【ポケモン仲間大会】 #種族統一マスターズエイト (予選) 参加レポート【種族統一】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

8月27日に参加。
フォロワーの凸脇さん主催の大会。

 

・大会ルール

●種族統一(同じ図鑑No.のポケモン限定)
●シングル6350
●持ち物被り無し
●伝説、幻禁止(交渉により例外あり)
●本選予選共にポケモンの種類は固定。本選は個体変更あり(=対戦相手へのメタあり)

 

 

・使用統一

自分の好きな制限無し種族統一ルールだったのと、「最強を決める大会」ということで最も勝ちたい最推しのドククラゲ統一で参戦。
中身はちょっとだけ変更した部分あり。

 

 

・対戦簡易レポ

1戦目:ゴリランダー  ×
選出:タスキ、珠、ヘドロ
「グラススライダー」連打がキツく、「リフレクター」から「どくどく」に繋げるも「ちょうはつ」で機能停止。
珠「ダイアシッド」がダイマックスに急所に入っていたら勝ってたかもしれない。

 

2戦目:エルフーン   〇
選出:タスキ、スカーフ、チョッキ
使い手の立ち回り的に初手ダイマックスは予想通りだったので「こごえるかぜ」を通しつつスカーフ「ヘドロウェーブ」を連打。
2体目が「みがわり」連打してきたところで相手が降参。

 

3戦目:ジラーチ    ×
選出:珠、スカーフ、チイラ
珠「ダイストリーム」でワンパンできず、「しねんのずつき」を撃たれるだけで負け。

 

4戦目:ニャース(混合) 〇
選出:チイラ、珠、チョッキ
「かげぶんしん」1回で「たきのぼり」を外して返しの「イカサマ」で倒されてしまう。
が、その後珠「ダイストリーム」で雑に殴って勝ち。

 

5戦目:アマルルガ   ×
選出:ヘドロ、チョッキ、珠
「どくどく」に対して「めいそう」「ねむる」+カゴを合わせられ逆に数の有利を取られてしまう。
「めいそう」を積まれたため仕方なく2匹犠牲にして3匹目でダイマックスを切るも、特性雪降らしの事を考えて「ダイストリーム」ではなく「ダイソウゲン」にしたら耐えられてしまう。
この影響で少し削られてしまいダメージレースに負け、相手2匹目の「でんじは」で痺れた時点で降参。

 

6戦目:カメックス   〇(選出ミス)
選出:チイラ、タスキ、チョッキ
相手が2匹しか選出していなかったため降参貰って勝ち。
初手思いっきり出し負けていたので普通に対戦してたら負けてた。

 

7戦目:ラティアス   ×
選出:タスキ、スカーフ、チョッキ
最速個体でエスパー技撃たれるだけでキツいので初手タスキから入ったら相手の方が遅かった。
交代された隙に「ダイアシッド」を積んで1匹倒し、ダイマックスが切れたところで「ふぶき」で凍結してくれることを祈ったが凍らず負け。

 

8戦目:アシレーヌ   〇
選出:タスキ、珠、チョッキ
初手弱点保険ダイマックスを合わせられて焦るが相手はなぜか「ダイストリーム」。
その後も相手に打点が無かったみたいなので「アシッドボム」+「ギガドレイン」だけで勝ち。

 

9戦目:テッカグヤ   ×
選出:チョッキ、珠、スカーフ
「ねっとう」で火傷にできず。
珠「ダイストリーム」で押していくがチョッキ+「ダイアース」無理すぎて負け。

 

10戦目:サンダー(混合) 〇
選出:タスキ、珠、スカーフ
初手ミスって「アシッドボム」から入ってしまい、初手ダイマックスされるが「ダイサンダー」から入られたため「こごえるかぜ」通して珠「ダイアシッド」+「ダイアイス」で2匹倒したところで相手の回線が切れて勝ち。

 

11戦目:ラティアス   ×(2人目)
選出:タスキ、チョッキ、スカーフ
7戦目とほぼ同じ立ち回りを通し、「ふぶき」凍結を願って凍らずに負け。

 

12戦目:ガチゴラス   〇
選出:スカーフ、タスキ、珠
初手チョッキだったので奇襲に失敗。
「リフレクター」を貼ろうとしたら「かみなりのキバ」で麻痺になる事故を引くが、珠「ダイアシッド」→「ダイアイス」で全てワンパンして勝ち。

 

13戦目:ハガネール   〇(運)
選出:チョッキ、タスキ、珠
初手「ドラゴンテール」回避で優勢になり、合間に「リフレクター」を挟みつつ水技連打で勝ち。

 

14戦目:アマルルガ   〇(再)
選出:チョッキ、珠、スカーフ 
相手は初手ダイマックス。特殊だったので1発耐えて「アシッドボム」を2回通す。
スカーフか珠か悩んで、「ハイドロポンプ」外しを恐れて珠ダイマックスで倒す。
しかしタスキ「でんじは」でまたも痺れてしまい、返しの「サイコキネシス」2回で落とされ不利になるが相手ラストが「めいそう」型だったためスカーフ「ハイドロポンプ」で全て落としきって勝ち。

 

 

・大会結果と感想

8勝6敗(×〇×〇×〇×〇×〇×〇〇〇)
最終レート1530 エントリー数35人参加者33人中13位

・有利も不利も両方引き、勝ち負けの繰り返しが多く安定してレートを伸ばすのが難しかった。
・マッチング的に「どくびし」を撒ける場面が少なかったため、ダメージレースで負ける場面が多かったのもある。
・雑プレイが多く相手の行動依存で拾った試合がいくつかあるのと、不利マッチングに対して「相手が最速じゃない読み」等といった思い切ったプレイングを通す勇気が無いのが反省点。勝ちを狙うならまずそういった考え方をもっと意識するべき。
・毒が効かない相手にはほぼ水技ゴリ押ししかできなくなるため、真の敵は毒無効の相手なのかもしれない。

 






このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)