【ポケモン仲間大会】ふわふわカップ2 参加レポート【種族統一】

12月5日に参加してきました。

 

・大会ルール

①進化するポケモンの最初の姿のみ参加できる

②種族統一戦(一種類のみでチームを組む)で戦う

③ノーマルルールのシングル形式6体→3体を使用

④同じ持ち物は不可、”しんかのきせき”の使用禁止

⑤元最終進化系(イワーク、ニューラ等)の参加不可

⑥ガラルカモネギ、サニーゴの参加不可

⑦タイプ・ヌルの参加不可

※過去作、とくせいパッチの使用OK

 

 

・使用統一

ドククラゲが好きなので、その進化前であるメノクラゲ統一で参戦。

ただそのまま使うのもなんか面白くなかったので、証色厳選をした時に出てきた個体を使うことに。→結果全員二つ名つきに揃えた。

6匹の中で一番の自信作。人外なのに人間アピールする方が多い界隈なのでこの組み合わせ。

 

某カレーをよく作ってる方からもらった個体なため。

 

下ネタ。

 

3世代サントアンヌ号の海で色違いメノクラゲを出したネタ。なおこのメノクラゲは6世代産。

 

下ネタ。

 

ローズタワービルというクリア前にしか行けない場所で孵化したサファリ色違い漢字NNメノクラゲ。どうみても健全。

 

 

・マッチング

チルット     ×

ヤドン      ×

ベベノム     ×

プルリル     ×

フワンテ     ×

ネイティ     ×

アーケン     ×

アノプス     ×

ヤドン(再戦)    ×

アマルス     〇

ディグダ     〇

バケッチャ    ×

ネイティ(再戦)  〇

フワンテ(再戦)  ×

リオル       〇

ナゾノクサ     〇

アブリー      〇

アマルス(再戦)    〇

ツチニン      〇

ネイティ(再戦)  ×

 

・序盤運が悪すぎて9連敗。

・vsチルットで「こごえるかぜ」を外す。これが無ければ「おいかぜ」に対して切り返せてた。

・vsベベノムで「ハイドロポンプ」を外しまくる。

・vsプルリルでピンポイントで「ギガドレイン」を呪われボディで封じられる。

・vsアーケンで同速負け。

・vsアブリーは「ヘドロばくだん」急所で運勝ち。

・vsネイティは全て同じ人。

 

 

・結果

8勝12敗 最終レート1468 参加者48人中30人

トップ10を狙っていたが、序盤で9連敗してしまったせいで諦め。

1回目のふわふわカップのコソクムシ統一よりも順位が下という事実。

・コソクムシ統一→24位/39人

・メノクラゲ統一→30位/48人

ただコソクムシは下から15番目に対してメノクラゲは下から18番目なので、順位は上がってるようにも見える。

勝てなかった原因はやはり運の悪さもあるが、メノクラゲというポケモンが進化前限定環境にあまり向いていないということもあった。

①すばやさ種族値が70と進化前の中だと同速が多いため、安定しない。

メノクラゲ以外だとイワーク、ネイティ、キモリ、ミツハニー、フワンテアーケン、エリキテル、ニャビー、メッソンと9種類も存在するため、50%の運ゲーになりやすい。(太字は今回マッチングした相手)

実際アーケン統一に同速負けした。

 

②一部の火力が進化系クラスのポケモンを受けられない。

今回マッチングした中だとアーケン、してない中だとワシボン、コイル等。

メノクラゲに限らず進化前のステータスなので全体の耐久が低く、受けられるポケモンが少ない。

ここのポケモン達の存在もあり、進化前限定の種族統一は進化系以上に有利不利がハッキリしているため、安定して勝つのは難しいと言える。

 

 

後は技構成をドククラゲの時と全く同じにしていたのもよくなかったかもしれない。進化前環境を意識して変えるべきだった。

やっぱり進化前と進化系で勝てる種族は違いますね。

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)