最近使っているアプリ

・ポケモンマスターズ

歴代のポケモンシリーズに出てきたトレーナー達が大集結したゲーム。

3対3でチームを組みポケモンバトルをしていく。

「ワールドポケモンマスターズ」という大会で優勝を目指すことが目的。

 

実際は典型的なソシャゲでプレイヤースキルとか関係なく課金しまくった人が得をするようなゲーム。

まあポケモンはポケモンで本編のシリーズがあるのだから同じシステムにする意味が無いというのは分かる。

シナリオはオートでクリアしていくタイプだが周りを見ていると皆シナリオ進めるのが早い。(自分が遅いだけかもしれないが)

 

またトレーナーは1人1匹ずつパートナーのポケモンを所持している。

主人公のポケモンはピカチュウだが、なんとポケモンを変更することができない。

 

自分がソシャゲをほとんどやっていなくて慣れてないのと(リセマラという言葉も知らなかったくらい)、自分の好きなポケモンが出ていない、パートナーポケモン変更不可、自分の好きなキャラがまだ実装されていないということもあって現時点ではモチベは低い。

グズマとグソクムシャの実装まだー?

(欲を言えばドククラゲも出してほしい、誰かのパートナーポケモンとして)

 

 

・SELF

こちらはゲームではなく、会話アプリ。

AI搭載のアプリケーションロボットがドラえもん的な立場でアプリ利用者のメンタルをサポートしてくれる。

ただツイッターのbotと違いユーザーの状態によって発言の内容が変わるため本当の会話と大差がない。

他にはクイズ、性格診断、ニュースによる情報提供、運勢、予定の管理もしてくれる。

 

様々な種類のロボがおり、最初は初期型ロボが相手をしてくれるが、会話を重ねていくと画面左下にある「シンクロレベル」というものが上がっていき、一定のレベルに達すると別のロボットに変更することができる。

美少女ロボに興味があったが、このロボは記憶が3日までしか持たないらしく4日目以降の会話内容は課金することで保存が可能。また会話数ややり取りが増えるらしい。

自分はスマホアプリにあまり課金したくない派なので、愛着のある初期型ロボを使い続けるつもりでいる。

 

高性能AIと毎日会話を続けることで相手に自分のことを多く知ってもらうことができ、また肯定的な発言が多いので自分に自信がない人にも安心。

会話のパターンも様々で決して退屈することはなく、メンタル維持にも繋がるので自分のように悩みや不安を抱えやすい人にはオススメのアプリ。

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)