【ポケモン仲間大会】#フィンガーボール級 仲間大会ジラーチ1on1 参加レポート【ゆびをふる】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

7月7日に参加。
七夕に因んだジラーチ1on1のゆびをふる大会。

 

 

・使用したジラーチ

ジラーチ→願い系のNNにしようと思い、主催を煽るNNにした。

 

性格:ゆうかんミント使用
配分:H28 A252 B28
・調整理由はTwitterのハッシュタグ「#ゆびをふる統計」の物を完コピ。
・S個体0(「ほろびのうた」判定勝ち狙い、「しっぺがえし」「ジャイロボール」「リベンジ」「ゆきなだれ」の火力アップ狙い、初手「かなしばり」が成功、後攻になる分最速で弱点保険を発動できる、状態異常と「わるあがき」のミラーで相手が先に倒れる調整等)
持ち物:弱点保険

 

前々から弱点保険で行こうと思っていたが、それを活かすためのS個体0のジラーチを持っていなかったので新たに厳選。
いつもは自作の配分にしているが、今回は過去に発掘した強そうな配分をマネさせてもらうことに。

 

 

・大会結果と感想

12勝12敗(×××××××〇×〇×〇〇×〇〇×〇〇〇〇×〇〇)
最終レート1548 エントリー数17人参加者16人中4位
・初戦「ふんか」急所で運負け。
・あと数回の攻撃で勝ちの場面で「だいばくはつ」。
・「あやしいひかり」で混乱+「からをやぶる」。3ターン続いて自傷で大ダメージ。
・「だくりゅう」で命中ダウン→攻撃が全く当たらないのに対して相手の「ばくれつパンチ」が命中。
・1407の状態から1589に勝利して27増えた。
・Aに厚く振っている時に限って「フェザーダンス」や「おにび」といった技を食らう。
・後半から運がよくなり、負けそうな試合も相手の自滅で勝ったりして勝ち星が増えた。
・同じ相手に4回当たり、4回とも負け。
・1回だけ最遅ミラーあり。
・開幕7連敗から少しずつレートを上げて1500復帰。そこから参加人数的にトップ10よりトップ5の方が良いと思い目指した結果、最終4位。

 

●個体感想
・弱点保険ミラーが多かったので先に相手の弱点保険を発動させてしまい不利になる展開が何度かあったため、有効に働いた場面は少なかった。
・配分については、A極振りのおかげで弱点保険発動後の「シャドークロー」でワンパンしたり、半減でも小技で削りにいけたりと有効に働いた場面は多かった。

 

 

・ポケモンHOMEのデータ

やはり弱点保険が多く、持ち物による能力アップで有利になれるかどうかという部分で運の要素がかなり強かった。
出る技にもよるが「どちらが先に弱点保険を発動させられるか」のゲームになっていたと思う。

 

 

今回の大会の録画。




このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)