【2019年5月1日、5月3日】ポケモンセンターバトル ~目指せ、“最強”! 逆襲のミュウツーバトル~(ナゴヤ)

ゴールデンウィークである5月1日(水・祝)~6日(月・振休)に全国のポケモンセンターで開催されました。(開催期間ながっ) 自分は勝利賞が手に入るまで空いている日に参加していって、勝利賞が手に入った時点で参加しないつもりでいました。

■大会ルール

・Let’s Go! ピカブイを使用したノーマルルールのダブルバトル 6匹見せ合い→4匹選出
・特別前売り券で手に入る「逆襲のミュウツー」必須&絶対選出
・「逆襲のミュウツー」は性格れいせい固定 個体値A,C,SがV H,B,DがUで固定
・制限時間内に参加者同士で対戦し、各部で最も勝ち数の多い人1名に「逆襲のミュウツーのカード」が貰える

 

去年と同じ形式のピカブイ版でした。制限時間内に多くの勝ち数を稼がなければいけないため速効性のあるPTにしたいところですが、ピカブイには特性、持ち物が存在しないためPTパワーを上げる事が難しいです。

そこで思いついたのが、「じばく」で削って一掃⇔「からをやぶる」を積んで場を荒らす

6匹対6匹だと難しいですが、今回は4匹対4匹なので簡単に数の有利を取ることができます。

 

あと注意しなければいけないと思ったのが、ピカブイのノーマルルールは覚醒値(=努力値)が対戦中反映されないためUSUMの時よりも初心者との差がそこまでないという点でした。

というのも配布ミュウツーの個体値が3V3U固定、また初心者によく使われがちな相棒ピカチュウ、イーブイの個体値が6V固定なため初心者がテキトーに使っても普通に強くあまり油断ができません。

なので今までよりも厳しい戦いを予想していました。

 

 

■5月1日 午前の部

ミュウツー 性格:れいせい(固定)
サイコキネシス、かわらわり、じばく、みがわり

絶対選出枠 基本的にXにしかメガシンカしません。
「かわらわり」はPT全体で岩タイプの一貫性があったのでその対策で採用したが、アローラベトベトンを確定2発で倒せたり相手の壁展開を許さない点でも非常に役に立ちました。

「みがわり」は相手のマルマインが辛いため、此方の「ねこだまし」と合わせて貼ることで相手の「でんじは」を無効化でき、また相手は高確率で「みがわり」を壊しに来る&「まもる」を選択し辛いため(相手依存ではあるが)此方の「じばく」を通しやすくなります。

 

マルマイン 性格:おくびょう
10まんボルト、でんじは、ちょうはつ、まもる

ミュウツーより速いポケモンへの解答、水への打点。

「ちょうはつ」はマルマインミラーでの苦し紛れの「でんじは」対策且つ相手の「まもる」を封じることで「じばく」を通しやすくするために「イカサマ」から変更したが、当日はマルマインと一度も当たらなかった。また初心者と対戦した時に打点と火力が足りなかったため「イカサマ」に戻すべきだった。

 

パルシェン 性格:おくびょう
ハイドロポンプ、れいとうビーム、からをやぶる、まもる

性格は「おくびょう」にして相手のマルマイン、メガプテラの上を取れるようにしました。

念のため相手の「イカサマ」対策で攻撃個体値0にしてあります。

正直「ねっとう」を覚えてくれるならそちらを採用したかったです。

 

プテラ 性格:いじっぱり
いわなだれ、つばさでうつ、かみくだく、まもる

じばくミュウツー、パルシェンで荒らした後の一掃役。

性格は最初「ようき」にしていたが、プテラより速い相手やミラーは他で見ているのと火力不足を感じたため「いじっぱり」に変更しました。準速でも相手の逆襲ミュウツー、アローラペルシアンの上を取れるためあまり問題はありません。

ゲンガー入りのPTに対してはこの枠をメガシンカさせます。

実は最初はメガシンカさせないつもりでいました。理由は最初ミュウツー絶対選出ならメガ枠はミュウツー一択だと思っていて、他にメガ枠を割くとミュウツーがメガシンカできなくなるため弱いと考えていたからです。

しかし前日にフレ戦をした時相手のメガゲンガーへの打点の少なさが気になったのと、去年のミックスオレピカチュウダブルで「トリックルーム」を採用してる人はほぼいないだろうという考えで行ったら「トリックルーム」に当たって辛い思いをしたので、そういった固定概念に縛られるのは辞めようと思い、メガシンカを採用しました。

 

ウインディ 性格:ひかえめ
ねっぷう、かえんほうしゃ、てだすけ、まもる

主に相手のメルメタル等の鋼タイプに対して選出します。

最初はファイヤーを採用していたが、あまりにも電気が一貫しすぎたためウインディに変更しました。

「ねっぷう」は「おにび」に変えるべきでした。(カビゴン、アローラベトベトンを腐らせられるため)

 

アローラペルシアン 性格:ようき
イカサマ、ねこだまし、フェイント、まもる

「じばく」「からをやぶる」発動用の「ねこだまし」要員。

ピカブイで「ねこだまし」を覚えるポケモンの中では最速で、タイプ一致「イカサマ」で相手の逆襲のミュウツーへの高打点を持てます。

「フェイント」は相手の「まもる」を潰すことで試合を長引かせないようにするため、「まもる」は「じばく」とのシナジーで採用しました。

 

結果:16勝2敗ナゴヤ最多勝利!!

だったのだが・・・

 

もう一人同じ勝ち数の人がいた→その人は16勝3敗で自分より負け数が多かったがスタッフによると負け数はノーカウントで勝ち数だけ見られて同率扱いにされる

じゃんけんで最多勝利者を決めることに

負けて逆襲のミュウツーのカード貰えず

悔しすぎて死にたくなりました

もう1人の方に直接対決でも勝率でも勝っていたからというのもあって余計に悔しかったです・・・令和初日にカードを手に入れたかった~~~(このあとツイッターで発狂した)

去年は確か勝率で上位決めてたのに・・・

 

たかがじゃんけん、そう思ってないですか?
それやったら明日も、俺が勝ちますよ
ほな、いただきます(ブシュウウウウウウウ)
(〇田とじゃんけんより)

 

 

■5月1日 午後の部

喰い断さんのPTを参考にして適当に組んだので解説は省きます。
ミュウツー 性格:れいせい(固定)
サイコキネシス、かわらわり、シャドーボール、まもる

 

ファイヤー 性格:ひかえめ
ねっぷう、かえんほうしゃ、エアスラッシュ、まもる

 

パルシェン 性格:おくびょう
ハイドロポンプ、れいとうビーム、からをやぶる、まもる

 

ゲンガー 性格:おくびょう
シャドーボール、ヘドロばくだん、みがわり、まもる

 

カビゴン 性格:いじっぱり
のしかかり じばく じしん まもる

 

ライチュウ 性格:おくびょう
10まんボルト、ねこだまし、てだすけ、まもる

 

最初は参加しないつもりでいたが、モバイルバッテリーを手に入れたのと参加者の人数的に途中参戦でもワンチャン間に合うのではと思い急遽参加。

 

結果:7勝2敗 途中撤退

悪くない手応えだったが、バッテリーが持たなかったため途中で辞めました。

ちなみに1敗は初心者っぽそうな子供に素で負けました。こういうことがあるからノーマルルールは油断できない・・・

それと、午前の部でカードゲットした人と当たりました。初手の対面で思い切り出し負けましたが(ライチュウパルシェンvsサンダーミュウツー)、立ち回りで頑張って切り返して私が勝ちました。

「(なぁ~んだやっぱ俺のほうが強いじゃん、俺のほうが最多勝利者に相応しいじゃん)」って内心思いましたね。

 

 

■5月3日 午前の部

ライチュウの「まもる」→「でんじは」に変えただけ。

ダメだったら5月1日午前の部のパーティで行くつもりでいました。

 

 

結果:15勝2敗 ナゴヤ最多勝利 逆襲のミュウツーカード獲得

リベンジ成功しました!!!去年に続き今年も最多勝利取ったぞ!!!!

1日に同率(笑)じゃんけんに負けたからというのもあって、超嬉しかったです・・・

ただ強さは1日午前の部で使ったPTの方が上だと思っています。

 

ツイッターでエゴサしてみると一つの店舗でミュウツーカードを複数枚ゲットしてる人を何人か見たので、そう考えると実質最多勝2回取って貰ったカードは1枚だけという我ながら完璧な立ち回りができたなと思いました。

 

 

■感想

・ギャラリーへの配慮なのか、配信席があった スイッチだと簡単にモニターに映せるしギャラリーが退屈しなくなるのは良い(写真は1日午後の部)

・参加者の中には初めて見る顔が多く、まだまだ自分の知らない世界でポケモンをやっている人は存在するんだなと思った(単純によく見る層がピカブイやってないか、ポケモンGOから始めた層が多いからという可能性も)

・その中でもダブル勢と呼べる人がどれだけ居たかは分からないが、自分が対戦した大人は全員「まもる」を採用していたためダブルバトルであることを意識はされていた

・大会開始時は全体的に参加者が多かったが、途中で抜ける人が何人かおり最後まで対戦しているのは猛者数名ほどのみ そのため後半は再戦になることがほとんどなため、再戦も考慮して中身がある程度バレても問題ないPTを組むことが大事だと改めて感じました

・年齢で分けられてないため子供がかわいそう(一応子供は子供同士で対戦させようとスタッフが配慮していた)

・やはりアローラベトベトン多い!次に多かったのはプテラでした アローラペルシアンは1日目には2回くらい見ましたが3日目で1度も見なかったのは意外だった

 

 

■おまけ

去年のシェイミバトルの時のと合わせて、カードが2枚になりました!どや^^

 

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)