【WCS2017アローラダブル】クラゲコケコ雨

※2017年5月6日に書いた記事です。

サンムーンのダブルでもドククラゲ入り使ったから載せとく

ドククラゲ+カプ・コケコの並びに雨を加えたらパワー不足と単体性能の低さを補えるのではと思い組んだ構築

構築は初期からこのように変化しました。 (上から下へ)

最速振りにしたメジャーなポケモンを3体も入れているため不毛な同速対決が発生しやすいのが欠陥かも

 

 

・個別解説

ドククラゲ
性格:ひかえめ
実数値:155-×-86-145-140-152
努力値:0-0-4-252-0-252

今作では環境上位にいるウインディ、カプ・レヒレに強くまたこだわりスカーフを持つことでカプ・コケコ、ガブリアスを上から倒すことができます。(ただしガブリアスは配分によっては倒せません) 配分、技構成に関しては過去にも使用した物なので省略。熱湯+コケコのダブルダメ珠シャインで相手のガブリアスが落ちなかったため熱湯→ハイドロポンプにしたほうがいいかもしれません。

性格に関して、最速にしなかった理由としてはCに補正をかけないと相手のカプ・コケコがヘドロ爆弾で確定にならない(それでも93.8%だが)、またSに補正をかけることで相手の最速スカーフテテフ、準速スカーフガブリアスを抜くことができますが全てのスカーフガブリアスが準速とは限らないのと、どちらも抜いたところで火力が足りず倒すことができないため最速にする意味がないと判断し控えめにしました。

 

カプ・コケコ
性格:おくびょう
実数値:146-×-105-147-95-200
努力値:4-0-0-252-0-252

ドククラゲの相方としてアローラで2番目に速いこのポケモンを採用。最初は1番速いフェローチェを試しましたが上手くいきませんでした。雨とのシナジーで雷を採用。スカーフドククラゲと合わせてとにかく攻めることを意識し持ち物は珠。性格はミラー意識+スカーフドククラゲのSに近づけることでアシッドボム+特殊技の集中を決めやすくするため臆病。

 

ペリッパー
性格:ひかえめ
実数値:137-×-122-161-103-103
努力値:12-0-4-252-100-140

オボンの回復効率を考えてH4n+1調整、C極振り、S追い風下で準速フェローチェ抜き、残りD
ドククラゲ、カプ・コケコ共に地震に弱いのでニョロトノではなく浮いているペリッパーを採用。相手の追い風に対する切り返しで追い風、雪崩の通りも少しいいのでワイドガードを採用。

 

ガブリアス
性格:ようき
実数値:184-182-115-×-105-169
努力値:4-252-0-0-0-252

もう1体ウインディを倒せるポケモンが欲しくて採用。ドククラゲがスカーフで拘っているためいつでも倒せる状態ではない、ペリッパーはウインディより遅くワイルドボルトを所持している可能性もある、電気耐性のなさを考えてガブリアスを採用しました。

性格、配分共にミラー意識。いつでも地面技を通せるよう持ち物はジメンZ。PT全体でスカーフガブリアスが重いため、倒せる機会を少しでも増やすためにドラゴンクローを採用しました。炎の牙は最初カミツルギ意識で火炎放射にしていましたが、ドレディアコータスを相手にした時相手のドレディアがどうしてもきついため変えました。(このPT草の通りが良すぎる)

 

カミツルギ
性格:ようき
実数値:135-233-151-×-51-177
努力値:4-252-0-0-0-252

ここまでカプ・テテフがキツいため対策として最初はミミッキュを採用していましたが、カプ・テテフを倒した後の役割が薄い点、また威嚇1回入れられても倒せる確率を上げるためにゴーストZを持たせていましたがガブリアスとZ枠が被っているため選出面で窮屈になるためカミツルギに変えました。トゲデマルに強いところもこのポケモンに注目した点です。

とにかく相手のテテフに行動させたくないためSに極振り、火力が欲しかったためAにも極振りしました。気合の襷は単純に行動保障のため。

 

カビゴン
性格:ゆうかん
実数値:236-172-117-×-135-31
努力値:4-212-252-4-36-0

ここの枠は最初対トリックルームへの駒としてハリテヤマを採用しており、挑発ミミッキュと合わせて相手のトリックルームをメタっていましたがミミッキュ→カミツルギにしたことによりトリックルームを1体で見れるポケモンに変更する必要がでてきました、そこでこのカビゴンを採用。

10万馬力は一見ガブリアスと攻撃範囲が被っていますがトリックルーム下のギガイアスがどうしても面倒なため採用しました。

 

「スカーフアシッドボム+特殊技」のコンボから始まったPTですが実際はポケモン達の個々のスペックで戦うことが多かったですね。

誓いとかそうですけどダブルバトルにおいて集中というリスクを背負っているコンボなため、守るで防がれる場合が容易に考えられるのであまり気安く使えるコンボじゃないからです。

JCS2017日程Aでだけ使って13-7でダメダメでした。WCSレートは1700ウロウロして進歩なし

 

 








Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)