【ポケモン7世代構築振り返り】WCS2018 嘘泣きレパルコケコ



・構築概要

とある方が「かるわざ」シードサワムラー+カプ・コケコの構築を使っていたのを見て、レパルダスならどうだろうと思い組んでみた

「うそなき」によるサポートであらゆるポケモンを倒していくのがコンセプト

メンツはこちらの記事を参考にしています

 

 

・個別解説

レパルダス 特性:かるわざ 持ち物:エレキシード
性格:おくびょう
努力値:252-0-0-0-4-252
実数値:171-97-70-108-71-173
技:イカサマ バークアウト ねこだまし うそなき

 

最速にすることでシード発動してない時に最速100族の上から「ねこだまし」を撃てるようになります。

「イカサマ」はメタグロスに対する打点。「バークアウト」は「うそなき」との集中砲火に失敗した時の保険で、特殊には「バークアウト」、物理には「イカサマ」と分けています。

死に際に撃って状態異常として残せる「でんじは」もありだと考えています。

配分はHSにしていますが、H極振りの時よりも堅くなって天候ダメージも抑えられるH156 B44 D44の方がいいです。

 

 

カプ・コケコ 特性:エレキメイカー 持ち物:デンキZ
性格:おくびょう
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:146-×-105-147-95-200
技:かみなり 10まんボルト マジカルシャイン まもる

 

先発でレパルダスと共に選出し、「うそなき」+特殊技で相手を圧死させていきます。

「かみなり」はZ技のベース用で採用し、基本的には「10まんボルト」の方を使用していきます。(スパーキングギガボルトの威力が「10まんボルト」だと175に対して「かみなり」だと185)

「マジカルシャイン」はジャラランガ意識で採用しました。

 

 

ボーマンダ 特性:いかく 持ち物:ボーマンダナイト
性格:せっかち
努力値:0-4-0-252-0-252
実数値(メガシンカ前):170-156-90-162-100-167
実数値(メガシンカ後):170-166-135-172-110-189
技:ハイパーボイス すてみタックル おいかぜ まもる

 

レパルコケコで辛い草タイプに強く「じしん」を透かせるメガ枠。

性格や両刀にした理由はグソクマンダスイッチの時と同じ。

相手の「おいかぜ」に対して薄いので、切り返すためにこちらも「おいかぜ」を採用。

 

 

ウツロイド 特性:ビーストブースト 持ち物:こだわりスカーフ
性格:おくびょう
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:185-×-67-179-151-170
技:パワージェム ヘドロばくだん めざめるパワー(こおり) サイコショック

 

相手のフェアリーに強く、またカプ・コケコ、ボーマンダミラーに強くなれるよう「こだわりスカーフ」を持たせました。

めざめるパワーは霊獣ランドロスへの打点、「サイコショック」はウツロイドミラー対策でついでにジャラランガにも刺さるので採用しました。

 

 

ガオガエン 特性:いかく 持ち物:イアのみ
性格:いじっぱり
努力値:172-156-4-×-12-164(HP4分の1木の実回復効率最大、ポリゴン2のダウンロード対策でB<D、S「おいかぜ」下で130族抜き、残りA)
実数値:192-170-111-×-112-101
技:フレアドライブ はたきおとす けたぐり ねこだまし

 

相手の鋼タイプに強く、「いかく」と「ねこだまし」で相手の「トリックルーム」に対して誤魔化せるポケモン。

そのため「イアのみ」を持たせて回復することにより場持ちをよくするようにしました。

パーティ内に「おいかぜ」を採用しているため、このポケモンにもシナジーを入れるために努力値を設定。

「けたぐり」はツンデツンデ、バンギラス意識。

 

 

カプ・ブルル 特性:グラスメイカー 持ち物:とつげきチョッキ
性格:いじっぱり
努力値:252-0-0-0-196-60(ルンパッパのミズZ+ペリッパーのぼうふう耐えとおいかぜ時メガライボルト抜き)
実数値:177-165-135-×-140-103
技:ウッドハンマー ウッドホーン しぜんのいかり ばかぢから

 

参考記事と同じ。

 

 

・戦績

仲間大会 ザコラッシュ 3勝3敗レート1500 43位

仲間大会 だい9かいウルトラグラカップ 5勝5敗レート1493 128位



Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)