【ポケモン仲間大会】第5回Storm会戦 #とーせん 参加レポート【種族統一】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

↑画像は主催作成のロゴ。

 

8月20日に参加。
フォロワーのモヴさん主催の大会。

 

 

・大会ルール

主催が使用許可を出していたので、今回は画像でルールを解説。

過去に開催されたStorm会戦とルールは変わらず。
※景品については別記事にて紹介予定。

 

 

・使用統一

イベルタル:いのちのたま
性格:おくびょう
配分:C252 S252 B4
普通のダイマエース。

 

イベルタル:こだわりスカーフ
性格:おくびょう
配分:C252 S252 B4
珠とのシナジーで特殊スカーフ。
「デスウイング」は「エアスラッシュ」に変えるべき。

 

イベルタル:きあいのタスキ
性格:ようき
配分:A252 S252 B4
不利マッチングへの逆転と起点作り破壊用。

 

イベルタル:とつげきチョッキ
性格:いじっぱり
配分:H172 A172 B4 D92 S68
調整:C1アップおくびょうウツロイドの「メテオビーム」確定耐え
S最速マホイップ抜き
A余り
特殊で弱点突いてくる相手への逆転用にチョッキ。
もう1体「はたきおとす」と「ふいうち」持ちを入れて数の有利を取りやすくするため物理型。

 

イベルタル:じゃくてんほけん
性格:やんちゃ
配分:H44 A84 B52 C180 S148
調整:H16n-1
HBダイマ状態且つB1アップ状態でA2アップいじっぱりバンギラスの「ダイロック」+砂嵐ダメージ耐え
S「ダイジェット」1回で最速カマスジョー抜き
vsバンギラスとダイマックス技の追加効果を意識して両刀にした。

 

イベルタル:アッキのみ
性格:おくびょう
配分:H220 B36 S252
調整:H4n+1
S最速
特性ダウンロードでAが上がらないようB>D(此方がBを上げる方法がアッキしかないためゴリ押される)
搦め手。初手は基本的に「みがわり」から入る。
相手が物理型の場合は「はねやすめ」+アッキ。
特殊型と「みがわり」には「バークアウト」。
他の補助技できた場合は「どくどく」。

 

伝説が使えるルールでは伝説の統一で行きたい
好きなポケモンで出てほしいという主催のコンセプトを考えると、強さだけでなく何かしら自分に関係するポケモンがいい
TNやまむん のイニシャルから取ったイベルタルを採用。

 

前回1位の方が今回ゼルネアス統一で来るんじゃないかと勝手に予想していたが、
・とにかくマッチングしないことを祈る(お互いレートを伸ばしやすいため難しいが)
・マッチングしても他で勝てば良い
という結論になった。

 

 

・マッチングと選出

1戦目:ギラティナ    〇
選出:タスキ、珠、スカーフ

 

2戦目:ドレディア    〇
選出:タスキ、珠、チョッキ

 

3戦目:ウソハチ     〇
選出:タスキ、チョッキ、珠

 

4戦目:ランクルス    〇
選出:タスキ、チョッキ、珠

 

5戦目:オニゴーリ    〇
選出:タスキ、チョッキ、弱点保険

 

6戦目:ドータクン    〇
選出:タスキ、チョッキ、珠

 

7戦目:オーロンゲ    〇
選出:タスキ、チョッキ、弱点保険

 

8戦目:バンギラス    ×
選出:アッキ、弱点保険、スカーフ

 

9戦目:ギラティナ    〇(2人目)
選出:タスキ、珠、スカーフ

 

10戦目:バシャーモ    〇
選出:チョッキ、タスキ、弱点保険

 

11戦目:ライチュウ(混合) 〇
選出:スカーフ、タスキ、チョッキ

 

12戦目:バシャーモ    〇(2人目)
選出:チョッキ、タスキ、弱点保険

 

13戦目:ランクルス    〇(再)(選出ミス)
選出:チョッキ、タスキ、珠

 

14戦目:ベロベルト    〇
選出:チョッキ、タスキ、珠

 

15戦目:カイオーガ    〇
選出:タスキ、珠、チョッキ

 

16戦目:ギラティナ    〇(再)
選出:珠、タスキ、チョッキ

 

17戦目:カメックス    〇
選出:タスキ、珠、スカーフ

 

18戦目:イベルタル    〇
選出:アッキ、珠、チョッキ

 

19戦目:ホウオウ     〇
選出:タスキ、アッキ、珠 

 

計18勝1敗
試合内容は反省点のある試合、個人的に内容を説明したいと思った試合のみピックアップ。
5戦目:オニゴーリ    〇
選出:タスキ、チョッキ、弱点保険 
相性不利でムラっけ運ゲで掻き乱されると思っていた。
スカーフ「ぜったいれいど」を避けつつ交代読み「はたきおとす」を通して優位に立ち、ムラっけもどうでもいい箇所しか上昇しなかったため勝ち。

 

7戦目:オーロンゲ    〇
選出:タスキ、チョッキ、弱点保険
悪戯心「でんじは」を無効化しつつ「ちょうはつ」を通し、「ダブルウイング」で落として数の有利を取る。
終始壁を貼られず、キョダイマックスもいなかったため「ダイスチル」ゴリ押しで勝ち。

 

8戦目:バンギラス    ×
選出:アッキ、弱点保険、スカーフ
搦め手で削りにいったら初手で空振り保険を発動されて劣勢に。
弱点保険を発動させても「ダイナックル」で相手のダイマックスを落とせず、ラストのスカーフ「きあいだま」連打で勝ちを狙っていくがタスキ発動後のバンギラスに外して負け。
相手のラストがチョッキだったらどのみち負けだったが、後でチョッキがいなかったことが分かった・・・
ただチョッキじゃなくても相手の調整(砂嵐込み)によっては耐えられているので運負けかと言われたらまだ微妙。

 

10戦目:バシャーモ    〇
選出:チョッキ、タスキ、弱点保険
初手で「ダブルウイング」を外してしまい1匹持っていかれてしまうが、弱点保険を発動させて倒しに行く。
ダイマックスのタイミングに気を付け、HP1チイラ「きしかいせい」+「ダイロック」をダイマックス状態で両方耐えて勝ち。

 

15戦目:カイオーガ    〇(運)
選出:タスキ、珠、チョッキ
タスキ「でんじは」を通されるが一度も痺れることなく動き、交代読みを外すも2匹倒すことに成功。
ダイマックスミラーで「ダイウォール」を連打されてお互いダイマックス解除され、そこから「あくのはどう」で怯ませて勝ち。
相手が「ぜったいれいど」持ちだったので、怯んでなかったらワンチャン負けてたかもしれない。

 

18戦目:イベルタル    〇
選出:アッキ、珠、チョッキ
あまり考えていなかったミラーマッチ。

どう立ち回ればいいか分からず直感で選出を選んだ結果、相手の初手ダイマックスに「どくどく」が刺さり、物理型だったのもあってアッキ+「はねやすめ」で粘ってダイマックスを枯らすことに成功。
そのあと交代読み「どくどく」を決めてジワジワと攻めていたら相手が降参。

 

19戦目:ホウオウ     〇
選出:タスキ、アッキ、珠
此方が物理技で火力を出しにくく、また弱点を突かれにくい相手だったため珠型をダイマックスエースに。
お互い残数2vs2の状態でアッキ耐久vs再生力サイクルで長期戦になるが、此方が倒された後に珠「ダイアーク」連打で勝ち。

 

 

・大会結果と感想

18勝1敗(〇〇〇〇〇〇〇×〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇)
最終レート1723 エントリー数124人参加者122人中1位

・大会開始40分で最速1600到達→バンギラスに負けるもそこから勝ち続け、イベルタルミラーに勝利して1712→抜かされる読みでもう1戦して勝利。この時点で大体23時20分頃。ひたすら様子見を続けて大会時間終了。自分が1位となった。
・仲間大会で初のレート1700超え達成、100人規模という大きな大会での優勝、歴代のStorm会戦優勝者がどれも界隈内で強者扱いされている人達しかいない中自分がそこに入ることができた、剣盾最後のStorm会戦での優勝、というところが嬉しかった。
・ただやっぱりイベルタルのスペックが凄まじく、自分が強かったのではなくイベルタルが強かった内容だったなあと改めて思った。
・種族統一というルールはポケモン単体のスペックも勝因の一つになるのでスペックが高ければ高い程勝ちやすくはなるが、逆に言えばスペックが高いとそれに甘えてしまい作業ゲーになりがちなのでプレイングが向上しなくなる。
・特に自分の場合、種族統一仲間大会での優勝経験が今回とムゲンダイナ統一を使った時の2回というどちらも伝説ポケモンの統一を使っていた時だったため、「種族統一仲間大会でまだ推しポケを使って優勝できていない中で伝説のような高スペックなポケモンでしか優勝できていないのはいかがなものか?」という疑問が出てきた。
・あと自分はどの対戦ルールでもそうだけど、「普段使われないポケモンが上位に上がっているのを見るor自分がソレ使って上位になるのが好き」という思いがあり、その中で1位2位4位がイベルタルというトップ10に3被りという結果を出してしまい、これは流石にやりすぎたと思った。
・なので、しばらく伝説ポケモンの統一は使わないことにする。
・ただそういう気付きを得ることができたという意味でも、今回の優勝は自分の中で良い経験になったと思う。

 

 

今回の大会の録画。

 






このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)