【ポケモン仲間大会】第68回フィンガーボール級仲間大会マホイップ1on1 参加レポート【ゆびをふる】

12月4日に参加。

クリスマスに因んだマホイップ1on1のゆびをふる仲間大会。

 

 

・使用したマホイップ

ダイブボール+ミルキィミント+ベリーアメ細工で青統一してるため、NNは「青活中」。

 

性格:のんき

特性:アロマベール

配分:H148 A124 B228 C4 D4

・H16n-1且つ3n(火傷と天候ダメージ最小、4分の1回復木の実の回復効率最大)

・HB調整(補正ありA252振りマホイップのこだわりハチマキ込み「アイアンローラー」確定耐え)

・ACD余り(「ゆびをふる」で出る技は物理が多いためAに多く振った)

・HBD偶数調整(1.5倍補正時に端数が生まれないようにするため。Cは種族値の都合上妥協)

・S個体0(「ほろびのうた」の判定勝ち狙い、「しっぺがえし」等の火力アップ狙い,状態異常と「わるあがき」ミラーで相手が先に倒れるようになる調整)

持ち物:バンジのみ

 

去年の10月にもマホイップ1on1(※仲間大会初開催)があったが、其方で使用した個体はピンク色だったのと、青色が使いたかったため新規育成することに。

調整はいつも通り「ミラーの最大抜群火力を確定で耐える調整」。

 

 

・大会結果と感想

12勝10敗(×〇×××〇×〇〇〇×〇〇×××〇〇×〇〇〇)

最終レート1544 参加者25人中7位

先月先々月同様前半負け越し、後半勝ち越しといういつも通りの勝率でした。

前半はかなり運が悪く、

・「ないしょばなし」による特攻1段階ダウン+「つぼをつく」による特防2段階アップの状態で「ワイドフォース」が急所に当たり、ダメージレースで負け
・バンジのみを「なげつける」(2回)や「やきつくす」(1回)で失う
・「なきごえ」と「ないしょばなし」で能力を下げた後「パワースワップ」を引いてしまう
・その他あと1発で勝ちという状態からの逆転負け

といった不運に悩まされた。

そこから少しずつではあるが運が回復し、途中で何度か負けはしたものの連勝を挟み、最後にレート1595の方(最終1位)に勝利したところで大会時間終了。

いつも通りの勝率ではありましたが、最後勝っていなければ1ページ目入りしてなかったので「最後勝ってれば・・・」という後悔が無かっただけまだましでした。

 

大会終了後ポケモンHOMEを確認したところ、今回はこだわりメガネの採用率が高かったみたいなのでHBベースの配分が活きる場面はほとんど無かったみたいです。

 

最後に、去年と今年のフィンガーボール級仲間大会の戦績について

フィンガーボール級は元々サンムーン時代に主催がニコニコ生放送の方で開催していたゆびをふる大会なのですが、去年の10月から仲間大会の方でも開催されることに。

ニコニコ生放送での大会はウルトラサンムーンの中盤から参加し始めましたが、仲間大会は最初から参加。ただどちらも共通点があって「初参加から欠かさず全て参加している」という点です。

 

毎回、何かしら耐久調整をした配分で参加していましたが、今年の3月下旬にとある方のブログを参考にするようになってから素早さの個体値を0にするように。

その結果、4月のバリコオル1on1では優勝することができ、それ以降の大会も上位率が高くなりました。(※インテレオン1on1のみ種族値の都合上、素早さ個体値を0にはせず)

なので今後も素早さ個体値は0に調整し続けると思います。

 

1回優勝経験を得られたとはいえ、自分よりも多く優勝している方が他にもいるので、来年は2回以上優勝することを目標にします。「ゆびをふる」は運の戦いなので早々上手く行く事はあまりありませんが・・・

 

今回の大会の録画

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)