【2019年3月10日】[ポケセン大会]『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』ゲームイベント 2日目(ナゴヤ)

1日目からの続き。

この日は既にスタッフの手の内が分かっていたので、目標であった「ドククラゲを活躍させる」ことに集中する方向で行きました。

 

・1回目使用パーティ&対戦レポ 

リザードンはストーリー攻略メンバー、他のポケモンは1日目と同じなため省略。

1日目と違う点はドククラゲとピカチュウのNNを変更した部分。

ドククラゲはせっかくモニターに映すのだしウケの良さそうなNNに、ピカチュウはこのNNにして対戦台にデデンネを置くというネタで行きたかったので変更しました。

 

vsポケセンスタッフ
相手選出:(ピカチュウ、メガゲンガー、ウツボット)リザードン、サイドン、パルシェン
自分選出:(マルマイン、ギャロップ、ドククラゲ)リザードン、ピカチュウ、パルシェン

 

スタッフのPTは1日目と同じでしたがピカチュウの「10まんボルト」→「かわらわり」になっていました。

なので初手で壁マルマインと対面した時かなり辛かったです。ですがギャロップの「さいみんじゅつ」で運よく相手が起きなかったためそのままギャロップで3タテして勝利!ドククラゲの出番はありませんでした^^;

ちなみに使ったギャロップはとあるゲーム実況者が使っていた型を真似た物です(⌒,_ゝ⌒) 詳細は↓

結果は嬉しいですが、ドククラゲを活躍させられなかったのでもう1週挑戦することに。

 

 

 

・2回目使用パーティ&対戦レポ

炎2枚でウツボットを牽制しつつミュウツーを採用することで壁以外からも展開できるよう組みました。

 

vsポケセンスタッフ
相手選出:(サイドン、メガフーディン、ピカチュウ)ウツボット、リザードン、パルシェン
自分選出:(メガミュウツーX、マルマイン、ドククラゲ)ギャロップ、リザードン、ピカチュウ

 

壁展開はバレている&ミュウツーで数の有利を取った後なら余裕を持って「ミラーコート」を決められると判断し初手ミュウツーに。するとマルマインを読んだのか相手の初手はサイドン。

「メガホーン」ケアでXにメガシンカして「サイコキネシス」2回でサイドンを倒すと次に出てきたのはフーディン。

マルマインに交代して「ひかりのかべ」をして相手の攻撃で退場。交代した時に特防がダウンしたので壁込みでも倒れました。

そしてドククラゲを出して「ミラーコート」を選択すると・・・相手はピカチュウに交代;;;ピカチュウの相手をしている間に壁のターンが切れ、最終的にメガフーディンvsドククラゲになり「サイコキネシス」を耐えずに負け;;;
マルマインがメガフーディンとの同速を制した時はもしや・・・?と思いましたが上手くいきませんでした、前々からポケセンの大画面でドククラゲを活躍させたいと思っていたのですが、まだまだ先は長い・・・

 

ただオリジナルステッカーを持っていなかったので手に入ったのは良かったです。

その後は他の人の対戦を最後まで見物。すると参加者の少なさを見たスタッフの方がお客さんを誘いはじめました(自分も誘われた)

そこで応援と買い物に来てたあおばさんに自分のピカブイを貸して参戦させるという手を思いつき、実行。

結果はスタッフの勝利、パルシェンの個体を変えておくべきでしたすみません;;;

 

 

・感想、思ったこと

参加者は大人より子供のほうが多かったです。中学生以上も数名いましたがそこまでガチガチな構成の人はあまりおらず、皆自分の使いたいポケモンで楽しんでいました。

それでも全体的に参加者は少なかったです。ポケモンカードの新弾バトルの方が人多かったくらい。

今はブームもあってかカードの方が需要がある感じでした、あとは今回のイベントの情報が出たのが開催日の2週間前で遅かったのも原因の1つかもしれません。

またUSUMでもやってほしいが、ポケカブームの今だとかなり難しい状態なのを思い知らされました。次のイベントがピカブイでも参加するつもりでいますが、ローカル通信でも「あいことば」が必要なため参加者同士の対戦は難しそうだしまた今回のようなスタッフ戦になりそうだなと思いました。

 

こういう公式オフラインゲームイベントは昔からずっと好きなので、今後どういう扱いになるのか非常に気になりますね

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)