ドククラゲ入り構築(ダブル)の振り返り 4世代、5世代編

09全国ダブル

一番最初に作ったPT。この頃はyoutube、ニコニコで構築の事を調べており、その時に霰パに入っていたのが目に入り自分も霰パで使おうと思いPTを作成する。

耐久調整とか全く考えてなかったので6匹とも配分はぶっぱ。ゴウカザルは最初無邪気両刀にする予定だったが孵化を断念したため物理一本に。今なら絶対両刀にしてます。

大会とか出てないので戦績は特にないです。主にバトレボのランダム対戦でひたすら対戦してました。

 

 

HGSS全国ダブル

プラチナ時代に使っていたPTを改良。(ただしメンツはそのまま)なぜかグレイシアでメタグロスをメタるという発想に。

ラグラージは物理より特殊のほうが使いやすかったがカビグロスの事を考えるとやはり物理になってしまうのかなという印象。

これも大会で使ったことはないので戦績は特になし。

 

 

BW2全国ダブル1

ドククラゲ入り構築が思いつかないというのもあってBW1はダブルをほとんどやっていませんでしたが、BW2の時にとある海外の対戦動画を見ていた時に対戦相手がドククラゲを使っているのを見て再び使おうと決意。

その時のPTを参考にいろいろ改良してできたのがこのPTです。原案がバンギドリュウズが重いPTだったためズキンを入れ、クレセナットがいたのでトリル仕込んでスイッチできるようにしました。

化身ボルトの採用理由は忘れました。ニコニコ超会議予選で遊んでレート1600ウロウロして終わり。

 

 

BW2全国ダブル2

↑の構築をさらにいじってみた。雨に強く出れるウォッシュロトムと鋼に強いヒードランを投入。トリルするなら噴火ドランでもよかったかもしれないが当時は持ってませんでした。
第61回苺オフにて使用、予選3勝5敗で負け越しという結果で終わってしまいました。

 

 

BW2全国ダブル3

さらにさらにいじってみた構築。新たに霊獣ランドロスを採用したのと、ウォッシュロトムの型を変えてS操作を増やした。(なぜこうしたか理由は覚えていない)INCjuneで1737、ポケモンゲームショーで3連勝、第2回ちゅーぽけオフでベスト8とけっこう幅広く使っていました。オフ初の予選抜けがドククラゲ入りっていうね。

 



Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)