【ポケモン仲間大会】 #指振りで運試し #かねだいの仲間大会 参加レポート【ゆびをふる】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

2月11日に参加。

 

 

・大会ルール

●技「ゆびをふる」のみのポケモン1匹だけ
●ポケモン、道具、特性の制限無し(例:呪われボディゲンガー、プレッシャーミュウツー等)

 

 

・使用ポケモン

性格:まじめ(のんきミント使用)
配分:H180 A4 B252 C4 D68
・混乱木の実「なげつける」対策の性格無補正+ミント
・H16n+1(食べ残しを奪った時を想定して回復効率最大)
・「ゆびをふる」で出る技は物理が多いためB特化
・BCD偶数(1.5倍補正時に端数が生まれないようにするため。)
・S個体0(「ほろびのうた」の判定勝ち狙い、「しっぺがえし」等の火力アップ狙い,状態異常と「わるあがき」ミラーで相手が先に倒れるようになる調整)

 

先月のカレーのあかし1on1で思いついたジャポ悪い手癖オーロンゲを試したくて採用。
一般的にはアッキが採用されるが、1on1ルールで交代が存在しない→元の体力を確実に削れるジャポも強いのでは?と思った。
レンブでない理由は、「ゆびをふる」で出る技は物理が多いため。

 

 

・マッチング

ミュウツー    ×
マホイップ    ×
ヤミラミ     〇
ジラーチ     〇
オーロンゲ    〇
ユクシー     〇(発動)
ジラーチ     〇(発動)
ジラーチ     〇(発動)
マホイップ    ×(発動)
ゲンガー     ×(発動)
オーロンゲ    ×
ヤミラミ     〇(再戦)
ユクシー     ×(発動)(再戦)
ジラーチ     ×(発動)(再戦)
ミュウツー    ×(発動)(再戦)
オーロンゲ    〇(再戦)
マホイップ    〇
ヤミラミ     〇(再戦2)
マホイップ    ×
白馬バドレックス ×
ゲンガー     ×(発動)
マホイップ    〇(再戦)
オーロンゲ    〇(再戦)
ゲンガー     〇
白馬バドレックス 〇(再戦)

 

・(発動)は悪い手癖が発動した試合。
・発動して負けた試合は、回復技を引かれてジャポのダメージを活かせなかったり、勝てそうな場面で大技を食らったり、また発動する前に大きく削られ発動する頃には虫の息だったりしてた。
・2連敗からの6連勝で一時期暫定1位になっていた。
・ヤミラミ、オーロンゲは悪戯心だったため此方が悪タイプで無効化できるため此方のほぼ勝ち確定。なお1試合だけ相手の「ふういん」で負けた。

 

 

・大会結果と感想

14勝11敗(××〇〇〇〇〇〇×××〇×××〇〇〇×××〇〇〇〇)
最終レート1535 参加者24人中8位

・最後に連勝して最終トップ10入り。
・ジャポを試した感想としては「アッキでヨシッ!」
・理由としてはジャポのダメージ量がしょっぱい、アッキと違い能力アップが無いため悪い手癖が発動した後に有利になれるかどうかが相手の持ち物依存となるため安定しない。
・今回は持ち物に制限がないため「ゆびをふる」ルールで禁止にされがちな食べ残し、ゴツゴツメットが採用されるため悪い手癖が活きると思っていたが、中にはヒメリのみ、こだわりスカーフ等の微妙なアイテムを持たせている人もいたため相手の持ち物への依存度の高さを再認識させられた。
・それなら相手がどんな持ち物だったとしてもBアップで少しでも生き残りやすくなるアッキのみの方が良い。

 

 

今回の大会の録画。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)