【ニコ生ポケモン大会】~第三回シザリガー先生presents~ ギロチン杯 参加レポート

カビ丸さん主催のギロチン杯という大会に参加してきました。

名前の通り「ハサミギロチン」を撃ち合うだけの大会です。

 

細かいルールの詳細はカビ丸さんのブログにて

 

自分は第一回、第二回も参加してましたが、どちらも2位だったので今回こそは1位を取りたいと思い今回も参加しました。

 

 

・使用ポケモン

今回はオノノクスで参戦。色違いなのは特に理由はありません。

性格ようきで努力値はS252振りのみ。

・特性、持ち物、技の採用理由

特性:きんちょうかん・・・変な木の実対策

持ち物:きあいのハチマキ・・・相手のハサミギロチンを耐えるため

ハサミギロチン・・・今回の大会必須技 説明不要

こらえる・・・きあいのハチマキと合わせて相手の「ハサミギロチン」を2回耐えれるようにするため

メロメロ・・・相手の行動を妨害して此方の「ハサミギロチン」の試行回数を増やす

ちょうはつ・・・相手の補助技潰し

 

 

・対戦レポート

参加者10人による総当たり戦

同じ勝ち数で並んだ場合、直接対決の結果&「ハサミギロチン」で相手を倒すまでの回数の少なさの2つで順位を決めるとのこと

 

vsづまさん クワガノン

開幕「ハサミギロチン」を当てて勝ち回数1回

 

vsカビ丸さん シザリガー

初手爪ギロチンを「きあいのハチマキ」で耐えるという爆運を発揮し、その後「メロメロ」。

次のターン此方が「ハサミギロチン」を当てて勝ち回数1回

笑いが止まりませんでした

 

vsみや法師さん クワガノン

クワガノンが異性だったので「メロメロ」から入るも「メンタルハーブ」で打ち消され「でんじは」を入れられる。

逆に「メロメロ」を撃たれ、試行回数を稼がれたのち「ハサミギロチン」を当てられ負け

1回もギロチン撃ってません(おこ

 

 

vsトモさん シザリガー

第二回の優勝者。

このシザリガーは同姓だったのでひたすら「ハサミギロチン」。2回目に当てて勝ち。回数2回

 

 

vsらくとせさん シザリガー

第一回の優勝者。

相手が先制してきたので持ち物は「こだわりスカーフ」確定。

「メロメロ」を通すも掻い潜られ「ハサミギロチン」を当てられて負け

 

 

vsサナギさん クラブ

証付きクラブいいですね

お互い「メロメロ」で10ターンくらい粘った後相手の「ハサミギロチン」が当たって負け

 

この辺で「メロメロ」の使用を諦めることにする

 

vsしろがねさん シザリガー

トモさん戦と同じ内容で勝ち。回数2回

 

 

vsみむぐさん クワガノン

「ちょうはつ」を「メンタルハーブ」で透かされて「でんじは」を入れられる。

「メロメロ」を入れられるも此方は「メロメロ」に頼ることを辞め、「ハサミギロチン」押してたらなんと当たりました。勝ち 回数1回

 

 

vsニジさん アイアント

なぜか此方の方が速かったがギロチンを外した隙に特性なまけ→「なかまづくり」をされる。

しかし「メロメロ」に屈することなくギロチンを当てることができ勝ち。回数2回

 

 

「メロメロ」使わなくなった途端勝てるようになってて草

 

・最終結果

1位 6勝3敗7ギロチン らくとせさん

2位 6勝3敗11ギロチン やまむん

3位 6勝3敗15ギロチン トモさん

 

 

まさかの第一回、第二回に続き3連続2位という結果になりました・・・うせやろ?

第一回→ドーブル使用7勝3敗 2位

第二回→カミツルギ使用6勝4敗 2位(同率)

 

1位のらくとせさんは第一回の優勝者で3位のトモさんは第二回の優勝者という事実

3回も開催されてるのに上位が偏ってるのはなんでなんだろうな???

 

技の使用率に関してですが、「こらえる」は一度も使わなかったです

使う暇が無かったのもあるし、単に自分が忘れていただけなのもある

今回は「メロメロ」も「ちょうはつ」も「メンタルハーブ」で透かされるばかりで良い所無し 特に「メロメロ」は今回で確立が信用できなくなってきた

また「ハサミギロチン」の回数の少なさが順位に響くので、今後は誰に対しても初手「ハサミギロチン」から入っていこうと思う

 

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)