィ(オボンのみ)

「コアパニッシャー」で特性消されて劣勢かと思ったが途中「どくガス」で両方毒にして運にも恵まれて逆転勝ち。

 

vsどんとんたんさん 戦闘力合計595

ワンリキー(オボンのみ)、ウソハチ(フォーカスレンズ)

「きりばらい」でフィールドと「しろいきり」を消して、相手の「フラワーヒール」で回復したおかげで逆転することができて勝ち。

 

 

・結果と感想

3勝1敗ブロック2位 予選落ち

4勝0敗のシラナミさんが予選抜け

 

パーティ自体は強かったし運にも恵まれたが全勝の方がいたので予選落ちでした・・・

シラナミさんvsみや法師さんで、シラナミさんがラス1対面で急所引いて勝っていたのが一番痛かった。

みや法師さんが勝っていれば獲得ポイント差で予選を抜けることができたし、本当にあと一歩足りない結果となりました・・・

 

さらにショックだったのが前回優勝したづまさんが今回も優勝して、2連覇となったこと。

最後に2連覇したのは自分だったので、アイデンティティが無くなってしまった・・・

 

YY通信のゆびをふる大会は今のところ6連続で予選落ちしているので、また知らない人のゆびをふる仲間大会に出て修行しようかな・・・

 

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)