【ポケモン仲間大会】第2回 #ポケモン統一杯 主催視点での簡単な振り返り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

 

・大会ルール画像 変更点

●セイムビート準拠の種族統一大会を開いている方が現れてきているため、”※セイムビート準拠ではありません”という記載を追加。

 

●第1回で禁止だった伝説・幻ポケモンの解禁

 

●ダイマックス禁止の種族統一大会が開かれていたので、ダイマックスの使用有無を追加

 

”配信外での”大会中の対戦相手の持ち物や技構成について挙げる発言。に変更。

 

●違反者対策で大会IDを非公開制にし、主催のTwitterのDMにて公開する形に。

 

●開催期間を1時間早めて21時からに。第1回は22時からだった。

 

●大会ハッシュタグ、主催のツイッターIDの文字色を変更して見やすくした。

 

 

・変更点まとめ

●8月20日(土)開催の仲間大会「第5回Storm会戦」の練習場所としても利用できることをコンセプトにしたため、対戦ルールや時間もそれに合わせた物になっている。

 

 

・良かった点

●大会IDを非公開制にした影響か違反者が現れなかったため、安全に大会を開催することができた。
●普段使いにくい伝説・幻のポケモンを使う機会を提供することができた。
●DMの文章でその人の性格が何となく浮き彫りになるのが見ていて楽しかった。

 

 

・反省点と今後の改善点

●第1回はリピボ級準拠、第2回はStorm会戦準拠で開催時間と対戦回数を設定したが、特に他の大会を意識しないなら
開催時間21:00~23:59(※)、対戦回数20回
が丁度良さそうだと感じた。
第1回→開催時間22:00~23:59 対戦回数25回
第2回→開催時間21:00~23:59 対戦回数25回
→参加者のツイートや配信を見ていると25戦フルで対戦し切ってる人はあまりおらず、途中撤退してる人も普通にいたので25回はちょっと多い気がした。
→特に第2回だと大会IDを非公開制にした分第1回よりも参加者が減り、「対戦相手がみつかりません」が後半で多発した。
開催時間に関しては大会IDの公開の仕方によって参加者数が変動するので普通に公開するなら21:00スタート、非公開なら22:00スタートが良さそうだと思う。

 

●「第5回Storm会戦と同ルールにした」という情報をツイートではなく、大会ルール画像内に載せるべきだった。
→少しでも種族統一界隈が盛り上がるようにと今回同ルールにしたが、ツイッター上での反応はイマイチだった。
→Storm会戦と同ルールであるという事が伝わっていない人も何人かいたため、大会ルール画像内に情報を載せて全面的にアピールしておけばよかった。
→追加で他の種族統一仲間大会の宣伝もありかも?

 

●禁止事項にある最後の記載 ”対戦相手への誹謗中傷等、参加者が不快に思うような言動。大会終了後でもNG” に変更。(色付き背景の部分が追加文)
→ハッシュタグ付きで大会のルールに不満を言っている方を見かけたため。
→見ていていい気分ではなかったが、誹謗中傷かと言われたら怪しいラインなので”参加者が不快に思うような言動”という文章を追加する。
→そもそも参加者を不快にさせるのがダメなのは説明しなくても分かることだと思うので、わざわざこんなことを記載するのは正直アホらしいのだが記載しておかないと参加者に注意ができなくなるので記載してある。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)