【ポケモン仲間大会】第72回 #フィンガーボール級 仲間大会フーディン1on1 参加レポート【ゆびをふる】

3月13日に参加。
フーディーニ氏生誕に因んだフーディン1on1のゆびをふる大会。

 

 

・使用したフーディン

NNは「スプーン持ち→食後→さっき食べた」

 

性格:無補正+のんきミント使用(混乱木の実+「なげつける」対策)
配分:H252 A4 B228 C4 D20
・HB 補正ありA252振りハチマキ「ポルターガイスト」確定耐え
・D   余り
・S個体0(ほろびのうた」判定勝ち狙い、「しっぺがえし」「ジャイロボール」「リベンジ」の火力アップ狙い、状態異常と「わるあがき」のミラーで相手が先に倒れる調整等)

 

持ち物は最初「はたきおとす」が弱点である部分に着目して弱点保険にしようかと思ったが、元の弱点タイプ数が少ない、命の珠の採用率が高そうなので発動する前に倒される可能性が高いと感じ命の珠に変更した。
これにいつも通りのHBベースにすることにより、珠持ち同士の殴り合いで行動回数で優位をとることを目指した。

 

 

・大会結果と感想

14勝11敗(×〇〇〇××〇×〇〇〇〇〇×〇×××〇×〇〇〇××)
最終レート1534 参加者29人中10位

・フィンガーボール級仲間大会6連続トップ10入り
・しかし一桁順位を狙うなら最後の試合が潜るべきではなかった。
・最高1574まで行くがそこから負け越し。
・23戦目に1565まで回復するがその後2連敗・・・トップ10狙いなら25戦目は潜らないのが正解だった。
・最遅にしておいたおかげで「ほろびのうた」の判定勝ち1回。
・あと一撃まで追い詰めたところに「あくまのキッス」で眠らされて「ねむる」で回復され、殴り合いで逆転負け。
・マジックガードばかりだと思っていたが精神力、シンクロもそれぞれ1匹ずつ見た。
・1人だけ最遅ミラーになった。
・毒ダメージで倒れる体力の時に「なやみのタネ」でマジックガードを消され毒で倒れた。
・NN「こさじ9はい」vsNN「さっきたべた」
・Aに厚く振っている方を多く見かけたため、高威力の物理技でゴリ押されて負けるパターンが何度かあった。とはいえHBに振っていなければもっとダメージが大きかったということになるので配分は間違ってなかったと思う。
・ただ此方がAC共に全く振っていないため珠込みでも落としきれずにミリ耐えされる場面が多かった。
・なので次回以降は耐久にばかり特化せず、火力にも少し努力値を振ることを意識する。

 

 

ポケモンHOMEのデータ

特性は予想通りマジックガードが1位。

 

勇敢が僅かな差を付けて1位。性格だけでなく技も物理多めだったため、威力によっては受け切れない場面が何度かあった。

 

これも予想通りの結果。弱点保険は1人マッチングした。

 

今回は努力値配分こそ人によってバラバラだったものの、珍しく特性や持ち物による差があまり無かった。

 

 

今回の大会の録画。









Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)