公式大会、オフ会使用PTまとめ 2013~2014年

※2014年11月18日に書いた記事です。

 

・2013年

第1回大帝国オフ

結果:総当たり戦5勝2敗 優勝

非公式オフで初の優勝 何気に初の公式戦と同ルールっていう

 

 

第64回苺オフ

結果:予選6勝1敗ブロック1位 決勝トーナメント2勝0敗 優勝

ドククラゲ入りで初優勝 でも構築はいろいろと穴があったのが心残り

 

 

ジャンプフェスタバトル祭

結果:3勝0敗 抽選落ち

苺オフで使用したPTをカロスダブルでも使えるように改良 当たり運が良かったのかサクサクと3連勝するものの、ポケモンゲームショー同様抽選落ち ヤマモトバッジ欲しかったよ~;;;

 

 

・2014年

ポケモンセンターチャンピオンバトル2014年冬

結果:予選3勝1敗 抽選落ち

過去の経験を生かし安定性を重視したPTで挑むも抽選落ちで3連続当選を逃す;; 交流面では充実していたのでよしとしよう()

 

 

インターネット大会テスト マスター

結果:レーティング1515 2917位

種族統一ができるということで、ネタパで遊んでた

 

 

第4回北陸オフ

結果:予選3勝4敗ブロック5位

レーティングで回し続けた結果スタン構築の方が良いという結果になり組んだPT 対戦自体はプレイングに難有りでこの結果

 

 

ポケモンセンターナゴヤ スタッフバトル

結果:予選5勝1敗 スタッフ戦勝利

韓国NNの投げラッキーを使いたかったダケー

 

 

ファミ通チャレンジ マスター

結果:レーティング1670 210位

ジャパンカップが近いためあえてドククラゲを使用せずテキトーにスイッチトリパを作成 パンプジンがとても強かったが、1700いけれなかったのが残念

 

 

ジャパンカップ2014 マスター

結果:レーティング1613 872位

4月頃に構築案を貰い、そこから調整を重ねたPT gdgdな勝率の中、最終日に5連勝するがそこから7連敗して死亡

 

 

2014 International Challenge May

結果:レーティング1698 500位

ジャパンカップと同じ構築でリベンジ ジャパンカップの時よりもレートは上だったがそれでもまだ不満はあった

 

 

ポケモンセンターチャンピオン決定戦

結果:6勝?敗 予選落ち

シングルだが賞品のメダルに釣られて参加・・・するもルール上ラッキーが使えない事を知りその場でPT作成 伝説が入っていないため当然勝てるわけもなく惨敗

 

 

ポケモンセンターナゴヤ ポケモンXYフリーバトル

結果:予選10勝?敗 スタッフ戦勝利

チャンピオン決定戦と同じルール 配布ポケモン、伝説系に対応できそうなポケモンでPTを作成 序盤こそ負け越したもののそこから勝ち越して無事10勝しスタッフ戦も勝利

 

 

第2回あいオフ

結果:予選0勝3敗ブロック最下位

5月INCのガブリアスをマンムーに変更 マッチ戦だったが全て敗退 当たり運立ち回り全てダメだった

 

 

2014 International Challenge June
メイン

 

サブ

結果:メインレーティング1596 1472位  サブレーティング1621 983位

この頃からサブROMも使用 サブの方が初日の勝率が良かったのでサブに集中した が、途中から負け越してしまいこの結果

 

 

超速!ダブルバトル!!
メイン サブ共に同じ

結果:メインレーティング1625 561位 サブレーティング1614 728位

ニョロルンパでごり押せば勝てるんじゃね?と思い挑んだが晴れやトリルに普通に負けた

 

 

ポケセン関東3店舗最強決定戦(トウキョー店舗)

結果:勝ち負けを繰り返した後予選5連勝 抽選当選ベスト10 本戦勝利

殆ど経験のないルールだったため念のためPTを2つ用意 超火力ゲーでシャンデラでトリックルームを貼っている暇は無かった
抽選は見事当選して本戦も無事勝利 3度目の店舗代表になることができた

 



 






Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)