ガラルレンタル杯 使用ポケモン6匹の感想

2月にみむぐさん主催のガラルレンタル杯という企画に参加しました。

その中で受け取ったレンタルポケモン6匹の紹介、感想を載せていこうと思います。

 

・企画のルール説明

【ポケモン剣盾】第7回!みむぐ主催ポケモンレンタル杯開催!

https://ch.nicovideo.jp/mimugu_orange/blomaga/ar1986575

 

※記事掲載は本人許可済み。

ちなみに自分が今回参加したのはシングルとマルチ。

本当はシングルではなくダブルの方に出たかったけど、リピートボール級仲間大会と重なってしまったので急遽シングルに変更。

 

 

・使用したポケモン6匹の紹介と感想

※個体値は全て非理想

 

①ネギガナイト

ネギが長すぎて名前隠れてるの草

性格:まじめ→おっとりミント使用

実数値:130-141-99-122-92-111

配分:CSぶっぱ

特性:ふくつのこころ

ダイマックスレベル:2

持ち物:シングル→いのちのたま マルチ→オボンのみ

◆使用前の感想

・ 完 全 に ダ ブ ル

 

◆使用後の感想

・シングル16戦中11戦、マルチ6戦中3選出

・シングルでは実質技2つの状態ではあるものの、ステータスが6匹の中で最も優秀だったためダイマックスエースとして使用。

・相手よりも後にダイマックスを切って、「ダイウォール」で相手のダイマを枯らしつつ「ダイアタック」で素早さ逆転という動きが強かった。

・素早さに振られているが、それでも抜かれることがけっこうあったのでそういう意味でも「ダイアタック」の存在は大きかった。

・(実はシングルで1度だけ「てだすけ」を使用しました)

・マルチでは先発に出して「てだすけ」と「コーチング」でサポートに徹した。

・そのため場持ちをよくするために持ち物はオボンのみ。

・麻痺で5ターン動かないという不運もあったが、それ込みでも十分な働きをしてくれた。

・特性は一度も発動せず。

・今更だけどシングルは持ち物ながねぎで良かったのでは???

 

 

②セキタンザン

性格:おっとり

実数値:171-86-117-137-130-44

配分:CDぶっぱ

特性:ほのおのからだ

ダイマックスレベル:0

持ち物:シングル→せんせいのツメ マルチ→ゴツゴツメット

◆使用前の感想

・じょうききかんならダブルでコンボ作れるぞ!→あ、ほのおのからだ・・・

・一致ダイロック使えるの強くなあい?

 

◆使用後の感想

・シングル16戦中15戦、マルチ6戦中4戦選出

・シングルでは先制で「まきびし」を巻けるようにせんせいのツメを持たせたが、発動率は割と高いほうだった。

・主に特性炎の体が役に立った。先発で鉢合わせた相手の物理アタッカーをいきなり火傷にさせたり、「ステルスロック」→「ドラゴンテール」をしてきた相手に発動狙いでセキタンザンに交代して火傷させたりと、実は蒸気機関よりこっちのほうが良かったんじゃないかと思えた。

・タイプ一致「ダイロック」使えるのはよかったけど、攻撃に全く振られていないので岩4倍のモスノウを倒せないくらい火力が足りなかった。バランス調整のこと考えたら仕方ないことではあるけど;;

・なんなら「りんしょう」のほうがダメージ大きかった場面が何度かあったくらい。

・なので攻めよりも守りのために使用することが多かった。具体的には「ダイロック」→砂嵐発動で自分の特防を上げて相手の攻撃を受けるという立ち回り。これでジグザグマの「なみのり」のダメージを抑えて勝った試合がある。

・マルチでは火傷とのシナジーでゴツゴツメットを持たせた。

・勝利に繋がったかは分からないがここで初めて「タールショット」を使うことができて嬉しかった。

 

 

③サニゴーン

性格:いじっぱり→わんぱくミント使用

実数値:131-106-106-135-137-68

配分:BSぶっぱ

特性:くだけるよろい

ダイマックスレベル:2

持ち物:イバンのみ

◆使用前の感想

・コレドウツカエバエエンヤッッッウーン・・・

 

◆使用後の感想

・シングル16戦中4戦、マルチ6戦中1戦選出

・結論から言うと使用前の感想とはなんだったのか、というくらい仕事をしてくれた

・「みちづれ」と特性砕ける鎧を活かすために持ち物はシングルもマルチもイバンのみ一択。

・ただイバン発動のタイミングを誤ったり相手のダイマックスで透かされたりで「みちづれ」は中々成功しなかった。

・主にイバン込みの「ミサイルばり」で削りに行くことが多かった。一度相手のダイマックス状態のポニータを「ミサイルばり」2回→4回→3回(イバン発動)で倒すという活躍をしてくれた。

・マルチでは活躍させられず。

 

 

④カジリガメ

性格:おくびょう

実数値:155-112-139-58-83-122

配分:BSぶっぱ

特性:すいすい

ダイマックスレベル:4

持ち物:たべのこし

◆使用前の感想

・特攻の数値2桁!?使いこなせる自身ないです^p^

 

◆使用後の感想

・シングル16戦中11戦、マルチ6戦中2戦選出

・普通に使いこなせました^p^ ってか強かった^p^

・「うずしお」で拘束した後「すなあらし」を巻いてジワジワ削るのが主な仕事。

・「すなあらし」は↑以外にも、マルチで相手が「ダイストリーム」を撃った後に巻いて、威力アップを防ぐという使い方も。

・「だいちのちから」はこのパーティ唯一の鋼打点。相手が弱点タイプだったり、進化前のような低耐久相手ならそれなりにダメージが入ってた。

・「すなかけ」2回食らった状態で「うずしお」を当てるという自覚を見せてくれた。偉い。

・一度だけ「ダイストリーム」で特性すいすいを発動させた時があったが、正直砂嵐状態のほうが使いやすかった。

・「いえき」はウオノラゴンの砂かきを消して砂ダメージを通したり、マルチで相手のイシヘンジンに撃って機能停止させたりしてた。なおコオリッポに撃つというガバをやらかしてしまった模様。申し訳ありませんでした;;;

 

 

⑤イエッサン♂

性格:ゆうかん

実数値:124-122-68-125-133-93

配分:ADぶっぱ

特性:シンクロ

ダイマックスレベル:0

持ち物:ルームサービス

◆使用前の感想

・レンタルの「トリックルーム」は使いにくいんだよな~(素早さ関係グチャグチャだから)

・暗示アシパを決められるかどうかが鍵

・「ゆびをふる」にロマンを感じた

 

◆使用後の感想

・シングル16戦中1戦、マルチ6戦中1戦選出

・他の5匹が予想以上の活躍を見せたのでほとんど選出できませんでした・・・

・シングルは選出した試合が相手の選出ミスによりすぐ終わったので、実質選出数0;;;

・なのでマルチの最終戦が実質初選出。

・しかし初選出にもかかわらずいきなりネギガナイトの「コーチング」で上がった味方の能力を「じこあんじ」でコピーすることに成功し、「アシストパワー」で削りつつダイマックスもして相手のカモネギを倒すという大活躍っぷりをみせてくれた。

・相手の「トリックルーム」持ちデスマスに対して投げたかったが選出されず。

・悪への打点が「ゆびをふる」しかないため、モルペコを選出された時はチャンスだと思った。でもその前に決着が着いた。

・「トリックルーム」と「ゆびをふる」は今回受け取った6匹の中で一度も使えてない技。

 

 

⑥ユキハミ

性格:おくびょう

実数値:132-40-43-66-35-79

配分:HSぶっぱ

特性:りんぷん

ダイマックスレベル:10

持ち物:しんかのきせき

◆使用前の感想

・進化前だから技強いけどステータス;;;

・コンペボール入りとかヒエッ

 

◆使用後の感想

・シングル16戦中6戦、マルチ6戦中1戦選出

・意外と選出した。「こごえるかぜ」で素早さ操作をしたいと思った時やその他の技で弱点を突きたいと思った時に

・1度だけダイマックスし、「ダイワーム」でワタシラガとメタモンを倒して勝利した。

・進化系であるモスノウと対面させることにも成功。

・そういう意味ではマルチで相手にモスノウがいる時に選出すれば良かった。(相方もモスノウを使っていたので)

・↑以外で1度選出したがタイプ一致「ダイジェット」を前に出落ち

・「ミラーコート」のことも考えると持ち物はきあいのタスキにすればよかったかも。

 

 

・戦績

シングル→11勝5敗 参加者21人中4位

マルチ→総当たり5勝1敗 全体2位

◆シングル

・開幕5連勝でレート1572まで行く。

・6戦目はサナギさんとの再戦。相手ウオノラゴンをサニゴーンの「みちづれ」で倒そうとしたがイバン発動のタイミングを見誤ったせいで失敗。これが原因で「げんしのちから」で2回能力アップを引かれてしまい連勝がストップ。

・その後vsルーブレンさん戦でプレミして負け、vsレインさん戦で立ち回りの甘さで負けて合計3連敗。

・そこから連敗が止まって、レートを少しずつ伸ばしていき6勝2敗で最終1573全体4位という結果に。

・2敗はvsアジャさん戦(再戦1回目)で相手のモスノウを突破できずに負け、vsニジさん戦で技構成の差で負け。

・アジャさんとは3回もマッチングした。そんなに私のことが好きですか

・↑「ほっぺすりすり」の麻痺のみでダイマックスターンを枯らされたり、炎の体発動しまくったり、死に際に「てだすけ」を見せたり、「うちおとす」を「まねっこ」されて倒されかけたりとカオスな試合ばかりだった。

・選出は困ったら大体ネギガナイト、セキタンザン、カジリガメを出していた。再戦の時はサニゴーンやユキハミを混ぜる。

・プレミ等が無ければ全然1位狙えたのでけっこう惜しかった。

・種族統一以外のシングルバトルの経験があまり無い自分でも上位になれたので、レンタル杯では対戦経験の有無はあまり影響のない所だと改めて感じた。

 

 

◆マルチ

・2人ペア×7チームで僧当たり戦。

・6匹全員を選出することを目標にした結果、全員選出に成功。

・持ち物を変えたのはネギガナイトとセキタンザンのみだったが、特に問題なかった。

・「りんしょう」持ちが多かったので相方と「りんしょう」コンボを決めることができたが、相手の「りんしょう」の威力も上がってしまうので使いどころが難しい時があった。(逆に相手の「りんしょう」で威力が上がったことも)

・vsみむぐさん、ルボランさんペアとの試合が1番熱かった。サダイジャvsウッウの一騎打ちになり、後からダイマックスを切られて辛いように見えたが自分が「コーチング」で能力を上げておいたおかげもあって殴り合いを制して勝利。

・1度だけモスノウとサニゴーンが並んだが、サニゴーンに「トリプルアクセル」を撃って砕ける鎧で素早さ6段階アップとか面白そうだなと思った。

・1敗はvsニジさん、デルタさんペアに負け。マルヤクデの「まるくなる」→「ころがる」+パルスワンの「ほっぺすりすり」+「ほえる」の並びに屈した。

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)