【2018年3月10日】ポケモンセンター「レインボーロケット団認定テスト&ボスバトル」1日目(ナゴヤ)

・大会ルール

・全国図鑑シングル 6匹→3匹選出
・ポケモンセンターで配信されている悪の組織のボスのポケモン(ニドキング、クロバット、グラエナ、ドンカラス、デスカーン、カエンジシ)を1匹以上手持ちに入れる&絶対選出
・伝説ポケモン1匹のみ使用可能 幻は禁止
・予選で3勝するごとに抽選券1枚が貰え(=複数貰える)、抽選に当選すると敵組織のボス(になりきったスタッフ)と対戦できる権利をゲットできる(10人)

 

USM最初のポケセン大会はシングルバトルでした ツイッターでエゴサーチしてみるとダブルじゃないから今回は不参加みたいなことをツイートしてる人を何人か見ましたが、自分は純粋にポケセン大会が好きだったのでシングルでも構わず参加を考えました
伝説も禁止だったらちょっと面白そうだったかもと思いましたが、ゲーム本編でのレインボーロケット団の歴代ボス達が伝説ポケモンを使用しているのでその影響だと思われます。

 

 

・使用パーティ

伝説枠だとイベルタルがゼルネアス以外のポケモンに通りが良いのと、配信枠のニドキングがイベルタルと縦の相性が良いところに注目し組みました。

 

グソクムシャ→使いたかったポケモン・・・なのだがほとんど選出しなかった レッドカード+危機回避で積みポケ対策

 

イベルタル→伝説枠 ゼルネアス以外の伝説枠に刺さっているのと配信枠のニドキングと縦相性が良い 実際今大会ではかなり刺さっていた

 

カプ・コケコ→カイオーガを上から叩けるのとイベルタルミラーがダルいため採用 フェアリーZは相手のドラゴンがキツいため

 

ギャラドス→グラカイに後出しできる枠として採用 配分はHAベースで某氏の完コピ♡

 

ニドキング→配信枠 技のレパートリーもあって広範囲で攻撃が刺さっていた 先発に出してあらゆる相手に攻めれるよう特殊型にしたがイベルタルを特殊にしているのと相手ゼルネアスの事を考えると物理型にしたほうがよかったかもしれません

 

テッカグヤ→フェアリー受け 抽選券を多く稼げるようこのポケモンもアタッカーとして採用した

 

 

・大会レポート

いつも通り開店10分ほど前に松坂屋の入り口前に着いてスタンバってました
ポケセンのイベントスペースでやりましたが今回は椅子だけ並べられてて机はありませんでした いつも机と椅子のどちらかが無いんですよね・・・w(どちらとも無い時もある)
シングルバトルという不慣れなルールだからというのもあって予選は負け越しを覚悟しながら対戦しましたが、あっさり3連勝 そして抽選券ゲット

1位抜けできたのは実はコレが初めてです

 

3勝ごとに抽選券が貰えるルールだったためそのまま続行 するとまたも3連勝
抽選券を貰いに行きましたが、新規受付終了時間の13時半にまとめて渡すとスタッフに言われたので、切りもよかったしここで昼ご飯

午後から時間潰しがてら再挑戦 初戦で初黒星が付くも、その後3連勝したところで新規受付終了時間が近づいてきたのでここで撤退
貰った抽選券は「1」「35」「36

負けた試合ですが、岩封ステロ配信ニドキングで起点を作りつつZお祝いブラッキーで能力を上げバトンタッチ→特殊ゲンシグラードン無双というPTが相手でした
ブラッキーにコケコで挑発を入れバトンを封じることに成功したものの、そこから読み合いになってブラッキーが生き残ってしまい、バトンを許されそのまま負け
ゲンシグラードンにスカーフイベルタルの悪の波動が急所に入るも怯まず・・・
すごく考えられたPTだなあと思いました しかも3匹ともプレシャスボール入りで見た目も美しい
自分の経験則からの話ですがこの人はきっと当選するだろうな、と心の中で思ってました(そしたらマジで当選してた たまげたなあ・・・)

そして肝心の抽選ですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

36番が選ばれ無事、当選しました!!!(しかも1番目に)

素直に嬉しかったですが、それ以上に自分のクジ運が変わっていないことに安心しましたね
去年は抽選の場に立つことすらできなかったので・・・(2013~2016までは当選し続けてた)

 

敵組織のボスに成り切ったスタッフとの対戦ですが、ナゴヤはフラダリでした
当選した順に対戦を行うため、自分が最初に対戦をすることになりました しかもモニターに映しながら!

 

 

・ボスバトル

vsフラダリ(様)
相手選出:カエンジシ、メガギャラドス、イベルタル(ドンカラス、コジョンド)
自分選出:カプ・コケコ、ニドキング、イベルタル(グソクムシャ、ギャラドス、テッカグヤ)

相手はまさかのギャラドス以外持ち物無し&手持ち5匹でした ゲーム通りですね
自分としてはうまくコケコとギャラドスを対面させないと龍の舞を止められないため、そこを意識した選出をしました
初手は迷った挙句Z技でワンパンして数の有利取ればいけるんじゃねと思ってラブリースターインパクトを撃ちましたが、炎にフェアリーが半減であることをド忘れしてしまう、アフォ
返しの火炎放射を耐え、次のターン10万ボルトでカエンジシを倒すと次に出てきたのはイベルタル・・・
10万ボルトで一撃、最後に出てきたメガギャラドスも同様に一撃 勝ち

負けるよりはましですが、せっかくの初戦でしかもモニターに映しての対戦でクッソつまらない内容の試合をしてしまいました ギャラリーの皆様すみません;;;
↓対戦中の様子をフォロワーさんが撮っていました

この日は最初の予選からフラダリ戦までずっと「もこうTシャツ」を身にまとって対戦していましたが、誰からも反応を貰えませんでした; 一応知り合いに見せたら分かってもらえましたが


その後は残り9人の試合を観戦 ほとんど勝ってました
個人的にはサカキ統一パ使ってた人が面白かった(小並感)
全ての試合が終わった後は団員認定証をイメージしたオリジナルの台紙のプレゼント、敵組織のボスになりきったスタッフと、チェキでのツーショット記念撮影を行いました
↓実物がこちら こういう当選の証がちゃんとあるのはいいですね

1日目はこんな感じで終わりました まあざっくりまとめると

1位で予選を抜けて
1番目に当選し
1番目にフラダリ様と当選(そして勝利)

ということですね

 



 






Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)