【ニコ生ポケモン大会】第33回ゆびをふる大会 参加レポート

3月21日に参加。ものまね使用可能の2匹vs2匹のダブルバトル。

使用ポケモンの合計種族値を戦闘力と表記し、勝利毎に相手の戦闘力合計をポイントとして獲得する

 

 

・使用パーティ

バリヤード(ガラルのすがた) 持ち物:しんかのきせき  特性:アイスボディ

NN:美大志望

 

バリコオル 持ち物:マゴのみ  特性:ちどりあし

NN:美大不合格

 

なんでガラルバリヤードのアイコン無いの????(憤怒)

 

ものまね有り+ポケモンHOME解禁により使えるポケモンが増えたが、せっかくだしネタで育成したこの2匹を使おうと思った。ダブルバトルだから同時に魅せられるのも理由の一つ。

ちなみにニックネームの元ネタはNNびだいおち のドーブルをよく使っていたから。

 

・対戦レポート

参加者10人で5人ブロック×2。各ブロック上位2名が予選抜け。

 

vsみむぐさん 戦闘力978

ピクシー(アッキのみ) マホイップ(タラプのみ)

序盤の殴り合いでは互角になるが途中「ヘドロばくだん」でバリヤードが毒状態になり、そこから相手の持ち物による耐久アップもあってこちらが段々不利になっていく。

バリヤードはいいところ無く倒され、バリコオルが特性ちどりあし+「おだてる」「いたみわけ」で粘りを見せるが相手を倒せず負け

 

vsコランさん 戦闘力1035

カビゴン(ラムのみ) マホイップ(じゃくてんほけん)

1ターン目からマホイップの「じゃくてんほけん」を発動させてしまい、さらに「りゅうのまい」で能力を上げられマズイ展開に。

が、マホイップが出した攻撃技は「きりさく」、「とっておき」。前者は大した威力が出ず後者は失敗、その隙に「どくづき」と「マジカルシャイン」でマホイップを倒すことに成功。

これで2体vs1体になるが「たこがため」で耐久が下がっていたこともありタイプ一致「あばれる」でバリコオルが倒され、「かなしばり」で「わるあがき」状態にするも受けきれず負け。「クロスサンダー」+「わるあがき」の反動ダメージでギリギリ倒せませんでした。

 

vsしろがねさん 戦闘力1025

インテレオン(ぼうじんゴーグル) マホイップ(たべのこし)

いきなり「ついばむ」でバリコオルのマゴのみが食べられて終わったと思った。そのまま集中攻撃を食らい続けてバリコオルは倒される。

最後はバリヤードに「ハサミギロチン」を当てられて負け

 

偶然にもNN美大不合格が「うちおとす」で倒されるという奇跡的なシーンを見れた。

 

vsレインさん 戦闘力975

ペロリーム(こだわりハチマキ) マホイップ(オボンのみ)

なんか負けた。(小並感)

 

結果:0勝4敗 グループ最下位

久々の全敗でしたがネタ構築だったのもあってあまり後悔はしていません。

ただ次回以降はまた勝ちを狙っていきます^^

 

・おまけ

フレ戦で起きた奇跡

 



Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)